マノロ ブラニクの「ハンギシ」コレクション

ラグジュアリーマガジン『Precious』で活躍するスタイリスト・髙橋リタさんが「ひと目惚れした」マノロ ブラニク(Manolo Blahnik)の「ハンギシ」の魅力をお届けします。 

毎シーズン新作をチェックする、相棒的フラットシューズ

マノロ氏が旅行先のイタリアで見つけた、宝石のように光り輝くバックルからのインスピレーションで生み出された「ハンギシ」。ラフな印象になりがちなフラットシューズも、華やかにきらめくラインストーンや贅沢な素材使いで、エレガントな足元を演出してくれます。フラットシューズ¥144,000【ヒール1cm】(ブルーベル・ジャパン<マノロ ブラニク>)

「日ごろ、車を運転することも多いので、足元にはフラットな靴を選んでいます」というスタイリストの髙橋リタさんは、なかでもマノロ ブラニクの「ハンギシ」を愛用しているとか。アンティークのようなビジューバックルに惹かれ、5年前にはじめて購入。リースに、打ち合わせに、レセプションにと、一日のさまざまなシーンで活躍する万能さの虜になり、今では毎シーズン新作をチェックするほど目が離せない存在になったといいます。

「フラット独特のカジュアル感とビジューが放つエレガントな輝きとのバランスが絶妙で、ワンピースやデニムなど、どんなスタイルにもコーディネートしやすいところも気に入っています」

そんな髙橋さんが今シーズン注目しているのは、愛らしいピンクカラーの「ハンギシ」だといいます。「シルクサテンは控えめな光沢が上品。それでいて華やかなので、シックなスタイルの足元に一点だけ添えれば、心浮き立つような着こなしが楽しめます」

女性らしい魅力を引き出してくれる、洗練されたディテール美

きりっと美しいサテンのポインテッドトウに、シックなジェットストーンのバックルがあしらわれた優雅なフラットシューズ
ゆるやかなカーブを描くサイドのカットが、足を入れると甲をほっそりと華奢に見せ、横顔もセクシーに

外を歩きまわることも多いスタイリストさんがリアルに愛用する、マノロ ブラニクの「ハンギシ」コレクションのフラットシューズは、仕事効率化を後押ししてくれます。パンプスでなくてもきちんと感あるフラット靴は、ワードローブに一足あると便利そうです。

※掲載した商品の価格は、すべて税抜です。

問い合わせ先

PHOTO :
小池 紀行(パイルドライバー/静物)、小川久志(GIF)
EDIT&WRITING :
小林 綾、小林桐子(Precious)
RECONSTRUCT :
石原あや乃