グラフが誇る、1カラット以上のグラマラスリング

「グラフのひと粒ダイヤモンドは特別」。目の肥えたジュエリー上級者たちがそう称えるように、グラフには、プレシャス世代がこれからの人生を共に歩みたいと思う、1カラット以上のリングが充実しています。まぶしい輝きはもちろん、カットもカラーもデザインも大粒のダイヤモンドで驚くほど豊富にそろうことも特別。改めてダイヤモンドリングの楽しさを教えてくれます。

女としての品格も美しさも高めてくれる、大粒の輝き

女としての品格も美しさも高めてくれる、大粒の輝き
上から/1.リング『ザ グラフ コンステレーション』[WG×ダイヤモンド。センター1.52ct、ほか計1.21ct]¥3,240,741・2.リング『ザ グラフフレーム』[YG×PG×ダイヤモンド。センター〈イエロー〉1.05ct、ほか〈ピンク〉計0.34ct]¥4,537,038・3.リング『ザ グラフ コンステレーション』[WG×YG×ダイヤモンド。センター〈イエロー〉1.36ct、ほか計1.15ct]¥4,351,852・4.リング『ザ グラフ プロミス』[PT×ダイヤモンド。センター1ct、ほか計0.38ct]¥2,500,000・5.リング『ザ ローレンスグラフ シグネチャー』[PG×ダイヤモンド。センター1.05ct、ほか〈ピンク〉計0.22ct]¥2,962,963(グラフ) [Precious2018年5月号200ページ]  

[リング1]
星座にインスピレーションを得たという、グラフの人気デザイン。

[リング2]
希少とされるピンクダイヤモンドを、贅沢にもイエローダイヤモンドとセッティング。

[リング3]
ミモザ色のクッションカットで華やかに演出しています。

[リング4]
手元に気品を授けるマーキースカットが特徴です。

[リング4]
ピンクダイヤモンドが彩るシャンク部分は、石のファセットをイメージしたデザインに。

上から/1.リング『ザ グラフ プロミス』[PT×ダイヤモンド。センター5.31ct、ほか計0.7ct]¥52,685,186・2.リング[PT×PG×ダイヤモンド。センター3.66ct、ほか〈ピンク〉計0.79ct]¥43,055,556・3.リング『ザ グラフ プロミス』[PT×ダイヤモンド。センター5.43ct、ほか計0.87ct]¥76,388,889(グラフ) [Precious2018年5月号201ページ]  

[リング1]
カット面が大きく、透明度の高さをとりわけ要求されるエメラルドカット。グラフの美意識が息づくリングは、5カラットを超える輝きも華美にならず、静謐ななかにも凛とした美しさが漂います。

[リング2]
ダイヤモンド通が魅せられる美しいペアシェイプが、シャンク部分を彩る2連のピンクダイヤモンドの輝きでさらに特別な存在に。

[リング3]
両サイドに配されたペアシェイプのショルダーストーンが大粒の石の美しさを際立たせるデザインは、ロングセラーの『ザ グラフ プロミス』。きらきら光るオーバルのセンターストーンがクラシカルで優雅な美しさをたたえます。

※WGはホワイトゴールド、YGはイエローゴールド、PGはピンクゴールド、PTはプラチナの略です。
※掲載した商品はすべて税抜です。

問い合わせ先

PHOTO :
戸田嘉昭(パイルドライバー)