あなたが髪のボリューム不足を感じている地点、それはどこですか? 生え際? 前髪? 後頭部? 40代、50代の女性に圧倒的に多い答え、それは「頭頂部」。あなたも、つむじのあるあたりを鏡を見ると地肌が透けて見えたり、そこまでつながる分け目が広く感じたりしていませんか?

このような「頭頂部」に関わるお悩みを解決するには、実は全体のシルエットも重要なポイントになります。AFLOAT RUVUAのヘアスタイリスト・楢木 寛さんに、ぺたんこトップをボリュームアップさせるショートヘアの髪型を教えてもらいました。

【お悩み】髪のボリュームアップと白髪カバーを一気に解決したい!

ショート代表:小林 智さん(46歳/通訳)のお悩みを解決するには…

■髪型:360度どこから見ても菱形に見えるシルエットで、頭頂部のボリュームをアップ!

完成
サイド
バック

小林さんのHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬) ★
  2. ボリューム(少→多) ★
  3. 髪の太さ (細→太) ★★
  4. うるおい (乾→潤) ★★
  5. 白髪の量 (多→少) ★★

「小林さんは髪がやわらかく、セットで立ち上げてもペタンコになりがちな髪質。そのため、セットだけでは頭頂部にボリュームは出せません。トップに少しだけレイヤーをいれて、根元を立ち上がりやすくしておけばボリュームアップが狙えます」(FLOAT RUVUA店長・楢木 寛さん)

正面はもちろん、横からもバックからも菱形に見えるシルエットをつくれば、自ずと頭頂部にふんわりとした立ち上がりが生まれます。

■スタイリング:ハンドブローで分け目をつけず根元を立たせる

髪を乾かすとき、分け目や髪の生えている方向に沿っていませんか? 実はコレがペタンコ髪の原因。「生えている方向に逆らうようにドライヤーをあてると髪が自然と立ち上がり、立ち上がったふんわり感が長持ちします」(楢木さん)

スタイリング前

■1:根元を逆立てるように「後ろから前に向かって」ドライヤーをあてる

根元を逆立てながらのブロー

■2:手ぐしで前髪を右にとかしながらブロー。同じように左にとかしながらブローしたあとに右分けにすると、根元から自然な立ち上がりが出現

最終的にブローした方向と逆分けに

■3:頭頂部の髪を直径3㎝ほどのマジックカーラーで5分ほど外巻きに

大きめのマジックカーラーで頭頂部を立ち上げる

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

  1. 全体のシルエットを菱形に整えて頭頂部のボリュームをアップ
  2. 分け目をつけず、地肌を見せないようにする
  3. 毛流れに逆らってブローをするとスタイルが長持ち

「毛流れに逆らってブローをすると前髪が割れなくなるので、分け目がつきにくくなります。地肌が隠れると薄毛印象もなくなりますし、白髪も目立たなくなりますよ」(楢木さん)

AFLOAT RUVUA店長・楢木寛さん。「中3から始めたゴルフに、今またハマっています。週1回は必ず練習していますね」

問い合わせ先

川をイメージしたオリジナルの言葉「RUVUA(ルヴァ)」。生命を育み大地を流れる川のように、女性たちを美しさと笑顔で満たしてくれる。

大人のヘアカタログ

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
WRITING :
中島祐美
DIRECTION :
青木 笑