【目次】

黒ニットをもっと活用する、5つの着こなしアイディア


 

ベーシックな黒ニットはコーディネートの軸となってくれるため、一つ持っておくと重宝します。下記の5つのポイントを押さえ、その着こなし幅をもっと広げてみましょう。

【1】「スカート」合わせは黒との相乗効果でエレガントに

【2】「パンツ」はスキニーやワイドなどシルエットの違いで印象チェンジ

【3】「アウター」を使って立体感をプラス

【4】「重ね着」を駆使して黒ニットの表情を変えて

【5】「オフィス」用にきれいめにまとめる

では早速、上記のポイントごとの着こなし例をお届けします。

【1】「スカート」合わせは黒との相乗効果でエレガントに


フェミニンなスカートは、引き締め効果や大人らしさを備えた黒ニットと合わせることで、エレガントな着こなしが実現します。ワンツーでも様になるコーディネート術をピックアップ。

技ありなブラウンチェックスカートでシンプルをクラスアップ

 

デザイン性が高いブラウンのチェックスカートを、シンプルな黒ニットを合わせてその存在感を引き立てています。トップスの下に白カットソーを忍ばせることで、シンプルながらもメリハリがしっかり取れた好バランススタイルへと導いて。

ウールスカートでストイックな白黒スタイルに親しみやすさを

 

都会派白黒スタイルにも取り入れたい、振り幅の広い黒タートルニット。黒ロングブーツとのキリッとした装いも、穏やかなウールの白フリンジスカートを合わせれば親しみやすさも加えることができます。

ゼブラ柄スカートでハンサムに傾けて

 

クルーネックの黒ニット、タイトスカート、ガウンコートのフェミニンな着こなしは、スカートをスパイシーなゼブラ柄にすることでハンサム要素を加味。かっこよくきめ、女性らしさの中に意志を感じさせる佇まいへ。

黒のマーメイドスカートで凛としたフェミニンスタイルを堪能

 

身体のラインに沿うきれいめ黒タートルニットに、同色のマーメイドスカートを合わせて凛とした雰囲気をまとっています。ぱきっとした赤リップでレディを後押ししたら、足元はヌーディなサンダルで抜け感を授けるとgoodバランス。

ストライプスカートで着痩せ効果を手に入れる

 

黒タートルニットに同色のファーコートを合わせた立体スタイルに、マルチカラーのストライプスカートを合わせて着痩せ効果をプラス。ベーシックカラーを基調にすることで、ファーコートと柄スカートの組み合わせも品よくまとまります。

【2】「パンツ」はスキニーやワイドなどシルエットの違いで印象チェンジ


黒ニットそのものがシンプルなアイテムなので、パンツのシルエットを変えて印象の違いを楽しむのもおすすめです。人気のスキニーやワイドなど、様々なパンツをかけ合わせた着こなし術をご紹介します。

オールブラックにリラックス感を加えるワイドパンツ

 

上下を黒で統一したかっこいい着こなしは、ボトムをリラックス感のあるワイドパンツにすることでお堅くなりすぎません。黒によく映えるパープルのサンダルを合わせ、ミニマルが様になる大人の余裕感を演出。

センタープレス入り白パンツ投入で光を味方につけて

 

ノルディック柄がアクセントの黒ニットに、美脚見えが期待できるセンタープレス入り白パンツを合わせたスタイル。白なら黒との対比をたっぷりつけられる上に、光を反射してぐっとクリーンな印象に導けるのがポイントです。

グレーのスキニーデニムできれいめカジュアルを作る

 

デニムスタイルがカジュアルになりすぎないのは、モノトーンでコーディネートしているから。つかず離れずな絶妙シルエットの黒ニットに、色の繋がりが良いグレースキニーデニムを合わせメリハリを授けています。レザーバッグやキャップなど、テイストミックスの小物テクも着こなしのエッセンスとして作用。

カーキのハーフパンツで甘辛スタイルを実現

 

黒ニットのシンプルさに甘えて、ビッグカラーのフリルブラウスで愛らしさをトッピング。カーキのハーフパンツを合わせれば、その配色効果とヘルシーな肌見せで大人らしさを損いません。

黒レザーのバミューダパンツでモダンにアップデート

 

スパイスとエレガントを両立する黒レザーのバミューダパンツを合わせれば、黒ニットもモダンな表情に着地します。マスタードのジャケットと目を引くステートメントなネックレスでメリハリを高め、絵になるスタイルを叶えて。

【3】「アウター」を使って立体感をプラス


アウターの存在感が引き立つのも、黒ニットのシンプルさがあってこそ。黒ニットとアウターの組み合わせで、立体感のある着こなしを楽しんでみてくださいね。

微光沢感のある黒コートでシックを上乗せ

 

緩やかなVネックが顔周りをシャープに整えてくれる黒ニットは、インパクトのあるビックカラーの黒コートが好相性。微光沢感があるので、リッチな佇まいを叶えてくれます。そこに、より光沢のある黒レザーパンツを合わせれば、オールブラックに奥行きが生まれます。

トレンチコートをドレスライクに着こなして

 

黒と簡単に色のメリハリをつけられるのが、ベージュのアウター。トレンチコートなら、クラシカルな表情が際立ちます。ウエストを共布ベルトできゅっと結べば、ドレスのようなシルエットができシンプルながらもメリハリたっぷり。きちんとした着こなしに、重厚感のあるレースアップブーツでテイストミックスにするのが今どき顔に仕上げるコツ。

レオパード柄ダウンコートでぴりっとスパイシー

 

黒タートルニットとライトブルーデニムのシンプルな上下に、レオパード柄のダウンコートを合わせて映える着こなしへと一新。こんなインパクトのあるアウターも、親しみ慣れたトップスとパンツの組み合わせだからこそうまくまとまります。

タータンチェックコートならたちまち華やかに

 

ノーブルなダークグリーンが大人らしいタータンチェックコートを主役に、こなれたカジュアルスタイルを堪能。黒タートルニットで引き締め効果をプラスしながら、ニットとカラーリンクさせた大ぶりピアスがお洒落心をくすぐります。

アウターONアウターで奥行きを作って

 

ニットとパンツを黒で合わせたスタイルに、白黒チェックジャケットとライトブルーコートを重ねて奥行きを作っています。黒がベースだからこそ、柄とカラーがよく映えます。

白ファーコート×黒のたっぷりネックニットで温感アップ

 

たぷっとしたネックのボリュームがポイントになる黒ニットに、白のボアコートをかけ合わせて温もりたっぷりに仕上げた着こなし。グレイッシュカラーのチェックパンツで、白黒コーディネートにさらなるメリハリを授けています。

【4】「重ね着」を駆使して黒ニットの表情を変えて


シンプルさを活かして、重ね着コーディネートの主要アイテムとしても活用したい黒ニット。マンネリ解消にも繋がる着こなし術をピックアップ。

同色のキャミソールを重ねて立体シルエットに

 

黒のハイネックニットに、同色のフリルキャミソールを重ねればさりげないアクセントになり立体感も楽しめます。ブルーチェックが印象的なグレーパンツを合わせ、モノトーンスタイルをブラッシュアップ。

白フリルブラウスを忍ばせてドッキングデザイン風に

 

定番の黒ニットが見違える、白フリルブラウスの力。ブラウンのチェックパンツを合わせて、クラシカルな表情を引き立てています。小さなドットが描かれたソックスと、パール付きパンプスの小物選びもパーフェクト。

黒が引き立て役になるグレーコーディネート

 

ニットプルオーバーとチェックスカート、そしてマリンキャップをグレーで統一した装いに、黒タートルニットを忍ばせて間延びを回避。さらにレザーの黒小物を加えれば、洗練感が宿り垢抜けた表情に着地します。

爽やかブルーをきりっとした黒で引き締め

 

小花柄のブルーシャツとデニムパンツのクリーンな着こなしを、黒タートルニットの重ね着で引き締め。さらにシャツの上からも黒のファーコートを重ね、色の奥行きを演出しています。

白を散らして軽快さを加える

 

黒ニットとパンツ、そしてグレーコートを合わせたスタイリッシュな装いに、白タートルニットとスニーカーを合わせてメリハリと軽快さを加えています。真っ赤なルージュやゴールドのピアスで華やかさをトッピング。

【5】「オフィス」用にきれいめにまとめる


どんなテイストにもマッチする黒ニットなので、きれいめにまとめてオフィスでも活用したいです。オンオフ兼用して、黒ニットを使いこなしてみてくださいね。

カラーをアクセントにしたスカートスタイル

 

黒タートルニットとスカートの組み合わせは、縦に長いコンパクトなシルエットにすることできちんと感ある印象へ導けます。ブルーとイエローの差し色を使えば、お洒落への探究心も満たすことができますね。

ひねりの効いたデザインで黒コーデをモダンに昇華

 

ロングスリーブがモードな表情を醸す黒ニットプルオーバーに、センターラインが効いた黒パンツを合わせてモダンな雰囲気に。「頼りになる人」を体現できるストイックな黒コーディネートは、無難にならないようひねりのあるデザインを選ぶのがおすすめです。

腰落としで穿いたボトムがこなれた印象を後押し

 

黒タートルニット、黒パンツ、そしてベージュコートのクラシカルなコーディネートを、ボトムを腰落としで穿くことでこなれた印象へとブラッシュアップ。レザーバッグの斜めがけやラフなまとめヘアも大人の余裕感を演出しています。

オレンジの差し色が映えるシックなブラックコーディネート

 

バッグ以外全て黒で統一した着こなしは、アウターのステッチや特徴的なヒールデザインのブーツがマンネリを防止します。鮮やかなオレンジのレザートートバッグを合わせ、コントラストしっかりなメリハリスタイルを実現。

ツイードコート×黒でエレガンスを引き出す

 

シンプルな黒ニットプルオーバーに、レザーパンツを合わせて異素材ミックススタイルに。そこに白黒のツイードコートやレザーグローブを合わせれば、エレガントなムードを引き出すことに成功します。

黒×ネイビーで上品にまとめて

 

黒と色の馴染みが良いネイビーのアウターを合わせれば、オフィスシーンにぴったりな上品スタイルが叶います。ダークカラーコーディネートなので、ボトムスはクロップド丈を選んで足首を覗かせ、抜け感を意識すると好バランス。

PHOTO :
Getty Images