最近、注目を集めているりんごのお酒“シードル”。ワインよりも飲みやすくてヘルシーと特に女性の間で人気急上昇中です。それもそのはず、シードルは、低アルコール度数&グルテンフリー・プリン体ほぼゼロ! 女性のみならず、ヘルシー志向の男性にもその人気はじわじわと広がってきています。

そんなシードルを「飲んでみたいけれど、どれがおいしいの?」という方は、シードルが充実のバーで味わってみませんか? 

今回は、都内でシードルが楽しめるバーを4軒 、小野司さん監修の『シードルの事典』(誠文堂新光社)よりご紹介します。マスターに相談しながらいろいろ飲み比べて、自分の好きなシードルを見つけてみてはいかが?

■1:シードルが楽しめる都内のバー その1「バー&シドレリア エクリプス・ファースト」(神田)

シードルが楽しめる都内のバー「バー&シドレリア エクリプス・ファースト」(神保町)

400種類以上のウイスキーに加え、国内外のシードル30種類以上がそろうバー。グラスでも常時4~5種類が飲めます。

「バー&シドレリア エクリプス・ファースト」マスター、藤井達郎さん

マスターの藤井達郎さんは、ウイスキー文化研究所認定ウイスキープロフェッショナル・日本シードルマスター協会認定特認シードルアンバサダーであり、スペインなどシードルの産地にもよく出かけているという、シードル博士。「何から飲んだらいいか、わからない」という初心者にも、優しくおすすめを説明してくれます。

シードルに合わせる料理は、北部アスト ゥリアス地方の郷土料理。

開店は15時から。ゆったりとしたカウンター席なので、1人で訪れても楽しめます。

シードルに合わせる料理は、マスターがたびたび訪れているスペインのシードル(現地ではシードラ)の産地である、北部アストゥリアス地方の郷土料理。

ほかにも、マスターの故郷である群馬県の食材を使った一皿も。上州食材を中心としたブランド牛や豚、野菜料理などメニューのラインナップが豊富なので、お食事会にもぴったりです。

シードルに合わせたい料理「カチョポ」

シードルに合わせたい料理「カチョポ」

スペイン北部アスト ゥリアス地方の郷土料理。牛肉の間に生ハムとチーズをはさんで揚げたもの。ボリュームたっぷり。

シードルに合わせたい料理「ファバダ・アストゥリアーナ」

シードルに合わせたい料理「ファバダ・アストゥリアーナ」

アストゥリアス地方のいんげん豆、チョリソ、豚肉などが入った伝統的な煮込み料理。

シードルに合わせたい料理「チョリソ・カセーロとカブラレスチーズ」

シードルに合わせたい料理「チョリソ・カセーロとカブラレスチーズ」

アスト ゥリアス産イベリコ豚のサラミと、カブラレス村で作られる味わい深いブルーチーズ。

シードルに合わせたい料理「シーフードのオリーブオイル煮」

シードルに合わせたい料理「シーフードのオリーブオイル煮」

シーフードのオリーブオイル煮をスプーンに盛って一口サイズに。

問い合わせ先


■2:シードルが楽しめる都内のバー その2「アフターテイスト」(新宿三丁目)

シードルが楽しめる都内のバー 「アフターテイスト」(新宿三丁目)

国内外のシードルをはじめ、クラフトビールやウイスキーなど、300種類のお酒を提供するビストロ&バー。国内産のシードルも充実しているほか、生産本数の少ない希少なシードルが登場することも。さまざまなシードルが毎日5種類程度、提供されています。

シードルと料理とのペアリングも、ここ「アフターテイスト」の楽しみ。

長野県の契約農家『北原農園』のオーガニック野菜を使った料理や、熟成肉など、フレンチシェフによる本格料理とともに、シードルが楽しめます。

仲間と、ひとりで、どちらのシチュエーションでも楽しめる「アフターテイスト」

また、店内はカウンターとテーブル席がわかれており、仲間と集まってしっかり食べることも、ひとりでさくっと1杯飲むのもOK。両方をかなえてくれるところも「アフターテイスト」の魅力です。

シードルに合わせたい料理「本日の熟成肉」

シードルに合わせたい料理「本日の熟成肉」

独自の方法で、軽く燻製をかけて、熟成させたお肉はうまみがぎっしりと凝縮されています(写真は短角牛赤身肉)。

シードルに合わせたい料理「季節野菜のテリーヌ」

シードルに合わせたい料理「季節野菜のテリーヌ」

契約農家から届くオーガニック野菜を使って。見た目にもきれいで、野菜の持ち味を楽しめます。

シードルに合わせたい料理「ムール貝のシードル蒸し」

シードルに合わせたい料理「ムール貝のシードル蒸し」

ムール貝をシードルで蒸しあげて、香りと旨味たっぷりに仕上げました。スープの最後の一滴まで美味。

シードルに合わせたい料理「特製 釜蒸し温焼き農園野菜」

シードルに合わせたい料理「特製 釜蒸し温焼き農園野菜」

契約農家から届くオーガニック野菜を、独自の火入れ方法で蒸し焼きに。野菜本来の甘味、旨味を引き出した人気メニュー。

シードルに合わせたい料理「熟成マンガリッツァ豚のグリル」

シードルに合わせたい料理「熟成マンガリッツァ豚のグリル」

ハンガリーの国宝マンガリッツァ豚を軽く燻製をかけて熟成させ低温でゆっくりとグリルしました。脂も旨味たっぷり。

シードルに合わせたいパーティメニュー

シードルに合う料理で、パーティなどもOK。

シードルに合わせたいパーティメニュー
シードルに合わせたいパーティメニュー
シードルに合わせたいパーティメニュー

問い合わせ先


■3:シードルが楽しめる都内のバー その3「バー レオン」(上野)

シードルが楽しめる都内のバー 「バー レオン」(上野)

国内外のシードルをグラスで気軽に楽しむことができる「バーレオン」。シードル初心者にもおすすめです。マスターの沖田礼生さんは、シードルについての質問にも快く答えてくれます。

「バー レオン」マスター、沖田礼生さん。店名は、マスターの名前「レオ」から

店内の酒棚にはこだわりのお酒がズラリと並びます。「バー レオン」で取り扱うシードルは、入荷状況により変わります。例えば、長野県の『一里山農園』で造られる『一里山シードル』や、発酵しているりんご果汁の中に、長野でとれたゆずを入れて香りをつけた『アルカンヴィーニュ ゆずシードル』などが登場したことも。入荷状況は、Facebookで発信されることもあるので、こまめにチェックを。

シードルの入荷状況は、「バーレオン」のFacebookでこまめにチェック

また、フランスのブルターニュ地方ではガレット(そば粉のクレープ)を食べながらシードルを飲むのが、昔からの習慣になっています。「バーレオン」では、シードルの相棒ともいえるガレットも、週替わりのトッピングで楽しめます(マスターお手製のガレットです!)。シードルも週替わりで、7〜8種類の世界各地のシードルや長野や岩手など、日本のシードルもいただけます。

ガレットの他にも様々な料理がいただける「バーレオン」

ガレットのほか、旬の野菜をたっぷり使ったメニューや、牛すじ赤ワイン煮込みなどもおすすめです。もちろん、シードルを使ったカクテルもぜひ楽しんでください。

「バーレオン」の落ち着いた空間

インテリアもおしゃれで、カフェのようなスペースとバーカウンターがあり、ゆっくりくつろげる空間です。

シードルに合わせたい料理「ガレット」

シードルに合わせたい料理「ガレット」
ガレットはマスターのお手製

パリッと香ばしいガレットは、マスター自ら焼きます。日替わりでトッピングもいろいろ。シードルと一緒に楽しみましょう。

海外のシードルはもちろん、国内産のシードルも

各地のシードルがずらり!

フランス、イギリス、アメリカ、日本産など、世界各地のシードルが取り揃えられている。

生のシードルも楽しめる

ケグ(シードルやビールなどを貯蔵する樽)内で二次発酵させたシードルと出会えることも

タイミングによっては、生のシードルが飲めることがあるそうです。

「バーレオン」取り扱いシードル

・樽生ましのシードル(長野県)
・ツータウンズ ブライトサイダー(アメリカ)
・ヴァレ ド メル(フランス)
・ヴァル ド ランス ギルヴィック(フランス)
・ラ シュエット(フランス)
・ベアレン サイダー(岩手県)
・ラシャス ポワレ(フランス)
など常に週変わりで7~8種類を提供しています。 ※上記は一例です

問い合わせ先


■4:シードルが楽しめる都内のバー その4「ル ブルターニュ バー ア シードル レストラン」(神楽坂)

シードルが楽しめる都内のバー 「ル ブルターニュ バー ア シードル レストラン」(神楽坂)

シードルの最高のパートナーとして知られるガレットは、ブルターニュ地方の郷土料理。老舗ガレット専門店「ル ブルターニュ」が展開する「ル ブルターニュ バー ア シードル レストラン」は、日本初のシードルバーです。

老舗ガレット専門店「ル ブルターニュ」が展開する「ル ブルターニュ バー ア シードル レストラン」

常時20種類以上そろえられている国内外のシードルやオーガニックワインと共に、ガレット、生ガキなどの海の幸、魚介の煮込み「コトリアード」などの伝統料理がいただけます。

魚介の煮込み「コトリアード」などの伝統料理がいただける

料理に合わせてシードルの銘柄を選ぶ、そんな粋な楽しみ方もできる「ル ブルターニュ バー ア シードル レストラン」。かつての神楽坂をしのばせる黒塀に、遠藤徹氏による造園の松の小庭は一見の価値あり。

かつての神楽坂をしのばせる黒塀

最大9名の個室も完備され、土日祝日はランチもいただけます。フランス直輸入シードルの伝統の奥深さと、国産シードルの新しい息吹を感じてみては?

遠藤徹氏による造園の松の小庭は一見の価値あり

問い合わせ先

仕事帰りや休日に気軽に立ち寄れるような、素敵なバーを4つ紹介しました。おいしい料理とともにシードルをいただき、マスターのシードル話に耳を傾ければ、いつもの夜とは違う楽しい時間になりそうです。

 

『シードルの事典』(誠文堂新光社)では、他にもシードルを楽しめるお店を紹介しています。ぜひチェックしてみてくださいね!

シードルの事典
著者名:小野 司(監修)/出版社:誠文堂新光社
ここ数年、世界中でその市場を伸ばしている、りんごのお酒、シードル。本書では、年々躍進する国産シードルをメインに、世界のシードルの「文化」「楽しみ方」はもちろん、シードルの歴史から製法、生産者インタビュー、シードルと料理のペアリングなど、いま知りたいシードル情報を紹介。
「シードルの事典」詳細 「シードルの事典」を購入 「シードルの事典」イベント
小野司さん
一般社団法人日本シードルマスター協会代表理事
(おの つかさ)東京シードルコレクション実行委員、北海道シードルコレクション実行委員。2005年からシードルの普及活動に携わり、2015年「日本シードルマスター協会」を設立する。長野県飯綱町のリンゴ農家「一里山農園」の4代目でもある。
一般社団法人日本シードルマスター協会 シードルマスター協会イベント
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。