いつもは慌ただしくランチを食べている人も、たまにはちょっと気分を変えて、ホテルのランチブッフェを楽しみたい時もありますよね。優雅に流れる時間に身を委ねながら、至福の逸品はもちろん、心がときめくようなデザートまで心ゆくまで味わえるひとときは、まさに非日常の特別な時間です。

そこで、量と質ともに大満足でき、何度でも足を運びたくなるようなランチブッフェは、どのお店なのか。今回は、ラグジュアリーなホテルやレストランを数多く予約できる、一休.comの担当者に、教えていただきました。気心の知れた友達や家族、同僚と一緒に、素敵なランチタイムを楽しんでみませんか。

■1:Buffet&Cafē SLOPE SIDE DINER ZAKURO / グランドプリンスホテル新高輪(品川)

スタイリッシュで落ち着きがある店内で至福のひとときを!

シンプルでモダンな店内は、落ち着きがあり、上品な雰囲気。開放感がありながらもゆったりとした空間で、まさに上質な大人のためのランチタイムを堪能するという目的にふさわしいお店。

店内には「シズルキッチン」「セイボリーキッチン」「ペイストリーキッチン」の3つのショーキッチンがあり、それぞれのキッチンでつくりたての料理を楽しめます。

例えば、網焼きで厳選された素材を味わうグリル料理や煮込み料理を楽しみたいときは、「シズルキッチン」へ。また「セイボリーキッチン」では、目の前でカットされるローストビーフや、職人が握ってくれるお寿司が。

もちろんデザートが並ぶ「ペイストリーキッチン」には、ジェラートなど、ホテルメイドのスイーツも勢ぞろい。前菜からデザートまで、まるでコース料理のように楽しむことができます。季節の食材を活かしたさまざまなジャンルの料理で、お腹いっぱいに満たされてみては?

問い合わせ先

  • Buffet&Cafē SLOPE SIDE DINER ZAKURO
  • 住所:東京都港区高輪3-13-1 グランドプリンスホテル新高輪B1F
  • 営業時間:ランチブッフェ11:30~15:00
  • 料金:(3/18より)
    (平日)大人¥4,200 、子供(7~12歳)¥2,900、幼児(3~6歳)¥2,000
    (土休日)大人¥4,800、子供(7~12歳)¥3,400、幼児(3~6歳)¥2,400
    ※消費税込、サービス料別
  • TEL:03-3447-1139(レストラン予約係 平日9:30〜20:30、土休日9:30〜19:30)

■2:シェフズ ライブ キッチン / ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ(竹芝)

活気に満ちた食のステージはまさにエンタテインメント!

レインボーブリッジや東京ベイエリアを一望できる、まさにオーシャンビューの店内。活気のあふれるオープンキッチンでシェフの技を見ながら、開放的な雰囲気を満喫できるレストランです。

まずブッフェを食べ始める前に、ファーストディッシュとして「コラーゲンたっぷり美肌&健康スープ」がテーブルに届けられるのも、このレストランのこだわりです。スープを先に飲むことで、胃腸のはたらきを整え、食欲を増進。ブッフェのお料理をさらにおいしく食べることができるのです。

ブッフェのコンセプトは、「フレッシュ・ヘルシー・ビューティー」。自然光が注がれる明るい店内で、季節ならではの彩り豊かな品々を楽しめます。ランチタイムで人気なのは、「パリパリチキン」。時間をかけて鶏肉のモモ肉をじっくりとプレスグリルしているので、チキンの表面はパリパリに仕上がっています。盛大に炎をあげながらチキンを調理する、シェフのダイナミックなパフォーマンスも必見です!

このほかにも、職人による握りたての寿司、さらには旬の食材をふんだんに使ったお料理など、前菜からデザートまで、多彩なメニューを堪能できます。まさに店名の通り、五感を刺激する活気あふれるキッチンで、目の前にいるシェフの仕事を垣間見ながら、できたてアツアツの料理を食べられますよ。

問い合わせ先

  • シェフズ ライブ キッチン
  • 住所:東京都港区海岸1-16-2 ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ3F
  • 営業時間:ランチブッフェ
    【1部】11:00~12:30(L.O.12:15)
    【2部】13:00~14:30(L.O.14:15)
  • 料金:
    (平日)大人 ¥3,725 、子供 ¥1,991(土休日) 大人 ¥4,201 、子供 ¥2,251
    ※消費税、サービス料別
  • TEL:03-5404-2246(直通)

■3:VIEW & DINING THE Sky / ホテルニューオータニ(赤坂見附)

魅力的な景色とともに、シェフとのコミュニケーションを楽しむ

ホテルの最上階で360度、東京タワーなどの都内の名所などが一望できる、世界最大級の回転展望ダイニングが、ホテルニューオータニの17階にあります。70分かけて一周する間には、大都会の華やかな雰囲気はもちろん、天気のいい日は富士山の眺望も楽しむことができます。

ラグジュアリーな空間で味わうことができるのは、寿司、鉄板焼き、天ぷらなど、和・洋・中の豪華な逸品の数々です。中でも店内にあるステージキッチンには、ホテルで選ばれた経験豊かなシェフや職人たちが集結。

例えば鉄板焼きなら、目の前にいるシェフにオーダーすると、鉄板の上で一口サイズにカット。肉にあう3種類のソースも選ぶことができます。もちろん握りたての寿司や揚げたての天ぷらなど、シェフの華麗な鮮やかな手さばきは、見ているだけで圧巻です。

料理人たちのライブ感あふれる姿を眺めながら、老舗ホテルならではのきめ細やかなサービスとともに味わう、美食の数々。優雅な大人のランチを、絶好のロケーションとともに堪能することができます。

問い合わせ先

  • VIEW & DINING THE Sky
  • 住所:東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ ザ・メイン17F
  • 営業時間:昼 11:30 ~ 15:00(L.O.14:30)※繁忙日は二部制
  • 料金:
    (平日)大人 ¥5,500 、子供(4~12歳) ¥3,500
    (土休日)大人 ¥6,500 、子供 (4~12歳) ¥4,000
    ※消費税、サービス料別
  • TEL:03-3238-0028

■4:地中海料理 ヴェンタリオ / マンダリン オリエンタル 東京(三越前)

開放感たっぷりの空間で多彩な各国メニューが味わえる

吹き抜けの広々としたアトリウムには、外からの自然な光があふれ、そこが都会のオアシスのように感じられるほど。開放的でありながらも、ゆったりとした気分になるお店です。ランチブッフェでは、素材の風味やおいしさを大切にした本格的な地中海料理が楽しめます。

ちなみに地中海料理とは、ギリシャ、イタリア、ポルトガル、スペインなどの南ヨーロッパや北アフリカ諸国の料理のこと。地中海の明るい太陽と豊かな大地の香りがぎゅっと凝縮されたようなオリーブオイルや、香りのいいナッツや野菜をたっぷりと使った料理は、まさに多種多彩。

前菜からデザートに至るまで、それぞれの国ごとの味わいを楽しんでいるうちに、きっとテーブルで世界旅行をしている気分になれるはず。特にランチタイムに外せないのが、パスタとパエリア。オーダーしてからシェフが作るので、できたてアツアツが楽しめます。

もちろん、季節のフルーツをふんだんに使ったデザートも、色鮮やか。ホテルメイドのケーキは食べやすい一口サイズの大きさでサーブされているので、つい食べ過ぎてしまいそう。

季節ごとに食材も変わるので、いつ訪れても飽きることなく楽しめる地中海料理の数々。大地の恵みで育まれたおいしさを、心ゆくまで味わい尽くしてみませんか?

問い合わせ先

  • 地中海料理 ヴェンタリオ
  • 住所:東京都中央区日本橋室町2-1-1 マンダリン オリエンタル 東京2F
  • 営業時間:
    (平日)11:30 ~14:30(土日祝)11:00 ~16:00
  • 料金:(平日)大人 ¥3,500、(土日祝)大人 ¥4,400
    ※消費税、サービス料別
  • TEL:0120-806-823(レストラン総合予約)

■5:フレンチ キッチン / グランド ハイアット 東京(六本木)

できたて料理を提供するパフォーマンスも素敵

スタイリッシュにアレンジしたフランスの伝統的なビストロ料理が、この店のコンセプトです。オープンキッチンを中心に、舞台のようなキャットウォークがフロアを貫く店内はモダンな雰囲気。オールデイダイニングとして、ラグジュアリーなホテルの中でありながらも、気取らない雰囲気で食事を楽しむことができます。

特に土日祝日限定の「フレンチ キッチン グランドウィークエンドブランチ」は非常に人気が高いメニュー。オープンキッチンからサーブされるキャセロールやシチューのほかにも、肉・魚・野菜料理など、極上のメイン料理を堪能することができるのです。

ワッフルやクロックムッシュなどのメニューもあるので、休日のブランチとして楽しむこともできます。またカービングステーションでは、ホールで焼き上げたラム、チキン、ローストビーフが日替わりで供されるため、肉汁したたるジューシーな肉料理に舌鼓を打つこともできます。

もちろん、デザートコーナーも充実。世界の洋菓子大会で優勝した経験のあるシェフたちを輩出してきたペイストリーチームが腕をふるうスイーツの数々に、心までときめきそうですね。

あたたかい季節になったら、南仏のリゾートをイメージしたようなテラス席で、心地よい時間を過ごすことも楽しそう。ラグジュアリーなホテルで味わうフランス風家庭料理で、とっておきのランチタイムを過ごしましょう。

問い合わせ先

  • フレンチ キッチン
  • 住所:東京都港区六本木6-10-3 グランド ハイアット 東京 2F
  • 営業時間:(平日)11:30~14:30(土日祝)11:30~15:00
  • 料金:
    (平日)大人 ¥3,900
    (土日祝)大人¥8,800(※フリーフロードリンク付、90分)、大人¥6,200(※グラスシャンパン付)
    ※消費税、サービス料別
  • 電話番号:03-4333-8781(直通電話)

以上、高級レストラン予約サイト「一休.com」に聞いた、落ち着いた空間で極上の味をお得に楽しめるランチブッフェスポット5つをお届けしました。

前菜からデザートに至るまで、見ているだけで目移りしてしまいそうですね。キッチンでシェフが腕をふるうライブ感のあるパフォーマンスなども楽しめるブッフェもあるので、友達同士でのランチ会で利用すれば、大人の会話もさらに弾みそう。ラグジュアリーな雰囲気と洗練された空間で、極上のグルメをぜひ、ご堪能ください。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
富田チヤコ