マンネリしがちなコートスタイルをブラッシュアップするコツは、「ホワイトボトムス」の取り入れ方にありました。色のグラデーションや丈の長さなど、緻密に計算された「黄金バランス」を生み出し、絶妙な抜け感を手に入れている海外マダムたちの着こなしを参考に、いつものスタイルに鮮度をプラスしてみては。

フレッシュに着映えるコートスタイル3選

■1:「ベーシック」を格上げるモダンモノトーン

中身はホワイトのワントーンで統一

フランスを代表するファッションアイコンのひとり、カロリーヌ・ド・メグレは、オフホワイトのタートルネックセーターとホワイトデニムという、究極なベーシックアイテムだけでパリシックを体現。強い印象にならないよう、格子柄のコートや、エレガントなレザー小物を合わせて女性らしい上品さも携えています。ベーシックをモダンに格上げる着こなしテクニックは、お仕事シーンの参考にどうぞ。

■2:「なじませカラー」でつなぐレイヤードスタイル

 つなぎの色選びでなじませる

鮮烈のホワイトデニムをバランスよく取り入れるには、つなぎの「なじませカラー」の取り入れ方が最重要ポイント。定番のブラックコートへとつなぐ「深めグレー」のカーディガンや、透け感あるソックスで軽やかにつなげる足元テクニックなど、今すぐ使えるコーデ術は、早速デイリーに取り入れてください。

■3:モードシックに着る冬のマリンスタイル

サイズ選びで抜け感を演出

リゾートを思わせる夏の定番、マリンスタイルを冬に着るなら? 寒色でシックにまとめながら、シルバーの輝きなど辛口なスパイスで遊び心を感じさせるのが、オシャレプロならではの着映えテクニックです。キャロライナ・イッサのように、オーバーサイズのコートや程よくワイドなくるぶし丈パンツを選んで、絶妙なラフ感を楽しんでみては。

海外のストリートでもひときわ目を引くセレブたちは、通年使える「ホワイトパンツ」を冬でもセンスよく着こなしていました。「ベーシックをモダンに一新するコツ」、「なじませカラーの取り入れ方」など、マンネリ打破にひと役買ってくれそうな着こなしテクニックは、今すぐ取り入れてみてください。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
AFLO(1,3)
EDIT&WRITING :
石原あや乃