一見するとメイクパレットのようなエレガントさを持つ、フランス発の手帳「ル カルネ」。高級ペーパー小物ブランド「ティビエルジュ パリ」が生み出したこの手帳は、アラサー、アラフォーの大人の女性が手にするのにぴったりのラグジュアリーさと機能性を兼ね備えています。

2016年秋に日本に上陸、手帳好きや文房具愛好者のあいだで話題となっているこのル カルネが、GINZA SIX内の銀座蔦屋書店でも販売されることになりました。

ティビエルジュ パリのラグジュアリー手帳、ル カルネ


カバーは白と黒の2色展開。光沢があり、固く、傷がつきにくい加工が施されています。手帳を閉じると、マグネット式の開閉システムでぴたりと閉まるので、スマートな印象です。

ティビエルジュ パリのラグジュアリー手帳、ル カルネ


この手帳を手にした人は、見た目の美しさだけではなく、使用されている紙の滑らかさや書き心地のよさを絶賛。それもそのはず、この手帳に使われているのは亜麻からつくられた世界で最も薄いライティングペーパーで、200ページでも厚さはわずか6ミリです。

 


中面はダイアリー、ノート、スケッチブックを自由に組み合わせられる仕様で、リフィルはマグネットでカチッとカバーにセットすることができます。金具も留め具もないのでスタイリッシュです。

ティビエルジュ パリのラグジュアリー手帳、ル カルネが開いたところ


ノートがフラットに開くので、どのページも書きづらさとは無縁。ストレスなくペンを走らせることができます。実際にル カルネ(ポケットサイズ)を触ってみた動画が、こちら。ノートが滑らかにめくれ、マグネットですぐ取り外しができるスマートさが、おわかりいただけるかと思います。

 



ティビエルジュ パリのラグジュアリー手帳、ル カルネとiPhone

 

iOS向けの専用アプリ(LE C@RNET)を使ってページをスキャニングすると、自動的に保存・整理してくれます。SNSでシェアしたり、メールで送信することも可能。メモはさっとペンで書き、保存はデジタルで。そんな使い分けがスムーズに行えます。

 

銀座蔦屋書店


現在「ル カルネ」は、伊勢丹新宿店、エストネーション銀座店、銀座蔦屋書店の3店舗と、オンラインショップで販売中。GINZA SIX内の銀座蔦屋書店では万年筆と合わせて展開されているため、「ル カルネ」の書き心地のよさを現地で実感できるはず。気になる方は、GINZA SIXめぐりの際に、立ち寄ってみていただきたいです。

 

商品詳細

LE CARNET / ル カルネ

手帳カバー(ケース付き)

大:ビジネスサイズ ¥33,700(税抜)

小:ポケットサイズ ¥24,700(税抜)

※カラーは白と黒の2色展開

<リフィル>

ノート (無地、罫線、ドット、グリッド)

大:12・19<ビジネスサイズ> (2冊セット価格) ¥6,000(税抜)

小:08・16<ポケットサイズ> (2冊セット価格) ¥4,800(税抜)

2017 年 ダイアリー (バーチカル、レフト)

大:ビジネスサイズ ¥7,000(税抜)

小:ポケットサイズ ¥5,000(税抜)

 

お問い合わせ先

ティビエルジュ パリ

https://jp.thibierge-paris.com/ja

銀座 蔦屋書店

営業時間:9:00〜23:30(不定休)

TEL:03-3575-7755

https://store.tsite.jp/ginza/

住所:東京都中央区銀座6丁目10-1GINZA SIX6F

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2018.2.28 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
クレジット :
文/平野鞠