毎朝のコート選び、実は悩んでいませんか? 屋外は寒く、屋内は暑かったりと、コート選びの基準を定めること自体難しいのが現状ですが、40代・50代のキャリア女性ともなれば、どんなシーンでも美しくあることが求められるポジションでもあります。

今回は、ハイセンスな海外マダムたちが愛用しているタイムレスなアイテム、「ネイビーのコート」の着こなしに注目します。知的かつエレガントな色を生かした、リアルに使える着映えテクニックを毎日のお仕事スタイルに役立ててください。

タイムレスなネイビーコートの着こなし4選

■1:ジャケットの上に大きめコートを着る新鮮レイヤード

「ややオーバーサイズ」のコートが鍵

クライアントとの打ち合わせなど、ビジネスシーンで出番の多いジャケットスタイルを、コートにインするなら……? ワントーンに偏らないよう、中身は色のレイヤードテクニックを駆使して軽やかな印象に仕上げるのが「こなれ」ポイントです。コートは大きすぎないよう、ややオーバーサイズのコートを選ぶことがビジネスシーンでは良さそうです。こちらのマダムのように「ジャストくるぶし丈」のパンツスーツ選びを意識すると、よりトレンド感もアップします。

■2:ホワイトで脚長効果を狙った洗練オフィススタイル

ワンポイントは「上に」を意識

こちらは、目線が上にいくよう、オールネイビーカラーのスタイルにホワイトのシャツを差す上級テクニック。ハイウエストのパンツを合わせることで、脚長効果もグンと上がります。大人のビジネスシーンで使える上品なワイドパンツは1枚あると便利なアイテムです。冷え込む日には、ファーのストールなどを合わせて、エレガントに暖をとることをオススメします。

■3:スリムにファーをインした「今どきエレガンス」

大人に華やぐ「部分ファー」

ネイビーコートにインをオールブラックでまとめるなら、急なパーティーやディナーのお誘いにも困らない「ファーディテール」のトップスを上手に取り入れて。オールブラックでまとめればドレッシー過ぎず、通常のお仕事時でも活躍してくれます。ボリュームが気になる人も多いファー素材ですが、部分使いのアイテムを選ぶことで着膨れすることなく、上にコートを着てもスリムに仕上がります。ワンランク上のスタイルを目指すなら、トレンディーな素材選びを意識するとよさそうです。

■4:極寒にも無敵な「ファーコート」スタイル

「ボリュームバランス」でセンスアップ

本格的に寒さを感じる日に選びたいのは、それ一枚で完結するエレガントな「ファーコート」。きちんと感もありつつ、モダンさも主張できるネイビーカラーを選ぶことで、おしゃれセンスが際立ちます。中身は極力シンプルに、主張の少ないスタイルを選ぶことで、品良く好感度もあがりそう。大人だからこそ挑戦できる上質コートの着こなしは、この冬ぜひ取り入れてみてください。

今回は、40代・50代の働く女性に向けたコートの着こなしテクニックをお届けしました。知的かつ品格を宿してくれる「ネイビー」は、大人の女性をいちばん美しく魅せてくれる色でもあります。今年は、タイムレスな着こなしを楽しめるネイビーのコートを1枚、新調してみてはいかがでしょう。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
石原あや乃