いよいよ春本番、花粉症の人には辛いシーズンがやってきました。肌荒れや乾燥だけでなく、普段使っている化粧品が突然合わなくなったり、赤みがでてしまったり…花粉の影響で肌が揺らぎやすくなり、コスメ選びに悩む方も多いのではないでしょうか?

さらに、そろそろ紫外線対策も始めたい季節。迫り来るエイジングに立ち向かうためにも、花粉症だけでなくUV対策やPM2.5、大気汚染などの環境ストレスからしっかりと肌を守る必要があります。

今回は、辛い花粉症による肌荒れを少しでも和らげる・予防するための保湿ケアやエイジングケアのアイテムを6つ、ご紹介します。

■花粉症対策1:まずは「保湿」から! 低刺激クリームで肌荒れ対策

花粉症による肌荒れは、肌本来のバリア機能がしているので、保湿をすることが大切。まずはクリームで肌を守ることが最優先です。敏感肌用の低刺激のものなら安心して使用できます。

ディセンシア アヤナスクリームコンセントレート 30g ¥5,500
花王 キュレル エイジングケアシリーズ クリーム 40g ¥2,800(医薬部外品・編集部調べ)

問い合わせ先

■花粉症対策2:多機能バームを持ち歩いて、日中も夜も「こまめにケア」

保湿はもちろん、ベースメイクの化粧下地としても使用できるバームは花粉症に悩む人の「お守りコスメ」。朝はメイクの前に、日中は乾燥の気になるところに、夜は寝る前にたっぷりと塗布すれば、翌朝はうるおいに満ちた元気な肌に。頼もしい一品で環境ストレスから肌を守りつつ、肌荒れや乾燥、エイジングを防ぎましょう。花粉が辛い時期だけでなく、睡眠不足や疲れで肌が揺らぎやすいときにもおすすめです。

TSUDA SETSUKO スキンバリアバーム 18g ¥5,400
資生堂薬品 イハダ 薬用バーム 20g ¥1,350(医薬部外品・編集部調べ)

問い合わせ先

■花粉症対策3:花粉を徹底ブロックするミストをシュッとひとふき

肌に見えない花粉やPM2.5などの飛散物は、肌に付着すると肌荒れなどのトラブルの原因に。肌表面にシュッとひとふきすることで、肌表面をバリアして飛散物の付着を防いでくれます。化粧水感覚でメイクの上からいつでも手軽に使えるので、ポーチに入れて持ち歩きましょう。

コーセー カルテ クリニティ スキンプロテクト スプレー ¥900(編集部調べ・限定発売中)
ドクターシーラボ ダブルバリア ミスト 50ml ¥1,250

問い合わせ先

■花粉症対策 番外編:ホテルスパのトリートメントで心地よく体質改善!

ハイアット リージェンシー 東京 スパ&ウェルネス「ジュール」花粉 すっきりスパプラン ¥27,500

花粉による肌荒れやむくみ、鼻水や鼻づまりの不快感を感じたら、スパに駆け込むというのも手。例えば新宿のスパ&ウェルネス「ジュール」では、5月31日まで「花粉すっきりスパプラン」が提供されています。

ペパーミントが香るスチームを浴びながらのフットバスからはじまり、ペパーミント、ローズマリー、ラベンダーを配合したオリジナルブレンドオイルで、ボディトリートメント。全身の筋肉をほぐしてケアしてくれます。爽快感のある香りに包まれ、花粉シーズンのストレスが和らぐのです。

オリジナルの酵素カクテルで、体の内側からも働きかけ、さらに花粉で辛い時期の重たくなった目元や頭部へもアプローチ。自律神経を健やかに整えて、花粉に負けない体づくりを目指すスペシャルパッケージ、ムズムズが気になる方は是非、駆け込んでみて!

問い合わせ先

以上、花粉症対策のコスメ&トリートメントを紹介しました。毎日のスキンケアとスペシャルケアで、辛い花粉シーズンを乗り切りましょう!

※掲載した商品はすべて税抜です。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT :
渋谷香菜子