ラグジュアリーファッション誌『Precious』の読者アンケートはがきでは、毎号さまざまな質問を投げかけ、読者からの生の声をリサーチしています。そのなかでもその後の実際の誌面づくりの参考になっているのが、「今月号に掲載された商品のなかで、実際に購入したいと思う商品はありましたか」という質問です。そして、6月号(2018年5月7日発売)で見事1位に選ばれたのは、ローファーカジュアルという企画で紹介されたトッズのラバーソールモカシンでした。そこで実際の反響からこの靴の人気の秘密を再分析し、さらにはこれから発売予定の秋冬の新作ローファーをご紹介します。

Precious6月号でNo.1人気だったのは、トッズの洗練ローファー

長く愛せる端正さと、旬の軽快さを併せもったのが魅力

ハンサムな足元が確実に完成するスタイリッシュな一足。¥69,000

カーフにクロコエンボスの加工を施したラバーソールモカシンです。「トラッドなスタイルに合わせてクロコダイルのスケール(腑の模様)も大きめで、ダブルTのメタルも存在感のある大きめのものが付いています。ブラックとホワイトの2カラーでの展開でしたが、ほぼ完売しており、キャンセル待ちのお客様もいらしたようです。従来このラインはしっかりとしたアウトソールのため、秋冬シーズンに特に人気のあるシリーズでしたが、オールシーズンに履いていただける一足となりました」と、PR担当者よりコメントが寄せられました。

秋冬の新作ローファー2型をいち早くご紹介!

そして、春夏に買い逃してしまった方に朗報です。秋らしさが香るトラッドスタイルの完成に欠かせないローファー2タイプの新作を、PR担当者よりおすすめしていただきました。

■1:履き心地のよさと辛口のラグジュアリー感が楽しめる

カラー展開は、こちらのボルドーの他、ブラック、ライトブルー、グレー。¥69,000

トッズ定番のドライビングシューズ「ゴンミーニ」をベースにし、よりタウンユースに適したモデルです。「通常のラバーぺブルの代わりに1枚のラバーでできたアウトソールは耐久性もあり、カーフレザーにクロコダイル柄をエンボスし、ソフトブラシとクリームで艶やかに仕上げたレザーです。細かく精緻なスケールとレザーの光沢感、そして小さめのダブルTのメタル飾りが都会的でシックな印象に。やわらかなカーフレザーのため、履き心地は非常にソフトで、オールラウンドな一足です」(トッズPR担当者)

■2:優しい女性らしさが漂う上質なスエード&ギャザー

ソフトなゴートスエードを使ったこちらは、人気のグレージュの他、ブラウン、カーフレザーのブラックがそろいます。¥81,000

こちらもダブルTのメタル飾りが迫力十分に光るモカシンです。「低いヒールと薄いレザーソールのフラットシューズは、ドライビングシューズのようなフィーリングです。素材のやわらかさを活かした、かかとに寄せたギャザーがデザインポイントに。同じくやわらかく仕上げたヒールカウンターは、優しくかかとを包み込み、返りのよいソールと相まってルームシューズのような快適さが魅力です」(トッズPR担当者)

きちんとした印象があるトッズのローファーは、ラグジュアリーさがあることはもちろん、シーンレスに活躍できる万能性が高いのが、欲しい物第1位にランクインした理由といえるでしょう。着こなしはカジュアルでも、足元には確かな存在感が必要だと感じている方が多いことも、購入したい動機につながったのかもしれません。特にクラシックなきれいめスタイルが全盛となる秋からのおしゃれには最適です。ぜひ取り入れて、おしゃれの完成度をアップデートしてください。

※掲載された商品の価格はすべて税抜です。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
唐澤光也
STYLIST :
白井艶美
EDIT&WRITING :
佐野有紀