たるんだ頬をスキンケアで引き上げるには、時間がかかります。でもヘアスタイルを変えるだけなら、手間もかからず瞬時に変身OK。

髪にボリュームが出にくい猫っ毛でも、簡単にボリュームアップできるプロ技を、青山の人気サロンnaturaの副店長、杵淵雅也さんに教わりました。

【お悩み】髪がヘタりやすく、たるみも気になる!

ショート代表:中村純子さん(42歳/会社員)のお悩みを解決するには…

■髪型:トップを立ち上げたフォルムで顔立ちをすっきり!

完成
サイド
バック

中村さんのHAIR CHART

  1. ■やわらかさ(柔→硬) ★★
  2. ■ボリューム(少→多)★
  3. ■髪の太さ(細→太) ★★
  4. ■うるおい(乾→潤) ★★★
  5. ■白髪の量(多→少) ★★

「全体のシルエットを菱形にすると、頬からあごのラインがすっきりして、たるみが目立たなくなります」(natura副店長 杵淵雅也さん)

トップの髪を根元から立ち上げ、耳のあたりにボリュームが出るようにするのがポイント。

「トップの根元から顔まわりの毛先にパーマをかけておくと、空気感が出てニュアンスのあるスタイルになります」(杵淵さん)

■スタイリング:分け目をジグザクにしてパウダーワックスで立ち上げキープ!

「やわらかくコシがない髪だと、せっかく根元から立ち上げてもキープできません。ジグザグ分け目にしておくと、髪が折り重なったぶんだけ厚みができて、ペタ~ッとなりにくくなります」(杵淵さん)

さらにパウダーワックスを振りかけておけば、キープ力もグンとアップ!

髪の根元にワックスをつけると、ペタ~ッとしがち。でも、パウダーワックスは毛先ではなく、根元になじませるのがポイント。「ブローで髪を立ち上げておかなくても、ピンポイントで立たせられるのがパウダーワックスのメリット。ボリュームがほしい部分を指先で揉み込みながら、髪の根元を立ち上げれば完璧です」(杵淵さん)

杵淵さんオススメのパウダーワックスは、「オージス ダストイット」(¥1,620/シュワルツコフ)。サロンでも販売しています。

スタイリング前

■1:髪を一旦オールバックにしてから、クシなどを使ってジグザグを描きながら分け目をつくる

ジグザグ分け目が重要

■2:分け目の根元にパウダーワックスを振りかける

根元を立ち上げる用のパウダー状のワックス。使用したのはシュワルツコフ オージス ダストイット

■3:根元から立ち上げるように指で揉み込む

ジグザグにした分け目がここで効果を発揮

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

  1. ■全体的なシルエットが菱形になるようにスタイルをつくる
  2. ■分け目をジグザグにしてトップの髪をボリュームアップ
  3. ■トップの根元を立たせてペタ~ッとさせない

コシがなくやわらかい猫っ毛気味の髪でもボリュームが出せる、ジグザグ分け目。「この分け目は白髪カバーにも適しています。髪の根元が見えにくいので、『白髪が目立ってきた』と感じたら、ぜひお試しを」(杵淵さん)

natura副店長 杵淵雅也さん。「子どもが生まれてから、オーガニックな食材にこだわるようになりました。素材そのもののおいしさが違いますね」

問い合わせ先

  • natura
  • 住所/東京都港区南青山5-2-15 ヴィオレ南青山2F
  • TEL:03-6427-4742
  • 営業時間:月・火・木・土10:00~20:00 水・金12:00~22:00 日祝10:00~19:00
  • 定休日:第一月曜、第三火曜
「NATURAL=自然」から生まれたnatura。自然に溶け込み、どんな時代にも左右されないスタイルを提案してくれる。

大人のヘアカタログ

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
WRITING :
中島祐美
DIRECTION :
青木 笑