憧れバッグの代名詞ともいえるLouis Vuitton(ルイ・ヴィトン)の「SPEEDY(スピーディ)」は、ブランドのアイコンともいうべきモノグラム・キャンバスで仕立てられた、歴史あるバッグコレクションのひとつ。

2018年の春夏コレクションでは、ウィメンズ・コレクション アーティスティック・ディレクターのニコラ・ジェスキエールがモダンに新解釈した「Speedy Doctor(スピーディ ドクター)」が発表されました。

定番をモダンにアップデートした新アイコンバッグが登場

バッグ「スピーディ ドクター」各¥405,000【縦19×横25×マチ15cm】(税抜)

2018年春夏コレクションのメインバッグとして登場したのが、歴史あるバッグコレクション「SPEEDY(スピーディ)」をモダンにアップデートした「Speedy Doctor(スピーディ ドクター)」です。昔ながらのドクターバッグからインスパイアされた新作のボストンバッグは、最新鋭の開閉機構が搭載されたユニークなアプローチが話題に。

現代のキャリア女性のライフスタイルを思わせるエレガントでスマートなデザインは、仕事シーンの定番であるジャケットスタイルにも、休日のデニムスタイルにも合わせやすく、幅広いシーンで活躍しそうです。

■仕様メモ
・トロンハンドル×2
・メタルの開閉用クラスプ×1
・外側にフラットポケット×1
・内側にダブルフラットポケット×1
・内側にファスナー式ポケット×1
・取り外し可能なレザーストラップ×1

「旅」の代名詞として親しまれてきたアイコンバッグ「スピーディ」

バッグ「スピーディ 40」¥105,000【縦25×横40×マチ19cm】・「スピーディ 35」¥103,000【縦23×横35×マチ18cm】・「スピーディ 30」¥101,000【縦21×横30×マチ17cm】・「スピーディ 25」¥99,000【縦19×横25×マチ15cm】(税抜)

LVを組み合わせた「モノグラム・キャンバス」が全面にあしらわれた「スピーディ」は、1959年の誕生以来、ブランドを代表するバッグコレクションのひとつとして、世界中で愛されています。傷がつきにくく耐久性にも優れたレザーとして登場した「モノグラム・キャンバス」が使用された画期的なデザインバッグは、世界を旅する海外のセレブリティーたちからも支持され、次第に「旅」の代名詞として定着し代々受け継がれるように。

ストラップが付属され、デイリー仕様にアップデート

バッグ「スピーディ・バンドリエール 40」¥156,000【縦25×横40×マチ19cm】・「スピーディ・バンドリエール 35」¥154,000【縦23×横35×マチ18cm】・「スピーディ・バンドリエール 30」¥152,000【縦21×横30×マチ17cm】・「スピーディ・バンドリエー 25」¥150,000【縦19×横25×マチ15cm】(税抜)

2011年には、取り外し可能なストラップが付属された「スピーディ・バンドリエール」が誕生。ハンドキャリーとしてだけでなく、ショルダーやクロスキャリーとして使用できるようになり、デイリーに取り入れる人も急増。幅広いシーンで活躍するようになりました。

見た目の美しさだけでなく、使う人のライフスタイルに寄り添ったデザイン力が支持されている「スピーディ」コレクション。歴史ある伝統美を継承しつつも現代に進化した新作は、次世代の心をつかむ新アイコンバッグとして、新たな歴史を刻んでいくことでしょう。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
石原あや乃