「肌の汚れを落とすだけでなく、肌状態を整え、理想的な肌つくりのための基礎」という信念のもと生み出されてきた、シュウ ウエムラのクレンジングオイル。肌のコンディションや悩み、香りやテクスチャーに合わせた6種類をラインナップしています。そしてこの春、新たに「フレッシュ クリア サクラ クレンジングオイル」が登場しました。

毛穴悩みの根本原因に着目した新クレンジングオイル

フレッシュ クリア サクラ クレンジング オイル 150ml ¥3,000・450ml ¥8,000(ともに税抜)

クレンジングは、理想的な肌づくりのための基礎

メイクアップアーティストの植村 秀氏が、日本で初めてクレンジングオイル「アンマスク」を発売したのは、1967年まで遡ります。以降、革新的なテクノジーと研究により、進化を続けてきたシュウ ウエムラのクレンジングオイル。クレンジングは、メイクをオフするだけでなく、メイクアップの土台となる肌を整えるための重要なステップとして位置づけています。

気温・湿度ともに上がる春夏にうれしい仕様

これから気温の上昇とともに気になるのが、毛穴の汚れやテカリといった毛穴悩みです。その根本原因にアプローチすべく、新たに配合されたのが最小分子のオイルです(ロレアルグループ製品内)。毛穴の奥まで素早く入り込み、つまりや角栓を洗い上げます。また、ロングラスティングやウォータープルーフタイプのメイクもするんとオフできるのもうれしいポイントです。

また、日本の八重桜から抽出した貴重なエキスを贅沢に配合。キー成分となるのは、春の開花時わずか1~2週間の間しか採取できない八重桜の花びらから抽出した独自の「サクラ ペタル エキス」と、日本産金沢桜の酵母を使って発酵させた酒粕から抽出した「サクラ サケ エキス」。この両成分が、毛穴トラブルの根本原因となる常在アクネ菌・ポルフィリンに働きかけます。さらには、肌のターンオーバーを促し不純物の蓄積も抑えます。メイクをオフするだけでなく、日中を通してクリアな肌を叶えてくれます。

疲れを癒すサクラの香り

優しく香る香りは、満開の桜の庭をイメージしています。トップノートには、グリーンティーやローズマリー、ミドルノートには、サクラ、ラベンダー、ローズを配合。ベースノートには、ヒノキやオレガノを配合し、クレンジングしながらまるで自然の中に浸っているような華やかで清涼感のある香りに仕上がっています。

一日の終わりにふわりと香るサクラの香りに、気持ちまでほぐれてゆくような感覚は、メイクをオフするのが楽しみになりそうです。毛穴悩みを忘れさせてくれる実力派クレンジングオイルで、肌から「春」を感じてみてはいかがでしょうか?

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
八木由希乃