おしゃれな商業施設に紛れ、古くからの庶民的な商店が立ち並ぶ街並みが、どこかホッとさせてくれる快適タウン・三軒茶屋。渋谷にも出やすく、住みたい街として高い人気を誇るこの街には、行きつけにしたくなる、雰囲気のよい隠れ家レストランが点在しています。

そんな三軒茶屋のレストランの中から、今回はイタリアン・レストランに絞り込み。プレステージなレストランの予約を得意とする『一休.comレストラン』内の口コミ評価で評判の高いお店と、料理人の顔が見えるグルメ・レストランサイト『ヒトサラ』でシェフがオススメするお店と、ラグジュアリーマガジン『Precious』に掲載された中から、イタリアン・レストランのおすすめを7軒お届けします。

親しい人との会食や記念日のお祝い、ひとりで飲みたいときなど、気分やシーンに応じてご活用いただければと思います。

【目次】

ランチが人気|三軒茶屋イタリアン


【1】Bricca(ブリッカ)

Bricca
Bricca 情報提供:一休.com

三軒茶屋駅から徒歩5分のイタリアンワインバー「Bricca(ブリッカ)」。10坪のこじんまりとしたお店ですが、居心地のよさは抜群。天井の一部をアーチ状したり、造り付けのセラーを設えたりと、小さな空間にシェフのさりげないこだわりや、心配りが詰まっています。

限られたスペースながらシートもちゃんとカウンター席とテーブル席が用意されており、誰かと語らうのはもちろん、ひとりでもふらりと立ち寄りたくなる、秘密基地のような心地よさのお店です。

Bricca
Bricca 情報提供:一休.com

セラーで登場を待つのは300種類の有機栽培ワイン。日替わりで10種ほど、グラスで用意されるので、気軽に楽しめるのがうれしいところ。その自然派の優しい飲み口と寄り添うのは、金田真芳シェフが腕を奮う軽やかなお料理。季節の食材にこだわったメニューの数々は、シンプルに素材のおいしさを伝えてくれますが、それは妥協のない仕事があってこそ。フレッシュパスタや自家製パンなど、すべて手づくりを貫き、丁寧に仕上げられています。

おすすめのランチプランは「【一休限定】食後のカフェフリー付!パスタとメイン、デザートまでお愉しみ頂けるランチコース!3,024円」。丁寧につくられた自慢のパスタとメイン料理を含む、お値打ちプランです。

問い合わせ先

  • Bricca
  • 営業時間/火水木/11:30~13:00  月~土/18:00~ 22:00
    定休日/日曜日
    予算/ランチ ~1,999円、 ディナー 5,000円~5,999円
    席数/15席
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都世田谷区三軒茶屋1-7-12

Bricca の詳細・Web予約はこちら >>

個室確約可能|三軒茶屋イタリアン


【1】三軒茶屋一丁目食堂

三軒茶屋一丁目食堂
三軒茶屋一丁目食堂 情報提供:一休.com

三軒茶屋駅より徒歩5分ほど、路地裏にひっそり佇む「三軒茶屋一丁目食堂」。8席のカウンターと2階の半個室のみの小さな空間を包む秘密めいた雰囲気は、まさしく隠れ家のそれ。過ごすうちに、不思議な安らぎを感じられます。一日の終わりに訪れたい、和やかな気持ちで食事を楽しめる空間です。

三軒茶屋一丁目食堂
三軒茶屋一丁目食堂 情報提供:一休.com

お腹と心を満たしてくれるのは、経験豊かな店主が手掛ける、イタリアンやフレンチの地方料理をベースにしたクラシックなメニュー。ディナータイムは、季節ごとに変化する店主のおまかせコースをいただけます。500円からグラスワインが用意されているのも、いろいろ試したい女性にはうれしいポイントです。

また、土日祝日のランチタイムには「ガレット」が登場します。週末の安らぎのひとときに、いかがでしょう?

半個室確約のディナープランは「【記念日×半個室確約×乾杯スパーク】一休限定!前菜3種や温菜など贅沢フレンチ全7品で素敵なお祝いを…9,500円」など。スパークリングワインから始まり、前菜3種、自家製パンとリエット、温菜、スープ、メイン、メッセージを入れられるデザートプレート、食後の小菓子盛り合わせ+エスプレッソという、記念日を祝うのにも最適なプランです。

たとえばある日の前菜は「馬肉のタルタルと新玉葱のピューレとコンソメジュレ」、「車海老のカダイフ揚げ」、「竹の子とあわびのサラダ」。季節の訪れを感じられる内容になっています。最後を飾る小菓子盛り合わせ「マカロン」、「自家製チョコレート」、「ピーカンナッツのブラウニー」まで、あたたかな喜びで満たしてくれます。

問い合わせ先

  • 三軒茶屋一丁目食堂
  • 営業時間/18:00~24:00 土日祝/12:00~14:30、18:00~24:00
    定休日/月曜日/不定休
    席数/14席(半個室1室)
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都世田谷区三軒茶屋1-27-31

三軒茶屋一丁目食堂 の詳細・Web予約はこちら >>

おすすめの三軒茶屋イタリアン


【1】IL CORTILE 三軒茶屋(旧 Buon grado)(イルコルティーレ 三軒茶屋(旧 ボン・グラード))

IL CORTILE 三軒茶屋(旧 Buon grado)

三軒茶屋駅から徒歩5分ほどのロケーションに店を構える「IL CORTILE(イルコルティーレ) 三軒茶屋」。その前身は、同地で愛されたイタリアンレストラン「Buon grado(ボン・グラード)」。博多の姉妹店「IL CORTILE(イルコルティーレ)」にいるオーナーが感銘を受けた九州の食材を、東京でも是非味わってもらいたいと、現在の姿にリニューアルされました。

開放感あふれるエントランスから店に足を踏み入れると、そこは、まるでイタリアのよう。ダウンライトのほのかな明かりが包み込むなかに、古城で実際に使われていたというレンガやテーブル、モザイクタイルを配し、雰囲気のある空間に仕上げています。カジュアルな立ち飲みスペースやシェフが立ち動くオープンキッチンも、本場らしい活気を添えています。

IL CORTILE 三軒茶屋(旧 Buon grado)

リニューアル前のイタリアンとしてのベースはそのままに、九州の食材をリーズナブルにいただけるのがこちらの特徴。一皿ごとのポーションが小さいので、いろいろな種類を食べられるのもうれしい。中でもおすすめは、九州各地から届く上質な牛肉や豚肉の炭火焼き。素材のよさがダイレクトに伝わる一品です。そのほか1匹を贅沢に使った、オマール海老のトマトクリームソースのパスタなども、人気を集めています。

おすすめのディナープランは「活きオマール海老を1匹丸ごと食べる贅沢なコース6,000円」など。活きオマール海老を一人あたり1匹まるまる使ったコースで、半身は野菜と合わせサッパリとサラダ仕立て、残りの半身はトマトクリームソースのパスタでいただきます。自慢の和牛炭火焼きもいただける、なんとも贅沢なプランです。

問い合わせ先

  • IL CORTILE 三軒茶屋(旧 Buon grado)
  • 営業時間/11:30~14:00、17:30~23:30 日祝/11:30~14:3、17:00~23:00
    定休日/月曜日(祝日の場合は火曜日)
    予算/ランチ 2,000円~2,999円、 ディナー 5,000円~5,999円
    席数/36席
    喫煙可否/全面禁煙 完全禁煙
    住所/東京都世田谷区太子堂4-29-3 井村ビル 1F

IL CORTILE 三軒茶屋(旧 Buon grado) の詳細・Web予約はこちら >>

【2】+ruli-ro(ルリイロ)

+ruli-ro(ルリイロ)
+ruli-ro(ルリイロ) 情報提供:一休.com

池尻大橋の「+ruli-ro(ルリイロ)」は、三軒茶屋駅からもアクセス可能な、少し足を伸ばしても訪れたい評判のビストロです。木の温もりが心地よい店内の、どこか懐かしい癒しの空気は、古民家を改装した空間ならでは。店名でもある瑠璃色を内装や食器など随所に配され、こじゃれたアクセントになっています。

+ruli-ro(ルリイロ)
+ruli-ro(ルリイロ) 情報提供:一休.com

メニューは、豪快や炭火焼き料理を中心に、イタリアンの定番・パスタ、種類豊富な楽しい小皿料理など、多種多彩。ヨーロッパ産をはじめとした、こだわりのナチュラルワインとともに味わいたい一品ばかりです。土日祝のみのランチ限定でいただける炭火焼のハンバーガーも好評なので、次の休日に訪れてみてはいかがでしょうか?

おすすめのディナープランは「【一休限定】記念日などにおすすめ!炭火焼の肉料理を含む特別コース(選べる乾杯ドリンク付き)8,000円」など。乾杯ドリンクから始まり、自家製パン&燻製バターなどのオリジナリティ満載の前菜たち、パスタに自慢の炭火焼き、さらにデザートまで楽しめるプランです。

問い合わせ先

  • +ruli-ro(ルリイロ)
  • 営業時間/火~木/18:00~25:00 金/18:00~27:00 土日祝/11:30~15:00、17:00~25:00
    定休日/月曜日(月曜が祝日の場合は火曜休み)
    席数/42席
    喫煙可否/全面禁煙 ※敷地内に喫煙スペース有り
    住所/東京都世田谷区池尻3-16-3

+ruli-ro(ルリイロ) の詳細・Web予約はこちら >>

【3】Ristorante MOTOMURA(リストランテモトムラ)

Ristorante MOTOMURA
Ristorante MOTOMURA 情報提供:一休.com

三宿通り沿いで、そのしゃれた外観が目を引くイタリアン「Ristorante MOTOMURA(リストランテモトムラ)」。白を基調とした店内は、明るく落ち着いた雰囲気。テラス席と店内の仕切り戸を開ければ、さらに開放的な空間に。立食パーティーなど特別な日に喜ばれそうな、居心地のよいレストランです。

Ristorante MOTOMURA
Ristorante MOTOMURA 情報提供:一休.com

こちらのお店で特徴的なのが、お店の近くで育てた無農薬・無化学肥料のハーブや野菜をお料理にふんだんに使っている点。そうしたこだわりたっぷりの食材を使用した多彩なメニューなかでも、看板というべき一品は黒毛和牛赤身の炭火焼き。シェフ目利きによる希少部位の赤身肉は、ヘルシーかつ旨みたっぷり。炭火焼きならそのやわらかくジューシーなおいしさを存分に堪能できます。

おすすめのプランはディナープラン「【乾杯スパークリング&デザート盛合せ】自慢の黒毛和牛の炭火焼きとパスタや魚介の包み焼き等全6品 9,288円」など。自慢の炭火焼きはじめ、トラディショナルから創作料理まで、バラエティ豊かに楽しめる内容なっています。

問い合わせ先

  • Ristorante MOTOMURA
  • 営業時間/11:30~15:00、18:00~23:00 土日祝/17:30~23:00
    定休日/月曜日・第一火曜日
    予算/ランチ 2,000円~2,999円、 ディナー 6,000円~7,999円
    席数/28席
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都世田谷区下馬1-5-3 ベントーレ三宿101

Ristorante MOTOMURA の詳細・Web予約はこちら >>

【4】ペペロッソ

ペペロッソ
ペペロッソ 情報提供:ヒトサラ『シェフがオススメするお店』

三軒茶屋駅前で、まるで現地を旅するように郷土料理を味わえる、知る人ぞ知るイタリアン「ペペロッソ」。

小道に佇む店のドアを開けると、そこはもうイタリア。かの国で集めた雑貨たちが店内を飾ります。テーブルの紙ナプキンに至るまで、歴史あるイタリア産のものが使用され、まるで絵本の中に迷い込んだような、かわいらしい街並みが再現されています。

席に着き、一冊一冊手書きで描かれたメニューブックを開いたら、イタリア各地を巡る旅のスタートです。

ペペロッソ
ペペロッソ 情報提供:ヒトサラ『シェフがオススメするお店』

流行り廃りに左右されることなく各地で受け継がれてきた、その土地の風土や歴史を反映したイタリアの郷土料理の数々。中でもパスタは、形を見ればどこの街のものかわかると言われるほど、郷土色の強い食材です。

こちらの店ではなんと、18種類の生パスタをすべて自家製で用意。たとえば、焼畑のあと一粒一粒拾い集めたという逸話が残る、焦がし小麦でつくられたパスタ”オレッキエッテ”をウニのクリームで仕立てたメニュー「ORECCHIETTE AL GRANOALSO RICCIO DI MARE(SICILIA)」。

また、スパイスがたくさん詰まったラビオリ”チャルソンス”を使った「CJALSONS DI PATATE(FRIULI-VENEZIAGIULIA)」は、かつて交易が栄えたカルニア地方の歴史を思わせます。世界に3人しか職人がいないと言われる、木彫りの型でつくるパスタ”コルツェッテイ”を、爽やかなマジョラムのハーブソースで絡めた「CORZETTI CON PESTO MAGGIORANA」も、興味深い一品です。

イタリア料理に欠かせないワインは、その土地への想いが深い生産者のものをセレクト。さらにイタリア産クラフトビールも豊富なラインナップを誇ります。また、イタリア産チーズは、変わり種含めたマニアックなものまで取りそろえ。一皿ごとに異なるストーリーを持つイタリア郷土料理の魅力を堪能させてくれる、ロマンに満ちあふれたこちらのレストラン、イタリア好きなら訪れない手はありません。

問い合わせ先

  • ペペロッソ
  • 営業時間/11:30~16:00、17:30~1:00
    定休日/日曜日
    予算/ランチ 2,800円~8,500円、ディナー 4,700円~1,2000円
    席数/60人(宴会・パーティー時立席:80人着席:60人)
    喫煙可否/完全禁煙 ※テラス席にて喫煙可
    TEL/03-3424-4230
    住所/東京都世田谷区太子堂1-12-23

ペペロッソ の詳細・Web予約はこちら >>

『Precious.jp』掲載の三軒茶屋イタリアン


【1】Deposito Bagagli(デポーズィト・バガーリ)

イタリアワイン専門のバー「Deposito Bagagli(デポーズィト・バガーリ)」。自らが大のイタリアワイン好きということで、異業種から転職し自店を始めた佐久間氏。そのラインナップは100種類前後。赤はトスカーナとピエモンテ、白ならアルト・アディジェが充実しています。

毎日、泡1、赤5、白5種類のグラスワインが用意されているので、軽くつまめるフードメニューとともに、気軽に楽しむことができます。

問い合わせ先

  • Deposito Bagagli
  • 営業時間/18:00~24:00、土日祝/15:00~22:00
    定休日/月曜
    TEL/03-6450-9611
    住所/東京都世田谷区上馬1-32-10 ハイツ三軒茶屋201

Deposito Bagagli の詳細・Web予約はこちら >>

※本記事で紹介したプランの価格はすべて税込です。
※本記事は2018年10月15日(月)時点での情報をもとに作成しています。

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2018.10.14 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。