スーツスタイルの印象を決めるのはやはりネクタイだろう。クールビズであってもネクタイを閉めなくてはいけない時がある。ここ一番のプレゼンや勝負ところでは不思議と締めている方が落ち着くものだ。そこで提案したいのがジバンシィのネクタイだ。コーディネートの中で、ネクタイは脇役であるがやはりこだわりは必要だろう。ここでは主役級になるワンランク上のネクタイを紹介する。

あなたのビジネスをサポートするおしゃれなネクタイ

ジバンシィ ジャカード 4G アラインド タイ

 左ブラック¥21,000・右レッド¥21,000(ジバンシィ表参道店〈ジバンシィ〉)

 ジバンシィのトレードマークである4G(GIVENCHYの頭文字)が施されたネクタイ。ブラックは普段使いにし、赤は勝負ネクタイとして使い分けてもいいだろう。アラインドとはフランス語で整列を意味する。

ジバンシィ シグネチャー プリント タイ

¥21,000(ジバンシィ表参道店〈ジバンシィ〉)

ネクタイ全面にgivenchy parisとプリントされたシルクタイ。無地のシルクタイでも様になるが、やはりメゾンブランドらしくデザイン性のあるものを選択するのがいいだろう。これぐらいであれば嫌味もなく普段のスタイルにすんなり溶け込む。

胸元を強調するジバンシィのネクタイ

タイ¥21,000・シャツ74,000(ジバンシィ表参道店〈ジバンシィ〉)※スーツ参考商品

以上、ジバンシィのネクタイを紹介した。普段軽く捉えてしまうネクタイだが、やはり胸元をきちんと見せたいのであれば、信頼のあるネクタイをするのがいいだろう。ジバンシィのネクタイであれば、いつどんな場面でも活躍すること間違いない。

※価格はすべて税抜です。

問い合わせ先

この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク
TAGS: