2016年12月17日から京都で開催され、2017年3月からは東京で開催される展覧会『茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術』。

東京会場となる東京国立近代美術館で行われた本展の報道発表会には、女優の中谷美紀さんが登壇。

樂家の十五代目である、吉左衞門さんとのスペシャル対談も実現しました!

左から/中谷美紀さん、十五代 樂吉左衞門さん

樂家とは、樂焼と呼ばれる焼き物を代々伝承する家。今からさかのぼること400年以上前の安土桃山時代に、初代の長次郎によってはじめられました。

無駄を削ぎ落とし、侘び寂びを感じさせる独特の世界観をもつ樂焼の器

は、今なお多くの人を惹きつけてやみません。

かの茶人・千利休が愛した、初代による『大黒』をはじめ、歴代の作品の多くが重要文化財に指定されていることでも知られています。


2013年に公開された映画『利休にたずねよ』では、千利休の妻である宗恩(そうおん)を演じた中谷美紀さん。本展覧会では、音声ガイドのナレーターも務めています。

吉左衞門さんとのスペシャル対談の中で、「表現者として意識していることは?」との質問を受けた中谷さん。

「自分を消し、媒介に徹すること」と語る中谷さんに対し、吉左衞門さんが「初代の長次郎も、個性を消すという斬新さで、新しい自分を追い求めた人だった」と語るなど、中谷さんと樂家の意外な共通点も明らかに。

京都会場では、長谷川等伯による『千利休像』が特別に展示されるなど、みどころが満載の『茶碗の中の宇宙』。

この機会に、名碗の数々をじっくりとご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

■茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術 東京展

会場/東京国立近代美術館

会期/2017年3月14日~2017年5月21日

TEL/03-5777-8600(ハローダイヤル)

開館時間/10:00~17:00(金曜日は20:00まで、入館はそれぞれ閉館の30分前まで)

京都展

会場/京都国立近代美術館

会期/2016年12月17日~2017年2月12日(終了)

 

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
クレジット :
文/難波寛彦(LIVErary.tokyo)