年齢を重ねると、否が応でも増えてくる肌トラブル。隠したいけれど、カバーすればするほど厚ぼったくなってしまうことが…。そんな悩みを解消するのが、部分用ファンデーションのコンシーラー! そこで、アラフォー世代がもっておきたいタイプ別のコンシーラーとともに、肌トラブルをごく自然に仕上げる方法を、肌悩み別にご紹介していきます。

今回は、目元や口元のくすみのカバーに最適な、「やわらかめ×艶」タイプのコンシーラーと、その使い方をお届けします。

ペンタイプなどに多い「やわらかめ×艶」のコンシーラー

エスティ ローダー ダブル ウェア グロウ BB ハイライター 全4色 ¥4,200

リキッドのようにやわらかく、艶があり保湿力のある感触のコンシーラーは、筆ペンやチップタイプに多くあります。目元のくすみや口元、肝斑のできやすい頬の上部は、目立ちやすいうえ、乾燥しやすいので、このタイプのコンシーラーでナチュラルにカバーするのが得策。ひと塗りでみずみずしい光感が宿り、くすみや小ジワなどを飛ばして、自然にカバーすることができます。

問い合わせ先

「やわらかめ×艶」タイプのコンシーラーはほかにも!

左から/イヴ・サンローラン・ボーテ ラディアント タッチ 全6色 ¥5,000、資生堂インターナショナル SHISEIDO シアー アイゾーン コレクター 全4色 ¥3,600、カネボウ化粧品 ルナソル アンダーアイズコンシーラー 全5色 ¥3,000、ヘレナ ルビンスタイン  P.C. アイ プライマー 全2色 7.9ml ¥5,400

■イヴ・サンローラン・ボーテ「ラディアント タッチ」

肌に溶け込む色、質感、凹凸へのフィット感、透けるような薄膜仕上がりが多くの支持を得ている名品中の名品。くすみなどの色ムラはもちろん、シワなどの凹凸カバーにも効果大。

問い合わせ先

■資生堂インターナショナル「SHISEIDO シアー アイゾーン コレクター」

みずみずしい質感で、まるで何も塗っていないかのように素肌っぽく仕上げるのが得意。光の効果でくすみや色ムラをカバーでき、生き生きとした肌に整う。

問い合わせ先

■カネボウ化粧品「ルナソル アンダーアイズコンシーラー」

目元に特化したコンシーラー。薄く密着してヨレにくく、色と光の効果で目元の悩みを自然にカバー。艶やかで、保湿力もあり。

問い合わせ先

■ヘレナ ルビンスタイン「P.C. アイ プライマー」

肌と一体化する薄いカバー膜、サラッとした感触が特長。パール入りなので、疲れて見えるくすみを飛ばして見せる効果が抜群!

問い合わせ先

「やわらかめ×艶」のコンシーラーは、乾燥しやすいパーツ&広範囲のカバーに最適!

光の拡散効果でくすみを飛ばしてくれる「やわらかめ×艶」のコンシーラー。最も適しているのは目元や口元のくすみ、肝斑のカバーです。薄膜ながらよく動く目元や口元の肌にもよくフィットし、表情と連動して動いてくれるのが特長。色ではなく、光感でくすみや色ムラをカバーするので、明るく透明感のある仕上がりに。また、このタイプは保湿力を兼ね備えているものが多いので、乾燥しやすいパーツのカバーに適しています。

気になるクマは、乾燥させず艶やかに仕上げるのが肝

目の下のクマやゴルゴラインには、ライン引きで艶やかに

目の下のクマをカバーするときは、クマが気になる範囲より広めに、目頭から目尻まで斜め下に向かってラインを引いていきます。同じように、たるみによってできる溝、「ゴルゴライン」のちょうど上にもラインを引き、その場でトントンとなじませ、塗った部分より広げないようにするのがポイント。カバーだけでなく、ハイライト効果も発揮してくれます。

目元のくすみには、薄くのばして「お疲れ感」を払拭 !

目元のくすみは、薄くカバーして疲れた印象を払拭!

上まぶたがくすんでいると、アイシャドウの淡い色の発色が気になるもの。そこで、アイシャドウを塗る前に、上まぶたはもちろん、目頭や目尻のくすんでいる部分にも、コンシーラーをのばし、よくなじませておきましょう。量は少なめにのせ、薄くカバーするのがコツ。それだけで、疲れた印象が一蹴されます。

口角のくすみを払って、口元がキュッと上がった印象に

口角のくすみをカバーすることで、口元がキュッと上がって若々しい印象に

口角下のくすみがあると、それだけで口角が下がって見えてしまいます。そのため、口紅やグロスを塗る前に、口角から下唇の中央に向かってコンシーラーでラインを引き、よくなじませます。また口角の輪郭がハッキリすると、より若々しく見えるので、口角を挟むように上唇側にも少しラインを引き、なじませてみてください。

老けて見える肝斑は、艶やかな質感で透けるようにカバーして

肝斑は、無理に隠そうとせず薄づきでOK

肝斑があると、完璧にカバーしようとしてしまう人が多いのですが、透けて見えるくらいにカバーするだけで、実はOKなもの。実際にある肝斑よりも広めにラインを引き、なじませておきましょう。逆にそのくらいのカバー力のほうが悪目立ちせず、この後にのせていくアイメイクやチークにより、キレイに隠すことができるのです。

「やわらかめ×艶」が特徴のペンタイプは、絶大なカバー力で、目元や口元のくすみなどに効果抜群! 大人の女性の肌悩みを解決する、救世主ともいえるようなコンシーラーなのです。

※掲載した商品はすべて税抜です。

PHOTO :
鈴木 宏(人物)、戸田嘉昭・宗髙聡子(パイルドライバー/静物)
HAIR MAKE :
尾花ケイコ
MODEL :
真樹麗子(Precious専属)
EDIT&WRITING :
長田和歌子、荒川千佳子、佐藤友貴絵・五十嵐享子(Precious)
RECONSTRUCT :
難波寛彦