「ここ数年メイクの仕方を変えていない」「実はオールシーズン、同じような色のアイシャドウばかり使ってしまう」など、大人になるにつれてメイクが「マンネリ化」している方も多いのではないでしょうか? そこでPreciou.jpは2018年春夏コレクションより、いち早く取り入れたいトレンドメイクをピックアップ。いつものメイクを少し変えるだけで、洗練された「大人の旬顔」が手に入るはずです。

【関連記事:2018年コスメはこれが流行る!vol.1 ベースメイク編】

【関連記事:2018年コスメはこれが流行る!vol.2 リップメイク編】

単色アイシャドウで鮮やかに彩る2018年春夏アイメイク

ミッソーニ 2018年春夏コレクション

カラフルに、プレイフルに、自由なアイメイクでアクティブに生きる女性像が浮き上がった2018年春夏コレクションのメイク。パステルピンクやパープル、鮮やかなブルーなど、春らしくハッピーになれそうなカラーを大胆につけこなすルックが多く見られました。

ヴァレンティノ 2018年春夏コレクション
マルニ 2018年春夏コレクション

そんなアイメイクに活躍するのが単色のアイシャドウ。アイシャドウ1色をアイホールより少し広めに、面で発色させてパールやラメの質感を美しく魅せることで、大人でも取り入れやすくなります。

シングルアイシャドウの可憐な彩りで目元に遊びを効かせて

ルナソル マカロンニュアンスアイズ 全8色 ¥2,500(税抜・1月12日より限定発売)
スック ディープ ニュアンスアイズ 全5色 ¥3,500(税抜・1月19日限定発売)

この春のシングルアイシャドウはメイクのアクセントとなる大人でも使いやすいパステルカラーが目白押し。単色使いはもちろん、グラデーションにもアイラインのように細く入れてもOKなので、チャレンジしてみましょう。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
Aflo
EDIT :
渋谷香菜子