スーツの素材と柄に合わせて選んだネクタイのディンプルをしっかりとつくることができ、靴も万全のケアで美しい光沢を放っている。これなら今日の商談もはかどること間違いなし! いやいや、もうひとつ忘れていることがある。(ポケット)チーフだ。清涼感や華やかさを演出するこのアクセサリー、欧米では挿すのが当たり前になっているが、日本では今ひとつ浸透していない。せめて最もポピュラーな「TVフォールド」くらいは覚えておきたい。挿し方は簡単で、オン・オフ問わず活躍する。

はじめに選ぶべきは「白の無地」!

 いざチーフを買いに行くと、ネクタイ同様にさまざまな色、柄、素材があることに驚くはず。バリエーションを増やすのは後々の話で、まずは基本中の基本、無地の白チーフを選ぶのが正解。白なら、ネクタイの色や素材に関わらず使える。素材はコットンやリネンがいい。シルクは光沢感があって上品だが、パーティーなどの特別な場で使うものと考えたい。

角をずらしてこなれ感を出すべし!

「TVフォールド」の作り方はいたって簡単。ポイントは、出来上がったチーフの角を少しずらしておくのがポイント。きっちり四隅を合わせてもおかしくはないが、どうにも「作った感」は拭えない。ずらしたほうが自然に見えて、断然格好よく見える。ずらすのは、折りたたむ段階でも構わないし、出来上がってからでも大丈夫だ。

綺麗な「TVフォールド」の作り方

1.チーフを裏側にして、テーブルなどに置く。
2.半分に折りたたむ。
3.さらに半分に折りたたみ、4分の1程度の大きさにする。
4.3分の1ほどを折りたたむ。
5.さらに端に合わせ折りたたむ。
6.胸ポケットのサイズに合わせ、下を少し折りたたむ。
7.綺麗な「TVフォールド」の完成だ。

ジャケット¥98,000<ザ・ジジ>・シャツ¥37,000<ハンドレッドハンズ>・タイ¥25,000<アット ヴァンヌッチ>・チーフ¥5,800<バーニーズ ニューヨーク>(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)

動画で観る「TVフォールド」の作り方

※価格はすべて税抜きです。※リネン100%のチーフを使用しています

問い合わせ先

この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク
PHOTO :
島本一男
MOVIE :
島本一男
STYLIST :
河又雅俊