Pecious.jpやInstagramに不定期で掲載している私服スナップに、大きな反響をいただいているファッションエディター「エディターJ」。

エディターJのブラウスの着こなし

今回はSNAPではなく、身長152cmの働く大人の女性として、実際に試着を重ね、自身の小柄体型をバランスよく見せる目線で選んだ、エディターJの私的「すっきり名品」をご紹介します。

連載「身長152cmの着こなし」へ

ディオールのドット柄のシースルーブラウス

透ける粗愛と尾立ち襟がつくるすっきり感で、エレガントにバランスアップ

[アイテム詳細]
上品な柄行きの黒×白のドット柄で、今年らしいモード感を堪能。

素材:シルク100% 
サイズ展開:34・36・38・40(フランスサイズ)
色展開:写真の黒のみ 
[アイテム詳細] 上品な柄行きの黒×白のドット柄で、今年らしいモード感を堪能。素材:シルク100% サイズ展開:34・36・38・40(フランスサイズ) 色展開:写真の黒のみ ブラウス¥180,000(クリスチャン ディオール〈ディオール〉) [Precious2018年7月号94ページ]  

透ける粗愛と尾立ち襟がつくるすっきり感で、エレガントにバランスアップ

「絽(ろ)や紗(しゃ)といった、透け感のある夏の着物を涼しげに着た女性の、凛としたたたずまいに憧れますが、こちらのディオールのブラウスに出合って、上品なシースルーは、すっきりと美しく見える印象づくりに長けた素材だと改めて実感。着るときは、下に黒の細身のキャミソールを合わせますが、シアーな水玉模様のブラウスから透かせると、体のアウトラインが引き締まったように見える錯覚効果も! 顔周りをシャープに見せる立ち襟や、華奢な手首を強調する細めのカフも優秀です」(エディターJ)

  • ネックデザイン立ち襟による、キレのいいすっきり感がありながらも、フリル仕立てなので、クラシカルな空気感もまとえる。小顔効果にも期待!
  • テキスタイル上品な透け感をもつシルクジョーゼットは、なめらかな質感。体のラインをあからさまに見せないことが、「すっきり映え」につながります。

※掲載した商品の価格は税抜です。

問い合わせ先

PHOTO :
小池紀行・池田 敦(パイルドライバー)