黒いワンピースを取り入れたコーディネートをまとめました。1枚でさらっと着られるワンピースはパーティーシーンだけでなく普段のお出かけにもぴったり。

【目次】

パーティーに着ていきたい大人黒ワンピース


【1】黒ワンピース×クラッチバッグ

【1】黒ワンピース×クラッチバッグ
ワンピース・バッグ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン〈ジョルジオアルマーニ〉)、リング・時計( ピアジェ)、靴(セルジオ ロッシ) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious3月号』小学館、2017年

一日中着ていても美しく快適にいられるのがジャージーワンピース。会食がある日は、ダイヤモンド時計やクラッチバッグ、ポインテッドトウパンプスなど、エレガントな小物を合わせると気品あふれる装いが完成します。

【2】黒ワンピース×赤バッグ

【2】黒ワンピース×赤バッグ
ワンピース・バッグ・靴(クリスチャン ディオール〈ディオール〉) 撮影/生田昌士(まきうらオフィス) BY:『Precious5月号』小学館、2017年

今回のコレクションのテーマのひとつは、過去のデザイナーに捧げるオマージュ。ラフ・シモンズ時代を彷彿とさせる研ぎ澄まされた美シルエットワンピースも、その一例です。ゴールドのスタッズや幅広のロングストラップでアップデートしたバッグ『レディディオール』のミニでモードな迫力と媚のない色香を添えましょう。

【3】黒タイトワンピース×バッグ

【3】黒タイトワンピース×バッグ
ワンピース・バッグ(ドルチェ&ガッバーナ ジャパン)、ピアス(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious4月号』小学館、2017年

タイトシルエットのワンピースは、デコルテから背面まで、立体感のあるマクラメレースが配されたドラマティックなデザインが魅力。ほんのり肌が透けるので、ジュエリーに頼らずともエレガントな雰囲気が漂います。ファーマルな印象になりがちな黒ワンピースも、愛らしいドット柄のワンハンドルバッグを合わせるだけで、軽やかな抜け感が生まれます。

【4】黒ラップワンピース×バッグ

【4】黒ラップワンピース×バッグ
ヴァレンティノのワンピース・ヴァレンティノ ガラヴァーニのバッグ・靴(ヴァレンティノ ジャパン)、ピアス・リング(シャンテクレール 東京店)、ストッキング(ステッラ〈ピエールマントゥー〉) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious1月号』小学館、2018年

仕立て映えする「クレープ クチュール」生地を使ったラップワンピース。極上のフレアシルエットが美しく、気分を高揚させてくれます。バックスタイルまで抜かりのない気品にあふれるクチュールライクな仕立てなので、特にクライアントとの会食で格式高いフレンチレストランへ行くときなどに好印象な一着です。

【5】黒レースワンピース×バッグ

【5】黒レースワンピース×バッグ
ワンピース・イヤリング・バッグ・靴(イヴ・サンローラン〈サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ〉) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious7月号』小学館、2017年

総レースが清楚な印象を与える黒ドレス。華やかなぺプラムがヒップ周りをカバーしてくれます。

【6】黒ワンピース×スカーフ×バッグ

【6】黒ワンピース×スカーフ×バッグ
ワンピース・スカーフ(マックスマーラジャパン〈マックスマーラ〉)、ネックレス・バングル(ダミアーニ銀座タワー〈ダミアーニ〉)、バッグ(和光〈ロド〉)、靴(セルジオロッシカスタマーサービス〈セルジオロッシ〉) 撮影/坂根綾子 BY:『Precious10月号』小学館、2016年

ビジネスシーンで着るリトルブラックドレスは、シンプルなデザインを選べば間違いありません華やかな席にアルコールがあれば、気もゆるみがちです。最後まで仕事である緊張感がキープできるデザインを意識して。小物は、上質なストールとクラッチ、艶やかなハイヒールがあれば完璧です。

夏の黒ワンピースコーデ


【1】マクラメレース黒ワンピース×バッグ

【1】マクラメレース黒ワンピース×バッグ
ワンピース(エスカーダ・ジャパン〈エスカーダ〉)、リング(シハラ ラボ〈シハラ〉)、バッグ(ロベルタ ディ カメリーノ ファーイースト〈ロベルタ ディ カメリーノ〉)、靴(ピエールアルディ 東京) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious7月号』小学館、2017年

黒でも、幾何学柄の華やかなマクラメレース×艶のある黒小物で「喪服」感を払拭させて。マットな黒ワンピ―スだから、光沢感のあるパテントヒールパンプスをチョイスしましょう。

【2】黒シャツワンピース×ベルト×ハット

【2】黒シャツワンピース×ベルト×ハット
ワンピース(マックスマーラ ジャパン〈マックスマーラ〉)、ベルト(プレインピープル丸の内〈プレインピープル〉)、帽子(ヘレンカミンスキー表参道ヒルズ店〈カミンスキーXY〉)、ブレスレット・チャーム(エルメスジャポン)、トラベルケース(グローブ・トロッター 銀座)、靴(トッズ・ジャパン) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious7月号』小学館、2017年

小物のレザーで効かせたタンカラーが黒ワンピースにメリハリをつけてくれる。さらにイレギュラーヘムのシルエットが、足取りを軽やかに演出してくれます。

【3】黒ワンピース×バッグ

【3】黒ワンピース×バッグ
ジャージーのワンピース (ザ シークレットクロゼット神宮前〈シクラス〉)、バッグ(デルヴォー・ジャパン)、ネックレス・リング(ショーメ) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious8月号』小学館、2017年

ひんやりとしたダイヤモンドのネックレスをアクセントにして、黒ワンピースをさりげなくエレガントに仕上げましょう。

カジュアル黒ワンピースコーデ


【1】黒ワンピース×レギンス×スニーカー

【1】黒ワンピース×レギンス×スニーカー
ワンピース・スニーカー・リング(グッチ ジャパン)、レギンス/私物 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious5月号』小学館、2017年

ウェブ ストライプのトリミングを施したフード付きワンピースは、着心地のいいストレッチ素材が秀逸です。足元には、話題沸騰のホワイトレザーの「エース」スニーカーをチョイス。クラシックなロートップ・スタイルに、シグニチャーウェブやマルチカラーのスターをあしらった遊び心あふれるデザインには、アレッサンドロ・ミケーレの世界が凝縮されています。

【2】黒ワンピース×白バッグ×ローファー

【2】黒ワンピース×白バッグ×ローファー
ワンピース[ベルト付き](コロネット〈エアロン〉)、バングル(ファンエンパイヤ〈ファンエンパイヤ〉)、バッグ(デルヴォー・ジャパン)、靴(JIMMY CHOO)、傘(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店〈トラディショナル ウェザーウェア〉) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious7月号』小学館、2017年

清涼感のあるさらりとした着心地のワンピース×存在感のあるボーダー傘で、雨の日でもハッピーに過ごしましょう!

【3】黒ニットワンピース×カーディガン

【3】黒ニットワンピース×カーディガン
ワンピース・カーディガン・ネックレス・靴(ブルネロ クチネリ ジャパン)、バングル(ファンエンパイヤ〈ファンエンパイヤ〉)撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious7月号』小学館、2017年

自分だけの時間に着たいのは、リネン×シルクのサマーニットワンピース。どんな体勢でも体にフィットするゆるやかな着心地が、穏やかな時間へと誘います。

黒ワンピースに合わせたい上着


【1】黒ワンピース×カーディガン

【1】黒ワンピース×カーディガン
ワンピース(アオイ〈ポール カ〉)、カーディガン(アオイ〈ポール カ〉)、サングラス(オリバーピープルズ東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉)、ピアス(showroom SESSION〈ヒロタカ〉) 撮影/YUJI TAKEUHI(BALLPARK) BY:『Precious4月号』小学館、2018年

ワンピースはツイードのトップ部分×ニット地のフレアスカート。上下で表情の異なる組み合わせは、セットアップのような楽しさときちんと感が同時に味わえます。温度調節にコンパクトなカーディガンを加えるのも忘れずに。

【2】黒ワンピース×トレンチコート

【2】黒ワンピース×トレンチコート
コート(アマン〈パルト〉)、ワンピース(VINCE 表参道店)、バッグ(J&M デヴィッドソン 青山店)、ピアス・バングル・リング(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、靴(JIMMY CHOO) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious3月号』小学館、2017年

ヴィンテージ風のこなれ感を印象づけるカーキトレンチ。胸元スリットとブラウジングデザインがフェミニンな黒ワンピースで今どきのリラックス感を表現しましょう。

【3】黒ワンピース×ジャケット

ジャケット 、ワンピース 、ネックレス (ICB)

ビジネスシーンで求められる「きちんと感」。ここでは、会議や会食など、昼夜限らず使える安定のブラックワンピースと合わせると、自信をもって臨むことができます。膝が隠れるエレガントな丈感も、キャリア層へ向けた安心材料のひとつです。あか抜けて見せる鍵は、仕上げのネックレス使い。このように、モダンなデザインのロングネックレスは、身につけている人の審美眼の高さを感じさせ、華やぎの大人コーデが完成します。

黒ワンピースに合わせたい靴


【1】黒ワンピース×ブラウン柄ヒールパンプス

【1】黒ワンピース×ブラウン柄ヒールパンプス
ワンピース(イーストランド〈ヴィクトリア ヴィクトリア・ベッカム〉)、ピアス・ブレスレット(エディション・デコ阪急百貨店 阪急うめだ本店〈ミリアム・ハスケル〉)、バッグ・靴(JIMMY CHOO) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious4月号』小学館、2017年

シンプルに徹した王道の黒のタンクワンピースなのに、裾が揺れるベルフリルだと、こんなにもキュートになるなんて! ボディーに美しく沿ったくびれたウエストには大人の色香がほのかに漂い、チェーンバッグやレーシーなヒールなど成熟した小物使いで、大人にふさわしい着こなしが完成します。

【2】黒ワンピース×ブルーパンプス

【2】黒ワンピース×ブルーパンプス
ワンピース(ジャンポールノット 青山店〈ジャンポールノット〉)、スカーフ(エルメスジャポン)、ブレスレット・リング(ピアジェ)、バッグ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈イニス〉)、靴(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious7月号』小学館、2017年

シンプルなAラインのシルクサテンワンピースには、目に涼しげな大判ストールを巻いて華を添えましょう。フラット靴でカラーリンクさせると、バランスよく見せられます。