ラグジュアリーブランドの名品バッグやアイコンバッグを経験してきた人でも、手にした瞬間、自然に背筋が伸びるほど特別な存在なのがが「クロコ・バッグ」です。

今回ご紹介するのは、「クロコ・バッグ」に憧れてはいるものの、派手なものはなるべく避けたい…。そんな方におすすめの、セリーヌの『クラシック』。 エレガントなクロコダイルを贅沢に使用しながらも、このブランドならではのスタイリッシュなデザインで、オンオフ問わず活躍するバッグへと仕上がっています。

ラグジュアリーなクロコダイルと端正フォルムが調和した『クラシック』

『クラシック』【縦18×横24×マチ6㎝、素材:クロコダイル】¥2,400,000(セリーヌ ジャパン)

仕事シーンではアクティブに、オフシーンではぐっとエレガントに。ショルダーにもクラッチにもなる、セリーヌの『クラシック』は、多忙な毎日を楽しみ、いきいきと輝く現代女性の本命バッグです。「クオーツ」と名づけられた澄んだグレージュと、ヴィンテージ風の仕上げ加工を施した金具が、気品と繊細な華やぎを演出。透明感のあるスモーキーカラーをまとったクロコダイルで、ワードローブの色を選ばずに、「洗練」という個性を手に入れることができます。さらに、フラップと本体の斑がそろった、「柄合わせ」のつくりも秀逸のひと言! 本物を知り尽くした大人の女性の美意識を満たしてくれる「クロコ・バッグ」は、やはりセリーヌにありました。

手に入れるには?

こちらの『クラシック』は、セリーヌ表参道店で、ミディアムもしくはスモール(写真はミディアム)を、クロコダイル全11色(ブラック、スレートブルー、ベージュ、インディゴ、ダークブラウン、イエロー、パープル、ブライトオレンジ、グリーン、エメラルド、ロイヤルブルー)から選んでオーダーすることが可能。内側には15文字まで刻印をすることもでき、納品までは6か月となっています。

このうえなくラグジュアリーな素材を、スタイリッシュなデザインで、日常使いにもぴったりなバッグへと昇華。ストラップを外したクラッチスタイルは、和装にも似合うテイストとなっているので、初めての「クロコ・バッグ」としてもおすすめです。

※掲載した商品はすべて税抜です。
※この情報は2016年12月7日時点のものになります。詳細はお問い合わせください。

問い合わせ先

PHOTO :
戸田嘉昭・小池紀行・宗髙聡子(パイルドライバー)
STYLIST :
富岡百合子
EDIT&WRITING :
岡本治子、喜多容子(Precious)
RECONSTRUCT :
難波寛彦