透明美肌への近道は「バームで落とす」クレンジング

夏のくずれないメイクにはクレンジングバームが適役!

クレンジングバームは、クレンジングオイルと同様のメイク落ちのよさが特長です。特に、夏はくずれないベースメイクやウォータープルーフのアイメイクなどを多用する季節。きちんと落とせていないと、くすみの要因になりかねません。けれど、肌に負担があっては元も子もなし。そこで、ぜひ取り入れてほしいのが、クレンジングバームなのです。メイク落ちのよさがありつつも、スキンケア力が高く、肌をしっとり潤わせてくれるなどの効果もあり、大人の夏肌にぴったりです。

クレンジングオイルとは違う扱いやすさが人気!

クレンジングオイルの落ちのよさは体感された方も多いと思いますが、難点はオイルをなじませている間にたれてしまったりと、扱いにくさがある点にあります。ですが、このクレンジングバームは固形オイル。肌の上でほどけるようにとろけるので、たれてくるということがないのです。しかも、量がスパチュラで調節しやすく、扱いやすいのも特長といえます。そのため、アイメイクを落とすときなど、少量でよいときも、むだなく使うことができて、とても便利なのです。

クレンジングバームには「洗い流す」「拭き取り」の2タイプがある

発見!「バームで落とす」が、透明美肌の近道
[Precious2018年8月号170ページ]  

クレンジングバームは、昨今ブームとなっているアイテムなので、さまざまなメーカーから登場中。大きく分けてふたつのタイプがあります。ひとつは、「洗い流す」タイプで、メイクとなじませたら、乳化させて洗い流します。洗い上がりはしっとりしつつも、すっきりしています。もうひとつの「拭き取り」タイプは、乳化しないので、メイクとなじませたら、ホットタオルなどで拭き取ります。洗い流すタイプよりも、より後肌がしっとりし、艶やかに。好みで選んでみて。

クレンジングバームを使うメリット5

[Precious2018年8月号171ページ]  

1. メイクとのなじみがよく、スルリと心地よく落ちる
2. クレンジング後の肌がしっとりモチッと潤う
3. 液だれしたりせず、扱いやすい!
4. アイメイクも一緒に落とせてスピーディ! !
5. W洗顔いらずの一石二鳥アイテムもあり

メイク落ちのよさと肌へのケア効果を併せもつ「クレンジングバーム」で、この夏はくすみ知らずの肌を目指しませんか?

PHOTO :
戸田嘉昭・池田 敦(パイルドライバー)