イタリアの家具ブランド、B&B Italiaの東京ショールームで新作が発表された。メンズプレシャスが注目したのは、人気デザイナーのピエロ・リッソーニ氏が手がけるソファのシリーズ。日本酒を飲み交わしながら決まったという夢のコラボは、男の住まいにモダンでクリーンな風を吹かせる。

イタリアン・モダンデザインを住まいに!

「SAKè」シリーズの「SK272C sofa」。両端が囲い込むようなデザインになっていて、快適な座り心地。¥1,170,000〜(税抜・クッション別売り)

 イタリアの芸術性を象徴するものにクルマがある。職人が手叩きでボディをつくり込んでいた時代はもちろん、空力性能や衝突安全を重視する現代においても、エロティックな曲線美は健在だ。ライフスタイル全般においては、家具のデザインも素晴らしい。多くの家具工房やメーカーが集まるイタリアでは、その勢いを活性化させるべく、1961年から見本市「ミラノサローネ」を開催するようになり、あっという間に世界最大級の規模を成すほどに成長した。それだけに、注目すべき家具ブランドは数多いが、洗練されたモダンデザインで日本でも高い人気を誇るのが、B&B Italia。最新作の「SAKè」(酒)は、本質的でシンプルなデザインを得意とするデザイナー、ピエロ・リッソーニ氏が手がけた、機能的であらゆる空間に馴染むソファだ。

「SAKè」シリーズを手掛けたデザイナー、ピエロ・リッソーニ氏。

便利なソファベッドも選べる

こちらはソファベッドタイプの「LSK223D sofa bed」。バックレストを倒すと(右)ダブルサイズのベッドになる。¥1,038,000〜(税抜・クッションは別売り)

 B&B Italiaの創立者ピエロ・ブスネリ氏とリッソーニ氏が、日本酒を飲み交わした際に意気投合したことにちなんで名付けられた「SAKè」は、囲い込むような形状と直線的な背もたれが特徴で、主張過ぎず、それでいてクリーンな佇まい。サイズも豊富に揃い、日本の住環境でも取り入れやすくなっている。また、B&B Italiaの全コレクション中、唯一のソファベッドが選べるのも魅力。たとえば、広めのワンルームの中央に置いて、寝るときも起きているときも「SAKè」が暮らしの核となる、という使い方も楽しそうだ。

 春に向けて新たな住まいを探していたり、大規模な模様替えを予定している方におすすめしたい、イタリアならではの逸品である。

■問い合わせ先
B&B Italia Tokyo
住所:東京都港区南青山2-5-8 青山OM-SQUARE 1.3F 
営業時間:11:00〜19:00
定休日:水曜(祝日の場合は営業)
TEL 03-3478-3837
https://bebitalia.co.jp

この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク