ブリオーニの2019年春夏コレクションは爽やか、そして艶やかな夏のダンディーを描いた。ラグジュアリーなプレシャススキンブルゾン、温かみを感じさせるニット、構築的なカーコートなど紳士のカジュアルスタイルは大人のリラックスを感じさせる。

ブリオーニが提案する2019年春夏スタイル

カジュアルもフォーマルもリラックス

そして注目はやはりブリオーニの真骨頂であるスーツだろう。春夏らしく、シアサッカーやソラーロなどをオーソドックスに使用。またツイード、ヘリンボーンなどクラシカルなテキスタイルも揃えている。

夏は夜、と枕草子『徒然草』にあるのに呼応するかのようにイタリア人も夏のナイトシーンを好むのだろうか。大人の威厳と色気が漂うイブニングウエアが充実。ホワイトリネンのタキシードはもちろん、1点物タペストリーのテイラードジャケット、パジャマタキシードなどがメゾンの卓越した技術で仕立てられている。

色気を放つジャケットたち

オーセンティックな装いに主張を効かせるアクセサリー類も目を引くものが揃った。羽根柄のマフラー、シルバーのイチョウやビンテージ磁器を用いた水瓶のラペルピンなど、単調になりがちなスーチングスタイルのスパイスに取り入れたい。

2019春夏はラペルピンに注目

奇しくも猛暑日が続く今夏に、来年の夏が待ち遠しくなるコレクションだ。

この記事の執筆者
デザイン誌、ウェブファッションメディアを経てデジタルエディター/マーケターとしてフリーに。ジャン=ポール・ゴルチエとピアノを愛し、日々ゴルチエのヴィンテージとピアノ曲をサーチ。タキシードにスカートが自分にとっての正装。メンズプレシャスのインスタグラムも担当している。
WRITING :
海老原光宏
TAGS: