数あるジュエリーブランドのなかでも、カルティエのジュエリーは「自立した女性」に似合うイメージ。働きながらファッションも楽しむ、大人の女性たちに似合うんじゃないかな、と思います。この『アミュレット』シリーズは、自分を強くしてくれる、働く女性のお守り的存在。

『アミュレット ドゥ カルティエ』[ピンクゴールド×ダイヤモンド×オニキス]ネックレス¥202,500・ブレスレット¥190,000・リング¥255,000(税抜)

たとえば大事なプレゼンの日、少し不安があったとしても、『アミュレット ドゥ カルティエ』を身につけていれば、「これがあるから私はきっと大丈夫」と、自分を鼓舞して支えてくれるはず。

そんなふうに自信をもたせてくれるジュエリーを30代から少しずつ集め始め、40代、50代と年齢を重ねながら、自分の人生に寄り添う“My vintage”として育てていく。そんな目線でジュエリーを選んでみるのも、大人ならではの楽しみ方だと思います。

問い合わせ先

この記事の執筆者
TEXT :
長澤実香さん スタイリスト
BY :
『Domani5月号』小学館、2016年 / 2017.8.25 更新
1974年、札幌生まれ。 1997年、スタイリスト黛 比佐子氏に師事。 2000年、フリーランス・スタイリストとして独立。 2015年 TOKYOEDGE.co.,ltd. を立ち上げる。 好きなもの:黒、白、赤リップ、赤ネイル、和な花や木、ヴィンテージ全般、着物、民族衣装生地、マッシヴ・アタック、ポーティスヘッド、マニー・マーク、レディオヘッド、The xx、マドンナ、マイケル・ジャクソン、忌野清志郎、ゴッホ
クレジット :
撮影/佐藤 彩 スタイリスト/長澤実香 文/菊谷まゆ(Domani)