仕事にプライベートに、毎日多忙を極める大人の女性の皆さま、運動不足や食べ過ぎ飲み過ぎ、スマホの夜間使用などでついつい生活習慣が乱れ、寝付きや寝起きが悪くなることはありませんか?

体内時計の乱れが引き起こす「現代型不眠」に悩める大人のために、眠りと暮らしをサポートするエムールから、自分の睡眠を知って改善につなげる次世代型「スリープギア」シリーズとして、「エムール スリープ ドット」と「エムール スマートヘッドフォン」が発売されました。

毎日必要で、人生の1/3を占めるといわれている睡眠の時間。

その睡眠の質を上げるには、自分の睡眠習慣……つまり、ひと晩の中で熟睡できた時間はどのくらいなのかを把握することが肝心です。「スリープギア」シリーズの2種は、IT、データを駆使し、最も深い段階の熟睡状態の発生率を測定できる優れもの。

睡眠の質を「深い睡眠」、「中間の睡眠」、「軽い睡眠」、「起床」の4段階に分けて、それぞれの状態がどのくらい発生したかデータで可視化し、就寝や起床のタイミングの改善につなげます。

■:枕につけて振動数で計測!「エムール スリープ ドット」

枕カバーにマグネットで装着する「エムール スリープ ドット」¥6,480(税込)

見た目はやや大きめの碁石のような、直径3.3cmの小型デバイス。

わずらわしいコードをつないで頭やボディに直接身に付けて使う従来の睡眠モニターと違い、こちらは愛用の枕カバーに取り付けるだけ!

専用アプリ「Sleepace」をダウンロードして接続すれば、睡眠中の寝返りや身体の動きの振動数で睡眠サイクルのモニタリングが始まり、睡眠の質を点数評価して改善点のアドバイスをしてくれます。計測機能が枕に付ける本体にあるので、スマホのセンサーに頼ったモニタリングと比べてより高精度なデータが出せるのだそう。

専用アプリ「Sleepace」のモニタリング画面

このモニタリング機能が生かされるのは、睡眠データの計測のみならず!

バイラルビートなどの寝付きがよくなるリラックス効果の高い音楽30曲を収録し、ユーザーが眠ると自動的に音楽が停止する仕組みや、寝覚めの良いタイミングで自然に起こしてくれるアラーム機能、睡眠データの記録や家族友人との共有など、日々の生活クオリティやパフォーマンスを上げるうれしい機能がそろっているのです。

【エムール スリープ ドット】

品名/EMOOR Sleep Dot(エムール スリープ ドット)
販売価格/¥6,480(税込)
寸法/33.3mm×33.3mm×13.mm
重さ/15g(電池含む)
無線通信方式/Bluetooth 4.0
無線通信距離/室内10m以内
電池/ボタン電池
専用アプリの対応オペレーティングシステム/Android4.3以上、iOS7以上

※この製品は医療器具ではありません。

■:長距離移動中やオフィスでも使える「エムール スマートヘッドフォン」

「エムール スマートヘッドフォン」¥4,104(税込)

枕を使った就寝以外でもモニタリングできるよう、ヘッドフォン内蔵型アイマスクにしたのが、こちらのエムール スマートヘッドフォン。本体のコードをスマホに接続し、専用アプリ「Sleepace」と連携することで睡眠状態をデータで可視化。

睡眠のモニタリングとの連動で、寝付きをサポートする子守唄のような優しいメロディが流れたり、入眠状態を検知して自動的に音楽が停止する機能のほか、目覚めのよいタイミングを測って自然に起こしてくれるスマートアラーム機能も搭載。

シンプルなアイマスク型なので、ベッドでの就寝時はもちろん、長距離移動時やオフィスでもスマートに使用できるのもポイントです。

手持ちのスマホとコードでつなぎ、専用アプリと連携させてモニタリングします

【エムール スマートヘッドフォン】

品名/EMOOR Smart Headphone(エムール スマートヘッドフォン)
販売価格/¥4,104(税込)
サイズ/S M L
カラー/ブラック
重さ/15g(電池含む)
無線通信方式/Bluetooth 4.0
無線通信距離/室内10m以内
電池/ボタン電池
専用アプリの対応オペレーティングシステム/Android4.3以上、iOS7以上

旅先にも持ち運べるスマートなビジュアルや使用方法に加えて、トライしやすいリーズナブルなプライスも魅力的。自分の睡眠改善用のほか、新しいものやギア好きな方へのひねりのきいた贈り物としてもおすすめです。

問い合わせ先

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2018.4.3 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
大貫香織