パートナーの有無にかかわらず、これからは男ひとりでも人生を楽しめるかどうかがカギ。仕事に頑張っている男性にこそ知ってほしい、心からリラックスできる至福のグルーミングタイム。それが、男おひとりさま上等!の5つ星スパ&サロンです。

今回紹介するスパは……

パレスホテル東京「エビアン スパ  東京」

アクア リラクセーション エクスペリエンス

忙しいビジネスマンにこそ体験してもらいたい「水」の力

都心の一等地に構えるパレスホテル東京「エビアン スパ 東京」

眼下に広がる皇居を望むデスク

ここが5つ星ポイント!

1. 大手町駅直結のパレスホテル東京に位置。仕事帰りにも楽しめる。
2. プールと温水ジャグジーを用いた水中アクティビティで、脳内リフレッシュ。
3. 早朝6:30から、夜10時までオープン。


今回ご紹介するのは、東京の中心に位置しながらも、周囲は緑や水で囲まれているパレスホテル東京内にあるスパ、「エビアン スパ 東京」です。

こちらはフランス・レマン湖のほとりにあり、ヨーロッパ中のセレブリティが訪れる「エビアン リゾート」のコンセプトを踏襲。“水を通じての健康づくり”をテーマにしたスパ施設やプログラムを提供しています。

そのなかで、今回おすすめしたいのが、プールでのアクアアクティビティと、ボディトリートメントを組み合わせたトリートメントコース「アクア リラクセーション エクスペリエンス」です。

丸の内の景色を見ながら泳げる開放的なプール(20m×5m)

こちらは水中でのストレッチやリラクセーションを60分間行うことからはじまるのが特徴。インストラクターとともに、プールで軽いジョギングでウォーミングアップした後、2本の浮棒を使い、水中に浮いた状態でストレッチやトレーニングを行います。

地上でのエクササイズと異なり、重力から解放された状態で運動ができるため、身体が硬いかたや、腰に負担をかけたくない男性でもダイナミックに身体を動かせるので、あの頃に戻ったような“軽やかな身体”を実感できます。

また、温水ジャグジーでは後頭部をお湯につけて、身体を浮かせた状態でリラックス。温水が流れる音を感じながら、心静まるひと時を体感できます。

水中エクササイズを終えた後は、リラクセーションラウンジで休息。実はこのラウンジが私のツボ。フロアライトやテーブルライトの暖かい光で照らされた空間で、エビアンウォーターや温かいお茶とともに、ドライフルーツを楽しむ時間は至福。水中アクティビティの心地よい疲れと、トリートメント前の高揚感もあいまって、心地よい時間を過ごすことができます。

施術後は、リラクセーションラウンジで心地よいひとときを。

すでに水中アクティビティで全身の筋肉をストレッチできているので、ボディトリートメントを身体が素直に受け止めてくれることに驚き。セラピストによる手技の心地良いリズムとともに、より全身がリラックスしていくのを実感できました。

水中アクティビティとオイルトリートメントの組みあわせは、身体だけではなく、自律神経まで整えられるため、深いリラックス感を得られます。その日の眠りを促す効果もあるため、夏疲れで眠りが浅くなっているかたにも有効なスパメニューです。

アジアンテイストの施術空間で内側からも健康になる。

バイタライジング シグニチャーのトリートメントではタオルの上から、手のひらで圧をかけて、筋肉を伸ばしていくという独自の手技。圧をかけることによって、血流を促しながら、筋肉をほぐしていくというアプローチ。その後はオイルトリートメントを行うことで、肌表面もなめらかに整えていきます。

紹介したスパメニュー

アクア リラクセーション エクスペリエンス アクアアクティビティ 60分 バイタライジング シグニチャー またはセレシアル セラピー 60分または90分 ¥29,000(120分) ¥35,000(150分)

アクア リラクセーション エクスペリエンスの詳細は下記URLよりご確認ください
https://www.palacehoteltokyo.com/evianspa/aqua-relaxation-experience/

この記事の執筆者
美容ジャーナリスト。男性誌・女性誌をはじめ、美容記事を執筆。著書に、男性のエイジングケアについて執筆した『お洒落以前の身だしなみの常識』(講談社)など。
TAGS: