寒い冬を暖かく過ごすためのコート選び、今年は海外セレブに習って「赤色」に挑戦してみるのが良さそう。一見派手にも見えますが、まとうだけで心を軽くしてくれる色の力は、いつもの生活に彩りを添えてくれることでしょう。ハッピーが舞い込む、運気の上がるコートの選び方は、オシャレプロの着こなしを参考にしてください!

「幸運」が舞い込む、赤色コートスタイル3選

■1:グッドガールに着る「レザー」の赤色コート

ハードにならないレザーの着こなし方

ハッピーオーラをまとって登場したのは、世界中にファンをもつファッションクイーンのひとり、キャロライナ・イッサ。ハードな印象のあるレザーのコートでも女性らしく魅せたポイントは、大きめボタンと丸みを帯びたパターンデザインにありました。トレンドのチェックスカートを合わせることで大人のグッドガールスタイルを完成させています。落ち着いた「赤色」を選ぶことで、若づくりに見えないよう、絶妙バランスを計算しているのはさすがですね。

■2:赤×パープルで完成する「ドレスアップ」配色

女性らしい魅力を引き出す「配色」テクニック

オフランウェイの常連、カンデラ・ノヴェンブレは、存在感あるロングタイプのダブルコートをセレクト。インナーや手元に「パープルカラー」を散らした華やかな配色で、女性らしい艶感を演出しています。上品なレーススカートを合わせれば、これからのパーティーシーズンに重宝すること間違いなし。コートを脱いでも完璧なお呼ばれスタイルの参考にどうぞ。

■3:クラスアップする「ファー」コートの差し方

マンネリ打破する鍵は大胆なアイテム選び

ハイセンスなコーディネートテクニックにファンの多いジョバンナ・バッタリアは、「赤」を差すことで、シンプルなオールブラックスタイルをクラスアップ。同系色の大柄スカーフをラフに巻くことで、全体のバランスをなじませつつも、個性的なスパイスを効かせています。アイテムの組み合わせを変えるだけで簡単に表情を変えることができるので、あえていつもと違うスタイリングに挑戦してみるのも楽しそうです。

今回は、海外のおしゃれなマダムたちがこぞって取り入れている「赤色のコート」の着こなしに注目しました。まとうだけで心を軽くしてくれる色の力は、寒い冬をハッピーに過ごすための秘策なのかもしれませんね。運気が上がりそうな「赤」をコーディネートに取り入れて、寒い冬を乗り切りましょう!

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
AFLO
EDIT&WRITING :
石原あや乃