目元は、顔全体でも最も年齢が出やすいエリアのひとつ。アイケアコスメは、そんな目元を引き上げる強い味方となってくれます。ただ、ずっと使っているにもかかわらず、全然効果が表れない……。実はそんなお悩みを抱える女性、多いんです!

もし、くまが目立つ下まぶただけに塗っているのなら、今すぐ改めるべき。アイケアコスメを塗る範囲の正解は、眉上から頬骨下、こめかみあたりまでの広範囲。しっかり塗るべきなのは、このゴーグルゾーンなのです。

アイゾーンは目の舌だけじゃない!

そして、塗り方にも大事なポイントがあります。自己流では逆効果になりがちなのです! この機会に、正しい塗り方をマスターしましょう。以下から、目元の不安を解消する「アイケアコスメの塗り方」を、8つのステップでご紹介します。

■1:まずは目標設定!「引き上がった目の形」をイメージする

まずは目元の皮ふをピン!と引き上げてみて

いきなり塗り始めるのはNG! 片方の手でこめかみを優しく引き上げると、若いころの引き上がった目になります。まずは「これを目指す!」と、脳と肌に記憶させる儀式を定例化させましょう。

■2:薬指を使って「目尻から目頭に向かって」軽くたたきながらのせる

目頭の先端にあるツボを押すとコリと疲労が和らぐ

ここからいよいよ、アイケアコスメを塗っていきます。塗り方のポイントは、肌を刺激しないように、優しく触れること。目元の肌はとても敏感で刺激はNGなので、いちばん弱くタッチできる薬指を使用。米粒大のアイケアコスメをトントンと、軽くたたきながら塗布すると失敗しません。

薬指を目頭まで移動させたら、そのままの流れで、目頭の先端のくぼみにあるツボ「睛明(せいめい)」を押すと、コリと疲労が和らぎ、血行が高まります。ぜひ試してみて。

■3:引きあがった目元を形状記憶させるように軽いタッチでなぞる

ポイントは“羽で触る”ぐらいの弱いタッチ

このとき、目尻はもう片方の手で、こめかみを引き上げたままに。そしてなでる力は〝羽で触る〟くらいの弱いタッチで行うこと。塗る範囲は目尻までではなく、こめかみまで広げること。ここまで塗るのと塗らないのとでは、引き上げ効果は雲泥の差に。

■4:また「目尻から目頭へ向けて」軽いタッチでトントンとしながらなじませる

軽い力でトントンと

下まぶたのシワ部分をスタンプ塗りで消すようにしながら、軽い力でトントンとなじませる。これで下まぶたの塗布は終了です。

■5:上まぶたも同様に「目尻から目頭に向かって」軽くたたきながらのせる

上まぶたは眉下に沿ってトントンと

薬指に米粒大のアイケアコスメをとります。メイク前ならその半分の量でOK。眉下に沿ってトントンと、軽くたたきながらなじませます。まばたきすることで、アイケアコスメがまぶた全体に広がるので、上まぶたは際まで塗らないこと。これで、目の中に入る危険を回避できます。

■6:目頭のツボを押して「目の横幅が広がるように」形状記憶させる

“形状記憶”を意識して目頭をのツボを刺激

もう一度、目頭のツボを押してみます。目頭に切れ込みがぐっと広がり、目の横幅が大きくなるのがわかるはず。ドライアイ、充血解消にもおすすめ。

■7:上まぶたの皮膚のほうが薄く刺激に弱いので「より優しく」なじませる

上まぶたの皮ふは弱いので、ちりめんジワに押し込むように塗布

上まぶたにアイケアコスメを乗せていきます。このときもこめかみを引き上げて、まぶたを張っておくとのせやすくなります。上まぶたの皮膚は弱いのでこすらず、ちりめんジワに押し込むようになじませて。

■8:「こめかみまで」しっかりなじませてリフトアップ

リフトアップを意識してこめかみまでしっかり塗布

リフトアップを意識しながら、こめかみを髪の生え際近くまでしっかりなじませます。ここまでやると、若返り目元に。この範囲まで塗布しないと、たるみで下がった目尻、重くなった上まぶたが持ち上がりません。

くまを撃退するには、目元そのものだけでなく“目元に関わる範囲”をケアしなくては効果が出ません。年齢とともにケア範囲は広がる、と覚えておくこと。そして気をつけたいのが塗り方です。効かせたい、浸透させたい一心で、マッサージのように力を入れるのは逆効果。圧に強くても摩擦に弱いため、塗るたびにくまをつくる、濃くする可能性も。

まず、いちばん優しいタッチになる薬指を使うことと、羽で触るように、もしくは絹ごし豆腐が崩れないように、と表現をするくらい、超ソフトタッチでなじませること。そして肌は記憶することができる、といわれているので、とにかく引き上がった目元を目指して塗ることが大事。皮膚が薄いのは弱点だけれど、厚みがある頬部分などよりも、スピーディに効果が現れるのも「アイゾーン」の特徴なのです。

リフトアップ効果で目を大きく

ここでご紹介した8ステップでのアイケアを続ければ、リフトアップ効果で目が大きくなっているのが実感できるはず。大切なのは継続して行うことです。乾燥ジワなら即消えますし、継続することでくまも改善されていきますよ!

PHOTO :
鈴木 宏(人物)
HAIR MAKE :
尾花ケイコ
MODEL :
真樹麗子(Precious)
COOPERATION :
クレ・ド・ポー ボーテ研究所、野毛まゆり、目の美容院アイソロジスト トレーニングマネージャー 高橋真理子、ラ・プレリー
EDIT :
荒川千佳子、五十嵐享子(Precious)