卵のように丸く細長い輪郭。理想の顔型と評されることも多い卵型ですが、髪型によっては40代の髪悩みを目立たせてしまうこともあります。

表参道の美容室CocoonスタイリストのACOさんによると、「ボリューム感のない髪型は、頭頂部がスカッとした印象に見えたり、分け目が際立ったりすることがあります」と言う。特に40代以降は、髪にハリやコシがなくなってくる年代。髪が地肌に張り付き、顔の面積を大きく目立たせてしまうことも。

年齢を感じさせないショートヘアについてACOさんに聞くと「後頭部の丸いフォルム」「高さのあるトップ」「ツヤと束感」がポイントと断言!

どんな髪型なのか、さっそく拝見しましょう。

■髪型:後頭部の丸みとフロントの毛流れが絶妙!大人の悩みを網羅した洗練シルエット

卵型のショートヘア代表:大谷美香さん(47歳/主婦)の場合

完成
サイド
バック

大谷さんのHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬)★★
  2. ボリューム(少→多)★★
  3. 髪の太さ(細→太)★★★
  4. うるおい(乾→潤)★★★
  5. 白髪の量(多→少)★★★★★

少しクセがあり、やわらかい髪質の大谷さん。

「ベースは前下がりのショートヘア。前髪とトップ以外は、レザーでグラデーションにカットし、細かく段を入れています。トップはレイヤーで軽さを出しつつ、ナチュラルな毛流れとボリュームを生む〝くせ毛風パーマ〟を、頭頂部のフロントに。後頭部の丸いシルエットと頭頂部の立ち上がりで、ボリューム不足や分け目の悩みをカバーしています」(ACOさん)

■スタイリング:華やかに動く毛束で頭頂部をボリュームアップ!

「スタイリングはドライヤーとカーラーでトップに高さと動きを出すだけ。サイドや後頭部はワックスをもみ込めば、ボリューム感とエアリーな束感が自然と完成します。トップにボリュームと動きを出すことで目線を上に誘導し、フェイスラインがキュッと引き締まって見えます」(ACOさん)

スタイリング前

■1:指で根元をこするようにドライヤーを当てる

ドライヤーで地肌をこすりながら乾かすと根元が立ち上がり、毛束にツヤが出る。

■2:頭頂部をホットカーラーで巻く

カーラーは直径3㎝くらいのものを使用。つむじ前の毛束をふたつに分けて、後ろの毛束は後方に巻き、前の毛束は前方に向けて巻きつける。

■3:髪の根元にワックスをもみ込む

パール粒大ふたつ分のワックスを根元にON。根元にワックスをもみ込まないと髪が立たないのでしっかりともみ込んで。

■4:頭頂部の毛束をひとつまみして根元にスプレーをする

仕上げにハード系スプレーを根元にシュッとひと吹き。立ち上がった根元をキープして束感を作る。

〈卵型ショートヘア スタイリングのコツ3か条〉

  1. 根元をこすって根元をグッと立たせる!
  2. ワックスは毛先につけない!根元にだけON
  3. 自然にできた毛束をスプレーで長時間キープ

「ボリュームを抑えるように、髪を毛先の方にひっぱりながらドライヤーを当てるのはNG。トップが潰れてしまうので、ボリュームを出したいときは、下を向いて後頭部からフロントに向け、根元を立ち上げるように乾かすといいですよ」(ACOさん)

Cocoonスタイリスト・ACOさん。「最近キックボクシングにハマっていて週2で通っています。なまった体に鞭を打って、自分を鼓舞しています(笑)」

問い合わせ先

  • Cocoon
  • 住所/東京都渋谷区神宮前5-6-5 Path表参道A棟B1
  • TEL:03-5466-1366
  • 営業時間:月〜木 11:00~20:30 金 11:00~21:00 土・日・祝 11:00~19:00 
  • 定休日:毎週火曜日・第3月曜日
Cocoonとは「殻を破る」「脱皮する」という意味。どんなクセ毛や髪の悩みも丁寧なカウンセリングと高度な技術で解消。自分の殻を破りたいと願う女性たちからの厚い信頼を得ている。
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
EDIT&WRITING :
青木 笑