「顔が大きく見える」「太った印象になる」など、デメリットが多いと感じている丸顔の方、いませんか?

デメリットばかりが目立つ丸顔ですが、実は「若々しく見える」「やさしい印象で大人の余裕が感じられる」など、40代以降の女性にはうれしいメリットもたくさんあるんです。

RamieGINZAマネージャーの加藤貴大さんも、輪郭を気にするよりも、丸顔を活かす髪型がオススメだという。

「丸顔の方がいちばん気にされるのが、フェイスライン。シャープに見せたいというオーダーが非常に多いのですが、40代以降の女性には、その輪郭を活かす髪型もあることを知っていただきたい。顔周りの髪の長さを残し、毛束に動きを出せば、若々しく、かわいらしい大人の魅力が! 丸顔のメリットを最大限に活かすことができます」(加藤さん)

若々しく、かわいらしい。丸顔のメリットを最大限に活かしたというヘアスタイルがこちら!

■髪型:毛束の「クシュ」「ゆるっ」でみずみずしい大人のかわいいを実現

丸顔のショートヘア代表:吉田亜理沙さん(40歳/フリーランスPR)の場合

完成
サイド
バック

吉田さんのHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬)★★★★
  2. ボリューム(少→多)★★★★
  3. 髪の太さ(細→太)★★★★
  4. うるおい(乾→潤)★
  5. 白髪の量(多→少)★★★★★

髪が硬く、癖のない髪質。「クシュ」「ゆるっ」っとした動きが出にくいという。

「顔周りの髪を長めに残したショートレイヤーがベース。分け目をつくらないように、頭頂部の髪をフロントに持ってきて前髪の厚みをプラスし、サイドの髪と繋げるように斜めにカットしています。斜めに切ることで、丸顔を卵型っぽく見せる効果も。髪の表面にレイヤーを入れて、毛束が自由自在に動くように切れば完成です」(加藤さん)

■スタイリング: 動く毛束をふわっとさせて、きれいの中に「かわいい」を仕込ませる!

「スタイリングの前に、オイルを髪全体になじませると、みずみずしいツヤや自然な束感ができるのでオススメです。手のひらに少量(ワンプッシュ程度)を薄く伸ばし、毛先中心になじませておく。オイルというと、若い方が使用しているイメージが強いですが、髪の老化やダメージが気になってくる40代以降の方こそ使うべき!」(加藤さん)

スタイリング前

■1:ドライヤーで頭頂部の根元を立たせる

頭頂部の根元にドライヤーを当てて、髪の毛をふわっと立たせる。

■2:ドライヤーで襟足の髪を抑える

襟足をタイトにまとめることで、頭頂部とのメリハリ、立体感をつくる。

■3:つむじと前髪の間にある毛束を「内巻き」にする

アイロンは32mmを使用。表面の毛束をアイロンで巻くことで、さらに毛束の動きを出すことができる。

■4:ワックスを髪全体にもみ込む

柔らかいテクスチャーのワックスを使用。パール粒ふたつ分くらいを手のひらに伸ばし、髪全体にしっかりともみ込む。全体にワックスをもみ込んだら、襟足はきっちりと収める。

〈丸顔ショートヘア スタイリングのコツ3か条〉

  1. 頭頂部を立たせて目線を「縦」に持っていく
  2. 表面の毛束はしっかりと動かして「クシュ」「ゆるっ」をさせる
  3. 襟足をキュッと収めることで、きちんと感や上品を与える

「フロントは潰れないように根元からふんわりと立たせて、表面の毛束は自在に動かす。これが丸顔でも似合う、大人のじょせいのかわいいショートヘアの決め手です。襟足をしっかりと抑えることで、丸いフォルムが際立ち、よりふっくらとした印象に。若々しさがあふれ出ます」(加藤さん)

RamieGINZAマネージャー・加藤貴大さん。趣味は筋トレ。「ゴルフのために筋トレ頑張っています!」

問い合わせ先

  • RamieGINZA 
  • 住所/東京都中央区銀座5-5-14 GINZAGATES 9F
  • TEL:03-3569-1171
  • 営業時間:火・水 11:00 ~ 20:30 木・金 11:30 ~ 21:00 土日祝 10:00 ~ 19:00
  • 定休日:月曜
安心感とリラックス感を与えてくれる「RamieGINZA」。上質を求める大人の女性を満足させてくれると好評。

大人のヘアカタログ

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
EDIT&WRITING :
青木 笑