セミロングやミディアムをキープしていた人には〝ハードルが高い〟と思われがちな「短めショートボブ」。実は卵型の顔にとてもマッチするのだそう。短めに切り揃えたショートボブは、「顔の比率がきれいな卵型のよさを存分に引き出してくれる」と話すのは、表参道の美容室「Un ami omotesando」代表のブチさん。

「卵型の輪郭をよりきれいに見せるためには、髪全体のバランスを菱形にすることが大切です。フロントはセンターパーツにして、顔周りに透け感と明るさをプラス。肌面積が増えることで、顔のモタつきや髪の重たさを排除する効果もあります」(ブチさん)

シルエットを菱形にすることで、フェイスラインの引き締め効果もあるのだそう。そのお手本スタイルが、コチラ!

卵型のショートヘア代表:岡村さやかさん(41歳/主婦)の場合

■髪型:菱形シルエットで卵型顔が際立つ!ゆるふわ洗練ショート

完成
サイド
バック

岡村さんのHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬)★
  2. ボリューム(少→多)★
  3. 髪の太さ(細→太)★
  4. うるおい(乾→潤)★★★
  5. 白髪の量(多→少)★★

「サイドと前髪を頬骨の高い位置で切りそろえ、全方位どこから見ても輪郭がきれいに見える位置に、目線を誘導しています。サイドにはレイヤーを入れて毛束をふわっと動かし、襟足はタイトに。相乗効果で、女性らしいしなやかなシルエットが生まれます」(ブチさん)

■スタイリング: ドライヤーとアイロンのさっと使いで、ペタ髪を立ち上げる!

「ショートボブを無造作に仕上げたいときは、スタイリングでつくり込みすぎないのが一番!ドライヤーで根元を立ち上げる、アイロンで毛先を動かす、ワックスで整える、これだけでいいんです」(ブチさん)

スタイリング前

■1:菱形を意識しながら、頭頂部をつまんでドライヤーで立ち上げる

ドライヤーは根元に向けて、下から上に髪を立たせるように熱を当てる。

■2:サイドの髪をまとめて毛先だけ巻く

アイロンは25㎜を使用。毛先を内側に1カールするだけでOK。逆サイドも同様に。

■3:前髪もアイロンでひと巻き

毛先だけ内巻きにする。逆サイドの前髪も同様に。

■4:毛先を握るようにワックスをもみ込む

パールひと粒大のワックスを手のひらに薄くのばし、前髪とサイドの毛先だけにON。ワックスはキープ力のある硬めのものを使用して。

■5:毛束を割いて毛先に動きをプラス

毛束を割くことで、ふわっとした印象に。

〈卵型ショートヘア スタイリングのコツ3か条〉

  1. ドライヤーで根元を立ち上げて菱形シルエットをつくる
  2. ワックスは毛先にだけ!根元には絶対につけない
  3. 毛束は崩しすぎないほうがオシャレ!

「毛束を割くときは、毛先から中間くらいまで。根元まで割いてしまうと、パサつきや髪の傷みが目立ち、全体のツヤ感が失われる原因になってしまうので、気をつけていただきたいポイントです」(ブチさん)

Un ami omotesando代表・ブチさん。「最近ジムで体を鍛えています。目標はバク転!と言いたいところですが、仕事中疲れないために体力をつけているだけです(笑)」

問い合わせ先

  • Un ami omotesando
  • 住所/東京都渋谷区神宮前5-6-13 ヴァイス表参道1F
  • TEL:03-5774-1011
    営業時間:火・水 11:00~21:00  木・金 12:00~22:00  土 10:00~20:00 日 10:00~20:00  祝 10:00~20:00
    定休日:月曜
「Un ami」とは、フランス語で「仲間・友達」という意味。大切な友達を出迎えるように、心温まる接客が自慢のサロン。
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。