1893年、御木本幸吉が世界で初めて真珠の養殖に成功して以来、「世界中の女性を真珠で飾りたい」という夢を実現すべく進化し続けてきたミキモト(MIKIMOTO)。

日本を代表するジュエラーとして、世界にも知られる存在となったミキモトは、今年、真珠養殖の成功から125周年を迎えます。そこで、2018年3~5月にかけて、ミキモト銀座4丁目本店、ミキモト大阪店、サロン・ド・ミキモト 名古屋にて、「ミキモト真珠発明125周年記念 125th Anniversary Week」を開催。

ミキモト125年の歴史を物語るパールジュエリーが店頭に登場、記念商品も発売!

この期間中、ミキモトがジュエラーとして歩んできた125年を代表する、歴史的名品の帯留「矢車」から着想を得た新作コレクション「YAGURUMA」をはじめ、精緻で美しい細工を施したパールジュエリーの数々を目の当たりにできます。

大粒のアコヤ真珠と、ぐるりと囲む繊細なダイヤモンドのあしらいがエレガント。ペンダント【アコヤ真珠×ホワイトゴールド×ダイヤモンド】¥410,400(税込)

また、アコヤ真珠とダイヤモンドがあしらわれた、ロマンティックで繊細なしずく型デザインが目を引くペンダントなど、ミキモト真珠発明125周年記念商品も販売されます。

世界中の人々を魅了し続けてきた、究極のエレガンスが宿るミキモトのジュエリー。女性の永遠の憧れでもあるパールの魅力に、より深く触れてみて。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
安念美和子