頰のたるみやフェイスラインのボヤけなど、年齢サインによって首元が寂しい印象になっていませんか? とくに面長顔は、丸顔や卵型に比べて顔がほっそりと見えがちなので、首元のさみしさが、見た目年齢を一気に引き上げてしまう可能性があります。

この問題を解決する髪型を提案してくれたのが、美容室joemi by Un ami店長の高橋和人さん。「首回りの毛先に動きを出して印象を華やかに見せるのが、デコルテをさびしく見せない一番の解決法です」。

年齢サイン×面長顔のデメリットを見事に解決するのは、「毛先の動き!」と断言する高橋さんに、お手本スタイルをつくっていただきました。

■髪型:内巻きと外巻きのMIXで生まれる「毛先の抜け感」に注目!

面長顔のミディアムヘア代表:杉浦さや香さん(42歳/イメージコンサルタント)の場合

完成
サイド
バック

杉浦さんのHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬)★
  2. ボリューム(少→多)★★★★
  3. 髪の太さ(細→太)★★
  4. うるおい(乾→潤)★
  5. 白髪の量(多→少)★★

もともとはうねりがひどく、癖が強いという杉浦さんの髪質。現在は縮毛矯正がかかっていて、直毛になっているのだそう。

「毛先がストンとした印象では、フェイスラインがさみしくなりますが、アイロンで毛先に動きを出せば、自然な〝隙間〟、見た目の〝抜け感〟をつくることができます。髪全体のシルエットも台形になるので、首元のさみしさが目立ちません」(高橋さん)

■スタイリング:Aラインを意識しながら毛先をエアリーに仕上げ、フェイスラインの寂しさを解消!

「ベースにレイヤーや段を入れていない髪型なので、軽さはありません。スタイリングで動きを出すことがとても重要になります。せっかく動きを出しても毛束がパサついていたら台無しなので、普段から髪の潤いを意識したお手入れをしてくださいね」(高橋さん)

スタイリング前

■1:髪を2段に分ける

髪の表面をすくうように、ハチまわりの髪を取るのがポイント。

■2:下段の髪の毛先をアイロンで外巻きにする

アイロンは32㎜を使用。毛束は5㎝くらいで毛先のみワンカールすればOK。サイドだけでなく後ろの髪も忘れずに巻いて。

■3:髪表面の髪は内巻きにする

表面の髪はすべて内巻きに。細かく巻くのではなく、5㎝幅くらいしっかりと毛束を取って巻くのが正解。毛先をワンカールするだけでOK。

■4: 前髪を内巻きにする

前髪もワンカール。まとめて内巻きにして。

■5: ワックスを髪全体にもみ込む

パールひと粒大のワックスを手のひらになじませてから毛先にだけもみ込む。

〈面長顔ミディアムヘア スタイリングのコツ3か条〉

  1. 内巻きと外巻きで顔の型を丸く見せる!
  2. 巻く前にしっかりとブローをすると束感、ツヤ感が出る
  3. 周囲と合わせて前髪も1カール巻く!

「スタイリングでやってはいけないのが、根元やトップにワックスをつけること。毛先以外にワックスをつけると、髪全体がベタッとした見た目になってしまいます。老け見え、幸薄顔の原因にもなるので気をつけて」(高橋さん)

joemi by Un ami店長・高橋和人さん。健康のためにジムへ通っているという高橋さん。「腰痛防止です(笑)」

問い合わせ先

  • joemi by Un ami
  • 住所/東京都新宿区新宿3-26-13 新宿中村屋ビル5F 
  • TEL:03-3355-1011
  • 営業時間:月・火・水 11:00~21:00 木・金 12:00~22:00 土・日・祝 10:00~20:00
  • 定休日:無休
親愛なる人を喜ばせたい、大切なお客様と喜びを共に分かち合いたいというコンセプトのもと、日常を忘れられるリラックス空間で出迎えてくれる。
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
EDIT&WRITING :
青木 笑