この4月に35周年を迎えた東京ディズニーランド。ディズニー映画の世界から飛び出したようなテーマパークは、いくつになっても楽しめる、まさに「夢の国」です。常に多くの来園者で賑わっているパークに「一度は貸し切りで楽しんでみたい!」と夢を抱いたことがある方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、実際に東京ディズニーランドを貸し切ることはできるのか、広報の藤原美樹さんにお話を伺いました。藤原さんによると、パーク全体の貸し切りは難しいものの、条件次第ではパーク内のショー会場やレストランを貸し切ったパーティーが開けるとのこと。同窓会幹事や大規模なパーティー主催者は必見! その条件やお値段をお伝えします。

条件次第でパーク内の一部施設を一定時間貸し切ることができる!

――そもそも、東京ディズニーランドは貸し切りにできるのでしょうか?

「現在、個人で東京ディズニーランドや東京ディズニーシーのパーク全体を貸し切りにすることはできません。

ただし、ショーレストランなどを貸し切ったパーティーを開催できる『パーク・ファン・パーティー』というプログラムがございます。企業・団体向けのプログラムで、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの一部施設を一定時間貸し切りにすることができます」

――『パーク・ファン・パーティー』は、どういった場面で使われていますか?

「プログラムとして、企業や団体の福利厚生を目的としています。周年行事などでご利用いただくことが多いです。また、学校の同窓会や卒業イベントなどにご活用いただくこともあります。

『パーク・ファン・パーティー』を活用したイベントは参加率が高くなるそうで、その後リピートとして複数回ご活用になることも多くあります」

ディズニーの仲間たちと一緒にパーティーの開催をお祝い。ミッキーたちの登場で会場には大歓声が! ©Disney

――「パーク・ファン・パーティー」では、具体的にどのようなことができるのでしょうか?

「パーク内の施設を約1時間貸し切り、キャラクターによる演出や抽選会をお楽しみいただけます。キャラクターによる演出は、ディズニーの仲間たちがみなさんと挨拶してまわるグリーティングバーションと、グリーティングに加えてオリジナルショーを楽しんでいただけるショーバージョンの2種類があります。ショーの内容は、貸し切りにする会場によって異なるので、例えば毎年恒例で式典や同窓会の開催にご利用いただく場合でも、貸し切る施設を変えれば前年とは異なった演出をお楽しみいただけます。

特にキャラクターによるグリーティングは、ディズニーの仲間たちが参加者の席近くまで挨拶に来るので『参加者が家族みんなで喜ぶ姿が印象的だった』との声も多いです」

――特に利用が多い時期はありますか?

「4月から9月にかけての開催が多いです。10月から12月もご希望が多いのですが、パークのスケジュールなどの兼ね合いで団体様をお受けできない日もあり、開催件数自体は多いとはいえません」

120人から! 貸し切り可能なのはショー会場やステージのあるレストラン

――「パーク・ファン・パーティー」は団体向けのプログラムとのことですが、何人から開催できますか?

「最小120名様からご利用いただけます。最大で1,000名様までお楽しみいただけます」

――どんな場所を貸し切りにできるのですか?

「東京ディズニーランドと東京ディズニーシー、合わせて5つの施設が対象です。

東京ディズニーランドでは、3つの施設が貸し切り可能です。はるかなる宇宙への旅や、感動のミュージカルショーを体験できるトゥモローランドにあるショー会場『ショーベース』。同じくトゥモローランドにあり、広々としたダイニングエリアが自慢の人気レストラン『トゥモローランド・テラス』。そして19世紀・アメリカ西部の開拓者たちの夢とロマンに満ちたウエスタンランドにある、ショーも楽しめるレストラン『サ・ダイヤモンドホースシュー』です。

東京ディズニーシーでは、20世紀初頭のアメリカの華やかな港町・ニューヨークと素朴な田舎町の漁村・ケープコッドの景色が広がるアメリカンウォーターフロントのふたつの施設が対象です。人気のライブバンドショービックバンドビートの会場でもある本格的なシアター『ブロードウェイ・ミュージックシアター』。そして、白い時計台が目印の人気レストラン『ケープコッド・クックオフ』になります」

トゥモローランドにある「ショーベース」は最大1,000名の大人数でプログラムを楽しめます ©Disney

――いつでも開催できるのでしょうか?

「現在はすべて午前中の開催となっています。

パーク全体のエンターテイメントスケジュールと連携しているため、開催できる時間が限られています。そのため、希望時間ではお受けできないこともございます。開催をご検討の場合、まずは開催可能な日時を窓口にお問い合わせください」

――「パーク・ファン・パーティー」を使ってイベントを開催したい場合は、どのように申し込めばいいですか?

「まずは『パーク・ファン・パーティー』専用の電話窓口にお問い合わせください。ご予約、お申し込みは3ヶ月前まででお願いしております。お申し込みいただきましたら、開催までの3ヶ月で抽選会の賞品などイベントの詳細をご相談しながら決めていきます。主催者様には、事前に会場も下見いただけます」

――ズバリ、「パーク・ファン・パーティー」開催の費用はおいくらでしょうか?

「開催費用は人数分の団体パークチケット料金、式典料金、抽選会賞品料金の合計額となります。式典の料金は、会場や演出によって異なります。

一例として、300名様でケープコッド・クックオフのグリーティングバージョンをご利用の場合、およそ300万円となります。そのうち式典料金はショーバージョンが864,000円、グリーティングバージョンが669,600円(ともに税込)となります」

白い時計台が目印の「ケープコッド・クックオフ」。180~300名の開催規模にオススメです ©Disney

300名を集めて300万円であれば、1名あたり1万円。意外とお手ごろなお値段で、プライベート感あふれる空間で夢の時間をディズニーの仲間たちと楽しめます。久しぶりに友人や同級生と集まる同窓会なども、家族参加可能にして120名集めれば、いつもに増して盛り上がること間違いなしです。

今回ご紹介したのはパークの一部施設の貸し切り情報でしたが、年に数回スポンサー企業が夜のパークを貸し切ってイベントを開催することもあります。なかには、一般の人でも参加チケットの抽選に応募できるイベントがあることも。現在、今後の開催予定は未定ですが、開催されるときは応募してみるのも、いつもは人がたくさんのパークのアトラクションを並ばずに楽しむためのひとつの手です。

大人も子どもも夢中になれる「夢がかなう場所」、東京ディズニーリゾート。いつもとは一味違った楽しみ方で、特別な時間を演出してみませんか?

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
オリエンタルランド
WRITING :
田代祐子
EDIT :
廣瀬 翼(東京通信社)