大人女性のブルゾンコーデまとめ。肌寒い日も増えるこの時期、大活躍の予感がするブルゾンコーデを11選集めました。黒や白など、人気のブルゾンの着こなしを、ぜび秋のおしゃれの参考にしてみてください。

【目次】

秋のレディースブルゾンコーデ


【1】白ブルゾン×グレージュノースリーブ×白パンツ

【1】白ブルゾン×グレージュノースリーブ×白パンツ
ブルゾン(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店)、パンツ(マックスマーラ ジャパン〈マックスマーラ〉)、トップス(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店)、ネックレス(アルテミス・ジョイエリ)、靴(JIMMY CHOO) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious8月号』小学館、2017年

ブルゾン×フルレングスボトムのようなラクチンコンビは、上下を統一したワントーンがおすすめ。たとえリラックス素材であっても、白を重ねることで生まれるきちんと感は必見です!

【4】白ブルゾン×イエロートップス×デニムパンツ

【4】白ブルゾン×イエロートップス×デニムパンツ
ブルゾン(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店)、パンツ(ヤコブ コーエン GINZA SIX)、トップス(エリオポール銀座〈バレナ〉)、ネックレス(インデアン・クラフト)、サングラス(ケリング アイウエア ジャパン〈プーマ〉)、バッグ(グローブ・トロッター 銀座)、靴(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious8月号』小学館、2017年

休日仕様のアクティブなデニムカジュアルにもどこか大人っぽい表情がうかがえるのは、アウターに清潔感のある白ブルゾンを選んでいるから。足元に白をリンクさせることで、ビビッドなイエローが際立ち、スポーティーなスニーカースタイルにこなれ感が生まれます。

【3】バーガンディブルゾン×ネイビーニット×ネイビーパンツ

【3】バーガンディブルゾン×ネイビーニット×ネイビーパンツ
ラムスキンのブルゾン・ニット・パンツ(ラルフ ローレン〈ラルフ ローレンコレクション〉)、ブレスレット・リング(ポメラート・ジャパン〈ポメラート〉)、ピアス/スタイリスト私物 撮影/熊澤 透 BY:『Precious10月号』小学館、2017年

深みのあるバーガンディは、スエードの豊かな輝きを受け、さらに存在感が高まります。合わせのコーディネートをネイビーでシックにまとめたら、アクセサリーもジャケットにあしらわれたメタルと同じくゴールドを重ね、艶やかなリュクス感を意識しましょう。

【2】白ブルゾン×白ワンピース×ハット

【2】白ブルゾン×白ワンピース×ハット
ブルゾン(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店)、ワンピース(Nobuko Nishida)、バッグ(ヘレンカミンスキー表参道ヒルズ店〈ヘレンカミンスキー〉)、ピアス(チェルキ〈ミッレ〉)、バングル(ファンエンパイヤ) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious8月号』小学館、2017年

体感温度だけでなく、見た目の「涼感」も意識したいので、ワンピースを主役に白で統一を。しっかりと顔をカバーする大きなパナマ帽の透かし編みによって服に映った影が爽やかさを演出しましょう。

【5】白ブルゾン×白ブラウス×白パンツ

【5】白ブルゾン×白ブラウス×白パンツ
シルクブラウス・コットンパンツ・手に持ったブルゾン(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店)、ピアス・ブレスレット(マルコ・ビチェゴ・ジャパン)、トロリー (ゴヤール ジャパン)、靴(ヒラオ インク〈ロベール クレジュリー〉) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious8月号』小学館、2017年

爽やかな白をベースに、動きやすく、軽やかなアイテムを重ねて。寒暖差のある日には、ブルゾンが大活躍します。

【6】パープルブルゾン×カットソー×ストライプスカート

【6】パープルブルゾン×カットソー×ストライプスカート
©Afro BY:『Precious9月号』小学館、2018年

エアリー素材のペンシルタイト&パンプスに、あえてのMA-1がたまらなくおしゃれ! このハズし技、今すぐにでもマネしたいテクニックです。

【7】グレーブルゾン×黒ニット×黒パンツ

【7】グレーブルゾン×黒ニット×黒パンツ
パンツ(アオイ〈マントゥ〉)、ブルゾン(ヴァルカナイズ・ロンドン〈カール ドノヒュー〉)、ニット(ブラミンク)、ピアス・ブレスレット・時計(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、バッグ(ピエール アルディ 東京)、靴(セルジオ ロッシ) 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious11月号』小学館、2017年

フォーマルシーンに活用する黒ボトムこそ、何シーズンも更新しないのは野暮! 足首を意識したバランスが、今は新鮮。ブルゾンとニットのトップスはコンパクトにまとめましょう。

【8】白ブルゾン×白Tシャツ×白スカート

【8】白ブルゾン×白Tシャツ×白スカート
ブルゾン(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店)、スカート(ザ シークレットクロゼット神宮前〈シクラス〉)、Tシャツ(オールウェイズ〈M・fil〉)、ピアス・ネックレス・バングル・リング(ポメラート・ジャパン〈ポメラート〉)、バッグ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)、靴(コール ハーン ジャパン) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious8月号』小学館、2017年

遠くからでも透明感を感じさせるオール白の着こなし。潔い白よりも、ニュアンスある白を重ねることで、モダンな空間でも浮かない品のよさが漂います。

秋のレディース黒ブルゾンコーデ


【1】黒ブルゾン×ネイビーワンピース

【1】黒ブルゾン×ネイビーワンピース
ワンピース(ストラスブルゴ〈ハイアリン〉)、ジャケット(yoshie inaba)、サイモン アルカンタラのピアス(ストラスブルゴ)、ベルト(エリオポール銀座〈メゾン ボワネ〉)、サングラス(ケリング アイウエア ジャパンカスタマーサービス〈ポメラート〉)、バッグ(バリー 銀座店)、靴(セルジオ ロッシ) 撮影/小池紀行(パイルドライバー)  BY:『Precious11月号』小学館、2017年

主役のワンピースはしなやかな落ち感がエレガント。ウエスト部分はゴムになっているので、着心地も抜群です。ノーカラーのレザージャケットをはおって、やや辛口に仕上げたスタイルは、細ベルトの金具がアクセントになってくれます。

【2】黒ブルゾン×黒ニット×黒スカート

【2】黒ブルゾン×黒ニット×黒スカート
スカート(ストラスブルゴ〈ザ ハイアリン〉)、ブルゾン(ウールン商会〈ブルーガール〉)、ニット(オルドス ファッションジャパン)、ブレスレット(showroom・SESSION〈サヤカ デイヴィス〉)、バッグ(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)、靴(ピエール アルディ 東京) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious11月号』小学館、2017年

主役のスカートは起毛感のある素材が、アニマル柄をまろやかに演出。シンプルなボックスプリーツだから、応用力も高く着こなしやすいのが特徴です。インパクトのあるスカートの柄を生かすには、レザーブルゾンを合わせてシンプルにまとめましょう。

【3】黒ブルゾン×黒ニット×白パンツ

【3】黒ブルゾン×黒ニット×白パンツ
靴『ソフィア』・バッグ(JIMMY CHOO)、レザーブルゾン・ニット・パンツ(アノア〈リビアナ・コンティ〉)、ネックレス(アルテミス・ジョイエリ〈アルテミス・ジョイエリ〉) 撮影/戸田嘉昭・宗髙聡子(パイルドライバー) BY:『Precious9月号』小学館、2018年

ラメが煌めく黒のニット+白のパンツに、レザーブルゾンとシルバーのショルダーを合わせたクール・ラグジュアリーなパンツスタイルに投入。大胆かつシャープなカッティングが辛口エレガンスなパンプスは、淡色ボトムに合わせても重く見えないのも優秀です。印象をぴりりと引き締めながら、はっとするほどスタイルアップさせましょう!