間近に迫ったバレンタインデー。2022年のバレンタインの贈り物はもうお決まりですか?

年に1度のイベントだからこそ、大切な人に贈るチョコレートや、自分へのご褒美スイーツには、いつもよりもほんの少し上質なものを選びたいですよね。

そんなときは、ラグジュアリーホテルで販売されている特別なバレンタインスイーツはいかがでしょうか。ホテル内のパティスリーやカフェでは、ホテルメイドのスイーツが多数販売されています。

特別な贈り物に… ラグジュアリーホテルのバレンタインスイーツ5選

■1:大切な人に花束のようなチョコレートを「コンラッド大阪」

ホテル_1,バレンタイン_1,チョコレート_1,いちご_1,スイーツ_1
「ブーケ・アン・ショコラ」6個入 ¥3,800(4個入 ¥2,600、2個入 ¥1,300)

水都大阪の新たなランドマーク「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」の最高層階に位置する「コンラッド大阪」。パティスリー「アエリアin 40スカイバー&ラウンジ」では、2022年2月14日(月)までの限定で、6種類の花のフレーバーが香るチョコレートと2種類のバレンタインケーキが販売されています。

「ブーケ・アン・ショコラ」のフレーバーは、写真左から「ジャスミンティーと柚子ガナッシュ」「オレンジブロッサムウォーターキャラメル」「ローズ アーモンドとピスタチオプラリネ」「ラベンダーとアーモンドプラリネ」「桜 ハチミツとヘーゼルナッツ」「ポピーとグラン・マルニエガナッシュ」。

「愛らしさ」という花言葉を持つジャスミンはかわいらしいハート型。「恋の予感」という花言葉を持つポピーはキスをイメージしたチョコレートで。それぞれの花言葉に合わせて作られたチョコレートの詰め合わせはまるで花束のよう。大切な人への贈り物にぴったりです。

ホテル_2,バレンタイン_2,チョコレート_2,いちご_2,スイーツ_2
バレンタインケーキ「ピュア」「ラブ」(縦14.2cm、横13.7cm、高さ5cm)各¥5,800

さらに、バレンタインデーにふさわしいハート型のバレンタインケーキは2種類。

鮮やかな赤が情熱的なケーキ「ピュア(Pure)」は、ストロベリーコンポートに桜をしのばせてほんのりと春の香りに。軽い口どけのチョコレートムースが甘酸っぱいコンポートを包み込み、想いを伝えたい淡い恋心を表しているそう。

シックな黒が印象的なケーキ「ラブ(Love)」は、ストロベリーコンポートにロマンチックなローズを加え、コーヒーをミックスしたチョコレートムースで、ビターな大人の恋の味に仕上げられています。

チョコレートやバレンタインケーキはいずれも3日前の要予約で、「40スカイバー&ラウンジ」にて受け取りとなります(受け取り時間 10:30〜19:00)。

問い合わせ先

■2:ピエール・エルメ・パリ監修のフィナンシェ「W大阪」

ホテル_3,バレンタイン_3,チョコレート_3,いちご_3,スイーツ_3
「アツアツ フィナンシェ」1個 ¥330、「スペシャルバレンタインデザート」¥2,500、「限定ロゴ入 マカロン」3個入 ¥1,550、6個入 ¥2,850

大阪のメインストリート・御堂筋沿いにあるラグジュアリー・ライフスタイルホテル「W大阪」。1Fのアート・ペストリーバー「ミックスアップ(MIXup)」では、2022年2月14日(月)までの期間、バレンタインプロモーションが行われています。

その中でも注目なのが、西日本初登場となる、ピエール・エルメ・パリ監修の焼きたてフィナンシェ「アツアツ フィナンシェ」。フレーバーは「プレーン」「チョコレート」「ローズ&ラズベリー」の3種類で、店内でもテイクアウトでも楽しむことができます。

焼き上がりのタイミングでは、外側はカリッと、中はしっとりとした独特の食感を楽しめるそう。テイクアウトとの食感の違いも楽しんでいただけますよ。

ほかにも、店内のみで提供される「スペシャルバレンタインデザート」や、MIXupオリジナルロゴ入りのマカロンのセットなど、この季節ならではのスイーツをご堪能くださいね。

問い合わせ先

  • W大阪
  • TEL:06-6484-5812(レストラン予約)
  • 住所/大阪府大阪市中央区南船場4-1-3

■3:ドライブスルーで安心安全に購入できるサービスも「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」

ホテル_4,バレンタイン_4,チョコレート_4,いちご_4,スイーツ_4
「The Love Apple~Passion Red~」「The Love Apple~Pure White~」(縦約17㎝、横約17㎝、高さ約15㎝)各¥8,000

フォーブス・トラベルガイド2021で5つ星を獲得した最上級のラグジュアリーホテル「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」。36F「THE SHOP at KIOI」では、2021年3月14日(月)までの期間、バレンタイン&ホワイトデー向けの2種類のチョコレートが販売されています。

テーマは愛・健康・美の意味を持つと言われるりんごを表現した「The Love Apple」。“大切な相手とこれからも愛でつながっていられますように”という想いが込められたチョコレートで、まるで本物のようなベルベットのクッションにりんごを乗せたひと品です。

ホテル_5,バレンタイン_5,チョコレート_5,いちご_5,スイーツ_5
ホワイトのりんごの中にはピンク色のあまおうアマンドが詰められています

ネイビーのクッションに艶やかな赤いりんごをあしらい「美しさ、強さ、情熱」を表現した「~Passion Red~」は、りんごを開けると中にピーカンナッツが詰まっています。

赤いクッションに乗せたホワイトのりんごをあしらって「純粋、品、明るい心」をイメージした「~Pure White~」は、りんごの中にピンク色のあまおうアマンドが詰まっています。

お好みのカラーやチョコレートに込められた想いで選んでもいいですね。

チョコレートは受け取り日の3日前15:00までに要予約、数量限定となります。販売にあたり、24時間対応可能なドライブスルーサービスも行っています。安心安全にチョコレートを購入したい、そんな方にもおすすめですよ。

問い合わせ先

■4:フォトジェニックなスイーツカプセルを販売「シェラトン都ホテル大阪」

ホテル_6,バレンタイン_6,チョコレート_6,いちご_6,スイーツ_6
「スイーツ スフィア」(直径12cm)各¥1,800

観光の拠点としても便利な大阪のラグジュアリーホテル「シェラトン都ホテル大阪」。中2階にあるカフェ&グルメショップ「カフェベル」では、バレンタインデーおよびホワイトデーのシーズンに合わせて、フォトジェニックなスイーツカプセル「スイーツ スフィア」が販売されます。

2022年2月28日(月)まで販売されている「スイーツ スフィア ~Valentine’s Day~」(写真右)は、まろやかで口どけのよいチョコレートクリームを使用した、いちごの酸味とチョコレートの甘みのバランスが絶妙なケーキです。

2022年3月31日(木)まで販売されている「スイーツ スフィア ~White Day~」(写真左)は、なめらかな食感でミルキーな味わいのホワイトチョコレートクリームに甘酸っぱくてジューシーないちごを合わせたやさしい甘さのケーキです。

贈り物にはもちろん、自分へのご褒美スイーツにもぴったりな心ときめくスイーツは、いずれも予約制です。

問い合わせ先

■5:ヴァローナチョコレートを贅沢に使用したマンディアンなど「ヒルトン東京」

ホテル_7,バレンタイン_7,チョコレート_7,いちご_7,スイーツ_7
「マンディアン」Sサイズ ¥750、Lサイズ ¥1,100、Sサイズセット ¥2,700

新宿の恵まれた立地に立つ「ヒルトン東京」の1F「ショコラブティック」では、2022年2月28日(月)までの期間、フランスの高級チョコレートブランド「ヴァローナ」などを贅沢に用いた「マンディアン」が販売されています。

テイストは全部で4種類。ブラックチョコレートにアーモンドやいちじく、ドライフルーツなどがトッピングされた「マンディアン・ノアール」、オレンジコンフィやオレンジピールなど爽やかな風味の素材を組み合わせた「マンディアン・オレンジビスケット」。

さらに、ルビーチョコレートにセミドライいちごや、ラズベリー、鮮やかな緑のピスタチオなどを組み合わせた「マンディアン・ルビー」、そしてドライクランベリーやピスタチオのほか、マシュマロなどもトッピングされた「マンディアン・ブラン」です。

ホテル_8,バレンタイン_8,チョコレート_8,いちご_8,スイーツ_8
「ショコラテリーヌ フォレ・ノワール」¥4,800

さらに期間中、濃厚なカカオの風味をまとったチョコレートテリーヌも販売。

「ヴァローナ アラグアニ72%」と「グアナラ70%」をブレンドし、蒸し焼きにしたどっしりと濃厚な味わいで、ダークチョコレート好きにはたまらないひと品です。

テリーヌの中には洋酒に漬けたグリオットを配し、表面は「カカオバリーエキストラビター64%」を贅沢にトッピング。エレガントな苦みと甘さのショコラテリーヌはワインやウィスキーと一緒に味わうのもおすすめだそうです。

問い合わせ先


素材や製法、見た目の美しさにこだわったラグジュアリーホテルのスイーツは、1年に1度の大切な贈り物にもぴったり。喜んでもらえること間違いなしですよ。

今年はラグジュアリーホテルのスイーツで、素敵なバレンタインデーをお迎えくださいね。

※掲載商品の価格は、すべて税込みです。
※外出時には新型コロナウィルスの感染対策を十分に講じ、最新情報は公式HPなどでご確認ください。
この記事の執筆者
フリーランスの編集者・ライター。システムエンジニア、プログラマ経験を経た後、2015年にフリーランスの編集者・ライターとして、大きく仕事を転向。その後、子育てメディアのコラム執筆や、グルメやスイーツ、ライフスタイルの記事執筆・編集を中心として活動している。二児の母。茨城県民。好きなもの:激辛の食べ物、麺類、インターネットとゲーム。苦手なものは虫。
Twitter へのリンク
EDIT :
小林麻美