大人のスーツスタイルに、ポケットチーフは欠かせない。間違っても胸ポケットにスマホを突っ込んだりしてはいけないのである。もちろん、ポケットチーフなら何でもいいわけではない。なるべく上質な素材で、シンプルなものを選ぼう。世界最高峰のシャツ生地として知られるカルロ リーバの生地を使ったチーフは男が持つべきアイテムのひとつだ。スーツの胸ポケットにさりげなく忍ばせて華やかにしたい。

胸ポケットで主張する「カルロリーバ」のポケットチーフ

素材は白がリネン×コットン、サックスがコットン100%。左/¥10,000・右/¥11,000(リングヂャケットマイスター青山店〈カルロ リーバ〉)

スーツの胸ポケットはなんのためにある?

 その答えは明確。チーフを挿してスーツのエレガンスを高めるためである。したがって洒落者は当然、チーフに凝る。そのコットン部門において最高峰なのがカルロ リーバの生地を用いたチーフである。カルロ リーバはイタリアのコモ湖近くに拠点を構える。エジプトで採取した原綿をスイスで糸にし、イタリアのファクトリーで低速織機によって織り上げる。本来はシャツ用で、そのクオリティはシャツ職人が最高位にランクすることでうかがい知れる。

 そんなハイエンドな生地を用いたチーフは、胸ポケットからのぞくのが1cm程度であっても、違いを演出するには十分なほど。丁寧なハンドステッチも相まって、スーツのエレガンスが俄然、引き立つのだ。

 チーフの挿し方はTVホールドを基本としつつ、ふんわりとした軽やかさを生かしたクラッシュもおすすめだ。

 いかがだろう。上質なポケットチーフだけが持つ魔法を、ぜひお試しあれ。
 なお、TVホールドの作り方は【動画あり】ポケットチーフの王道「TVフォールド」は角をずらして格好よく!で紹介しているので、併せてご覧いただきたい。

※価格はすべて税抜です。

この記事の執筆者
TEXT :
MEN'S Precious編集部 
BY :
MEN'S Precious2017年春号「ベーシック名品」の静かな迫力に刮目せよ!
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク
クレジット :
撮影/戸田嘉昭・唐澤光也(パイルドライバー) スタイリスト/大西陽一(RESPECT)文/柴田 充 構成・文/鷲尾顕司