秋の北海道、年末年始の雪景色と温泉、雪解けの時季の露天風呂…どれも頭の中で旅の想像が膨らむ、魅惑的な響きです。

一流旅館・ホテルのみを厳選した会員制宿泊予約サイト「Relux(リラックス)」のチーフコンシェルジュ、折笠 槙さんに、“冬ならでは”のおすすめの温泉宿を4軒、教えてもらいました。

■1:ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート & スパ。絶景に感動する北海道ステイが叶います

絶景が楽しめる場所といえば、北海道は外せません。なかでも最上級リゾートホテル、ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート & スパは一度は訪れてみたい絶景宿です。

北海道ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート & スパの雪見露店風呂

「洞爺湖と内浦湾を見下ろす山の上に佇み、そこからの景観はまさに絶景。山の上から、洞爺湖と内浦湾、そして雪の創り出す景観をお楽しみいただけます。壮大な自然に包まれながら、“時を忘れた癒し”を体感していただけます」(折笠さん)

北海道ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート & スパのラウンジからの景観

リゾートといえば水辺ですが、湖と海が一度に楽しめる、とても贅沢なロケーションがこの宿の自慢です。

「洞爺湖サミットの会場にもなっており、国内外から高い評価をいただいております」と折笠さんも言うよう、絶景のみならず、建物も海外からのVIPに対応できる一流リゾートなんです。

北海道ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート & スパの客室と景観

日常の疲れを癒したい方には「アロマテラピーやタラソテラピーからアユ-ルヴェーダまで世界中から選りすぐったメニューをお楽しみいただけるスパもあります」(折笠さん)と、女性にうれしいサービスも充実。

現実からのリフレッシュの選択肢に、加えてみてはいかがでしょうか?

■ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート & スパ
住所/北海道虻田郡洞爺湖町清水
TEL/0142-73-1111(質問専用)
https://rlx.jp/26788

■2:宮城県の温泉山荘だいこんの花で、4種の貸切風呂と雪景色を堪能!

「蔵王のお釜を水源とする源泉掛け流しのお風呂で心身を癒しながら、目の前に広がる美しい雪景色は、ぜひ一度ご覧になっていただきたいです」と折笠さんが絶賛するのは、宮城県は蔵王の林の中にたたずむ温泉山荘 だいこんの花。

宮城県は蔵王の林の中にたたずむ温泉山荘 だいこんの花、離れ

「一万坪の大自然には、全18室の離れ客室があり、人目を気にすることなく、お寛ぎいただけます」(折笠さん)

だいこんの花、客室

山形の金山杉で組んだ梁の雰囲気も良く、左右に開くことができる窓があるので、解放感も味わえます。

だいこんの花、貸切風呂

気になるお風呂は、「湯船に満々とたたえる掛け流しの4つの貸切風呂での入浴をご満喫いただけます(折笠さん)」。貸切のうえに、それぞれの野趣が異なる4つのお風呂が楽しめるとは、贅沢この上なし!

そのほか、「森の熔岩浴や湯上り処『小とりサロン』などもあり、館内でもゆっくりと癒しの時間をお楽しみいただけます(折笠さん)」と、離れの外でもリフレッシュを満喫できるそう。東北の冬を楽しむなら、こんな温泉づくしの旅は最高ですね。

■温泉山荘 だいこんの花
住所/宮城県刈田郡 蔵王町遠刈田温泉北山21-7
TEL/0224-34-1155(質問専用)
https://rlx.jp/25551

■3:全室スイート、コンシェルジュ付き! 白玉の湯 華鳳 別邸 越の里を目当てに新潟へ

本館の洗練された伝統とおもてなしを味わいながら、プライベート空間を楽しむことができる。そんな“いいとこどり”ができる宿が、新潟県の白玉の湯 華鳳 別邸 越の里。

新潟県の白玉の湯 華鳳 別邸 越の里 田園風景が雪化粧

「果てしなく続く、雪が降り積もった田園風景を望むことができます。全室スイートルームタイプでコンシェルジュ付きです」(折笠さん)

新潟県の白玉の湯 華鳳 別邸 越の里から臨む田園風景

「大浴場に檜風呂、大岩風呂、寝湯、腰かけ湯など回遊式の露天風呂を備えた華鳳本館へは渡り廊下でつながっているため、館内湯巡りをお楽しみいただけます」(折笠さん)

新潟県の白玉の湯 華鳳 別邸 越の里の渡り廊下

本館の湯めぐりは、自家源泉を使った7種類。敷地の外に出ることなく、静かに過ごしたいときは客室で、気分転換に本館へ、と、そのときの気分に合わせた過ごし方ができるのは、旅の一番のぜいたくです。

越後の食材を使用した「“和の鉄人”大田忠道氏監修の自慢のお料理もご堪能いただけます」(折笠さん)と、食の面でも満足できること間違いなし。どんなときでも満足のいく旅ができる、そんな宿なのです。

■白玉の湯 華鳳 別邸 越の里
住所/新潟県新発田市月岡温泉134番地
TEL/0254-32-3030(質問専用)
https://rlx.jp/21095

■4:1日1組限定!絶景をひとり占めできる新潟県・長生館 五頭緑水庵

建武2年(1335年)、足利家の武将であった荒木正高が戦乱を逃れて行きつき、薬師如来のお告げにより発見されたといわれる新潟県の杉村温泉。この温泉地にたたずむ長命館は、千坪の庭園露天風呂を構える宿です。

絶景を独り占めできる新潟県・長生館 五頭緑水庵、露店風呂

「開湯700年の歴史と全国トップクラスのラジウム含有量を誇る村杉温泉を引いています。飲んでよし、吸ってよし、入ってよしの温泉です」と折笠さん。

なかでもおすすめはたった1棟しかない離れ、数寄屋造りの「五頭緑水庵」。

新潟県・長生館 五頭緑水庵の雪見が楽しめる露店風呂

「雪見露天風呂をお楽しみいただけます。また、四千坪の庭園を独り占めできる離れで、心癒される旅の時間をお過ごしいただけます」(折笠さん)

絶景を独り占めできる新潟県・長生館 五頭緑水庵の露店で庭園を臨む

また「毎年10月中旬~3月中旬まで、約5千羽の白鳥が飛来する『瓢湖』など、周辺観光もお楽しみいただけます」(折笠さん)

ファミリーで水入らずの時を過ごすのにもぴったりです。

■長生館 五頭緑水庵
住所/新潟県阿賀野市村杉4632-8
TEL/0250-66-2111 (質問専用)
https://rlx.jp/25378

この記事の執筆者
1984年生まれ。日本体育大学を卒業後、リクルートに新卒にて入社。旅行カンパニー(現 リクルートライフスタイル)にて、新規営業チーム、長野チーム、首都圏チームに所属。その後、イベント会社にてイベントプランナーと新規事業の立ち上げを行い、2013年1月にLoco Partnersに参画。Travel satisfactionチームのチーフコンシェルジュとして、顧客満足度の向上や事業推進に努めている。 好きなもの:旅行、ゴルフ、スノーボード
公式サイト:Relux(リラックス)
Faceboook へのリンク
クレジット :
構成/安念美和子