マックスマーラのポップアップショップが伊勢丹新宿店にオープン!

キャリア女性たちから支持を集めるブランド、マックスマーラ(Max Mara)のポップアップショップ「MaxMaraGram」が、伊勢丹新宿店本館で2018年3月27日(火)まで期間限定オープンしています。

1965年に使用されていた、マックスマーラのブランドロゴ

マックスマーラの2018年春夏コレクションで発表された「MaxMaraGram」は、1950年代のブランドロゴや広告などに着想を得て、モダンなエッセンスをプラスしたデザインのモノグラムが特徴。どこかレトロな雰囲気と新鮮さを同時に感じる、「伝統と革新」を体現したコレクションです。

モノグラムが目を引く「MaxMaraGram」コレクション

今回のポップアップショップでは、「MaxMaraGram」がモチーフのバッグやシューズなど、普段使いにぴったりな小物が数多くラインナップ。また、シルク素材のジャケットやスカート、春先に活躍するコットンニットなどのアイテムも豊富にそろいます。

「MaxMaraGram」のキャンペーンビジュアル ©Steven Meisel

4月以降もスペシャルイベントが目白押し!

また、4月7日(土)にマックスマーラ青山店、翌8日(日)にはマックスマーラ銀座三丁目店にて、店頭イベント「MaxMaraGram in Special City Garden」も開催予定。商品を購入した方には、フラワーアーティストがその場でアレンジした、フレッシュなブーケがプレゼントされます。

春のうららかな日のお出かけスタイルにもぴったりな「MaxMaraGram」コレクション。これからの行楽シーズンの本格的な到来に向け、新たな「春のパートナー」との出合いをぜひ!

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
難波寛彦