年を取ると、自然と髪が細くなってまとまりやすくなる…と思っていたのに、ちっとも毛量が減らないうえに、パサつきやうねりまで出て、どうにもならなくなってきた!という声をよく耳にします。そんな髪質には、美容師さんにレイヤーを入れてもらい、アイロンでツヤを出すテクニックが有効のようです。

【お悩み】広がりすぎてまとまらない髪を、落ち着かせたい!

ミディアム代表:上井結城さん(48歳/フィッティングモデル)のお悩みを解決するには…

■髪型:ボリュームが出やすい「耳の上と顔周り」にレイヤーを入れて量を調整

完成
サイド
バック

上井さんのHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬)★★
  2. ボリューム(少→多)★★★
  3. 髪の太さ (細→太)★★★
  4. うるおい (乾→潤)★★
  5. 白髪の量 (多→少)★★

「表面にレイヤーを入れて、髪が広がらないようにしています。前髪を顎ラインに設定して、表面には前下がりのレイヤーを入れたり、毛先に動きが出るように巻いたりして、髪の下半分を軽くすると、毛量が多くても重たい印象にはなりません」(ZACC raffineスタイリスト佐野みづほさん)

■スタイリング:ツヤのないパサパサ髪はカールアイロンでツヤを出す

「うねりやクセを一定方向に整えるだけで、髪にツヤが出てきます。一定方向にねじる、低めに温度設定したアイロンに毛束を通すと、サロン帰りのようなツヤツヤ髪になりますよ」(佐野さん)

スタイリング前

■1:指先を使って髪を一定方向にねじりながらドライヤーをあてる

指先で毛先をくるくるまとめながらドライヤー

■2:120度ほどの低温にしたカールアイロンに毛束を通し、ワンカールさせる

低温で内巻きにワンカール

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

  1. ■ボリュームゾーンは上に、顔の下半分は軽さを出す
  2. ■熱を一定方向にあててツヤを出す
  3. ■顔まわりに髪をちらして華やかさを出す

「カールアイロンを当てるとき、髪を引っ張るとヘンなクセが出てしまいます。アイロンに髪を通すだけの感覚で滑らせてください」(佐野さん)

ZACC raffineスタイリスト佐野みづほさん。猫を見かけると、つい近づいてしまうほど猫好き。「先日も友人宅の猫にグイグイ近づいて抱きついたら、すご~く嫌な顔をされちゃいました」

問い合わせ先

  • ZACC raffine 
  • 住所/東京都港区北青山3-11-7 AO4F
    TEL:03-5468-5882
    営業時間:平日12:00~21:00、土・日・祝10:00~19:00
    定休日:火曜(火曜祝日の場合水曜)
フランス語で「洗練された」という意味のraffine。その名の通り洗練された技術と上質なおもてなしで迎えてくれる。

大人のヘアカタログ

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
WRITING :
中島祐美
DIRECTION :
青木 笑