いよいよクリスマスが近づいて、大切な人へのプレゼント選びが楽しい季節です。各種メディアや百貨店、ブランドなどなどからギフトの提案があって目移りしてしまいますが、その中身を見てみると、小物や雑貨、小洒落たスイーツの紹介が主流。もらってうれしいことが多いものばかりですが、せっかくのギフトは「びっくりさせられる、より特別なものにしたい!」という気持ちも、どこかにあるのではないでしょうか?

そんなときに発想の参考になるのが、女優のグウィネス・パルトロウのライフスタイルブランド「goop」が発表するホリデーギフトガイド。goopはグウィネスの価値観を反映したブランドで、ファッションから健康、キャリアまで幅広い話題をカバーするメディアであり、オンラインショップでもあるのですが、そのギフトガイドは毎年、世界中から注目されているのです。

■2017年のギフトは総額が約7億円以上!

注目される最大の理由は、その内容の贅沢さにあります。特に「Ridiculous, but Awesome Gift Guide」(バカげてるけれど素晴らしいギフトガイド)と題されたギフト特集には、ラグジュアリーを知り尽くしたグウィネスだからこそ発想できるような、お金に糸目を付けないギフトが満載です。

なんと今年の「Ridiculous, but Awesome Gift Guide」は、紹介されたギフトの総額が615万ドル(約7億円)以上にもなるんです。一体どんなギフトを選んだら、そんな金額になるんでしょうか? 実際のサイトから見て見ましょう。

このギフトガイドでいちばん高い商品は何かというと、カリブ海に面するベリーズのプライベート・アイランドで、お値段なんと600万ドル(約6.8億円)もするのです!(キャプチャ写真右下)

こちらはただの島ではなく、4エーカー(約5000坪)の広大な敷地にラグジュアリーなヴィラとゲスト用コテージがそれぞれ2棟ずつあり、さらに使用人の家まで完備されています。お値段もすごいですが、そもそも「プライベートアイランドをギフトとして贈る」というアイディアが突き抜けています。

その他に提案されているギフトは、たとえばフランスのボルドー地方またはコニャック地方への食とお酒とリラクゼーションの旅(5万7375ドル、約650万円)や、温水に浮かんでリラックスできる家庭用フロートタンク(1万6500ドル、約190万円)、パーソナル・イエロー・サブマリン(価格非公開)が。

 

ほかには、自然あふれる辺境の地にリュクスなテントを張ってオリジナルな旅を可能にしてくれるBlack TomatoのBlinkというサービス(上/価格は内容次第)、アメリカのReese'sというチョコレートを4つに切り分けるためだけに使える大がかりなカッター(下/価格非公開)、などなどがあります。

このギフトガイドの商品総額は約7億円と書きましたが、その他にこのように価格がはっきりしていないものも複数あるのです。

■海外メディアで「高すぎる」と話題に

goopのギフトガイドについては今年も海外メディアがこぞって取り上げており、E! OnlineやThe Guardian、VOGUEオーストラリア版などなどが「高すぎる」「実用性がない」といった恒例のリアクションをしています。

でもそれは批判というよりも、ほとんど年中行事の楽しみ方のひとつになっています。ただ、goopではこれまで「膣に入れると性的なエネルギーをアップできる石」や「膣を温めるスチーマー」といった謎のグッズや習慣を勧めていて、そういったものがギフトガイドに入っていることには賛否があります。

でも中には、飲み物を適温に保ってくれるトラベルマグ(150ドル、約1万7000円)や、かさばるけれど本当に気持ちよさそうなトラベルピロー(26ドル、約3000円)のような実用品も入っています。価格や利用頻度といった既存の常識にとらわれず、私たちのライフスタイルの中で価値を発揮しそうな商品やサービスをリストにしたのが、このギフトガイドなのかもしれません。

グヴィネス・パルトロウ。©️Splash/アフロ

goopのギフトガイドには他にも「パーティのホストへのギフト」や「パーソナライズできるギフト」など、センスのよいセレクションがたくさんあります。日本で手に入るものも多いので、新鮮なプレゼントのアイディアを求めている人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

問い合わせ先

WRITING :
福田ミホ