湿度も気温も日差しも紫外線も、日本とは大幅に異なり、そこに長時間の移動の疲労や緊張感も加わる、海外旅行。どうしても、お肌のトラブルが起こりやすいタイミングです。

効率よく入念なお肌のケアができる機能性と、持ち運びやすい携帯性を備えたバカンスコスメは? 美容賢者にその正解を伺っているシリーズ記事、第2回は太陽光の強い南国への旅に連れていくべきコスメです。

最強美白ペア+アーユルヴェーダで、艶と透明感の格上げを

女性誌や広告で活躍するビューティー エディターの安倍佐和子さんに、心も体も癒したい南国への旅に持っていく旅コスメを伺いました。

「バカンスは癒やしを求めて、ホリスティックなリトリート系へ。心身からリセットしたいときはアーユルヴェーダの聖地スリランカへと旅立ちます。森と山に囲まれたイメージですが、一歩外に出れば灼熱の太陽が降り注ぐ南国。危機的な紫外線量ゆえ、UVケアに美白、そして保湿ケアまで最強レベルでのぞみます。

旅先とはいえ、普段どおりのお手入れを意識して、ポーラ『ホワイトショット CXS』と泊数分の『QX』、シスレーの『エコロジカル コムパウンド』、SHISEIDOのUVケア2種をバニティケースに詰め込んで。

滞在中は『CXS』を朝晩たっぷり、『QX』でマスクケアを毎晩続けると、帰国する頃には、まるで集中ケアした後のように透明感がアップ。アーユルヴェーダによるリセット効果と相まってか、透明感の冴えもハリと艶まで格上げされるよう。その瞬間、旅先での肌と心身の安定は、思い出をより楽しく、鮮やかに変えてくれるもの、そう実感できるのです」(ビューティ エディター安倍佐和子さん)

【南アジア】に持っていくコスメは「ポーラ ホワイトショット」シリーズと機能派コスメを

最強美白ペア+アーユルヴェーダで艶と透明感の格上げを
上/ホワイトショット CXS 25ml ¥15,000・下/ホワイトショット QXシートマスク(医薬部外品)5枚・フィルム状美容液4枚入り×5包 ¥11,000(医薬部外品)(ポーラ) [Precious2018年8月号183ページ] 

■1:[上写真上]使用感もケア効果も確かな、最先端美白美容液は必携

1998年に登場して以来、進化を続けてきた『ホワイトショット』。最新研究でストレスや加齢でメラノサイトが停滞し、メラニンの産生量を増加させることを発見。これをケアする新成分を投入したのがこの最新版。

■2:[上写真下]うっかり日焼けにはこれ。メラニンをため込まない肌に

メラニンの排出と分散を高めシミ、色ムラをケアするだけでなく、糖化をケアする成分も含み、黄ばみにも対処するシートマスクは透明感も潤いも高まる。フィルム状美容液はシミが気になる場所に貼って使用を。

■3:ほてりも乾きも即解消。疲労肌に効く万能薬的コスメ

シスレー エコロジカル コムパウンド 60ml ¥14,500

「ホームドクターの異名をもつ名品。ほてりや乾き、肌荒れなど、二度重ねて手でホールドすれば即改善します」(安倍さん)

■4:汗、水に反応しUVカット効果がアップする機能派コスメを持参

資生堂インターナショナル SHISEIDO 左/パーフェクト UV プロテクター SPF50+・PA++++ 50ml ¥4,500、右/UV リップカラースプラッシュ SPF35・PA+++ 全4色 ¥2,500

「摩擦や服への付着も気にならない軽いテクスチャー。唇も焼きたくないから必携です」(安倍さん)

旅コスメ関連記事

※掲載した商品の価格はすべて税抜です。

問い合わせ先

この記事の執筆者
TEXT :
安倍佐和子さん ビューティエディター
BY :
『Precious8月号』小学館、2018年
化粧品会社、出版社勤務を経て独立。ビューティ・エディター、美容ジャーナリスト。女性誌や美容誌で編集・執筆活動を続けるほか広告、化粧品マーケティングなど幅広い分野で活躍。ホメオパスの資格を有し、フィトテラピーアドバイザーのスキルも。モード系メイクからサイエンス、ホリスティック系まで得意な分野は幅広い。著書に『人と比べない美人力の磨き方 美容エディター安倍佐和子のmy BEAUTY rules 』(講談社)がある。 好きなもの:ハワイ、海、サーフィン、Paris、旅、ダイヤモンド、ワイン、猫、草間彌生、パワースポット、天照大神、箱根神社、北欧デザイン、“イッタラ”、“ アラビア”、月美容、オーガニック、フィトテラピー、ADELE、桃、京都、温泉、赤倉観光リゾート&スパ
公式サイト:公式ブログ
PHOTO :
戸田嘉昭・池田 敦(パイルドライバー)
WRITING :
荒川千佳子
EDIT :
五十嵐享子(Precious)