ボディケアもできる!?「エレクトロン復元ドライヤー」が人気の秘密

2017年にサロン専売品として登場して以来、評判が評判を呼び注文が殺到、一時は購入に数か月から半年待ちの人気商品となった「エレクトロン復元ドライヤー」。髪を乾かすだけでなく、ボディケアもできるというこの多機能ドライヤーの秘密をご紹介します。

エレクトロン復元ドライヤー HH-1128 ¥17,900(税抜) 2017年 2月20日発売 全国の美容室5,000店で発売中 消費電力:750W / 380W 電源コード:3m 外形寸法:W228×D101×H181mm 重量:715g 温風温度:High 80℃ / Low65℃

■1:振動気化方式&低温で髪を傷めず素早く乾かす

普通のドライヤーと違い、このドライヤーは振動気化方式という乾かし方を採用しています。これは髪の水分を「振動によって飛ばしながら」乾かす方法。そのため熱風で乾かすドライヤーと違って、髪のキューティクルを傷めずに、効率的に乾かすことができるのだそう。

実際に使ってみたところ、ドライヤーの吹き出し口から出て髪に当たる風の温度は約60℃と、通常のドライヤー(90℃前後)より低温なため、髪にも頭皮にも心地よく使うことができました。

■2:遠赤外線で髪や頭皮ケアもできる

また、このドライヤーがユニークなのが、マイナスイオンと一緒に「遠赤外線(※)」が放出されること。内蔵されていている特殊セラミックフィルターから出るこの遠赤外線は、肌の表面温度を効率的に上げてくれるのだそう。

ストレスが増えたり加齢が進むと、頭皮も血行が悪くなり、髪に栄養を届ける毛乳頭が痩せていきますが、そんな大人の髪や頭皮の健康促進を、この遠赤外線がサポートしてくれるのです。

冬によく使われる遠赤外線のヒーターのように、このドライヤーの熱線が皮膚表面を温めることで、毛細血管の血流がよくなります。結果、よくなった血流が、毛乳頭への栄養の伝達のサポートへと繋がってゆく…というわけです。

※メーカー定義:人体の波長と共振共鳴作用を起こす、5.5μm~15 μmの波長のこと

■3:ドライヤーなのに、フェイスケア・ボディケアも可能!?

ボディケアにも使える「エレクトロン復元ドライヤー」

肌表面の温度を高めてくれる遠赤外線は、頭皮同様、体表のほかの部分でも、肌表面を効率よく温め、毛細血管の血流に働きかけてくれます。

私たちの体は、ストレスや体調不良、加齢などが原因で、血液循環が悪くなり、年齢とともにくすみやむくみに悩まされることが多くなります。

そこで、「エレクトロン復元ドライヤー」を顔や首、デコルテに当て、遠赤外線で温めることで、血流をよくし、お顔のリフトアップやくすみケアに繋がり、足首や足の甲、太ももに当てることで、冷え性改善の一助となる…というわけです。

ドライヤーを脚にあてるというビジュアルは一瞬、目を疑いますが、「小さな部分ヒーターにあたっている」と思えば納得していただけるのではないでしょうか?

以上、「エレクトロン復元ドライヤー」の人気の3つの秘密をご紹介しました。

とにかく時間がない!効率的にエイジングケアもしたい!と思っている大人の女性には、まさにうれしい多機能美容家電なのです。

ドライヤーから出る熱波がそれほど熱くないので、せっかくのお風呂上がりに汗だくになるのを避けられるという点も、これからの季節にうれしいポイント。

「最近髪質がちょっと変わってきたかも…」と思ったら、使っているドライヤーを見直してみると、お悩み解決に繋がるかもしれません。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
鬼石有紀
TAGS: