クリスチャン ルブタンといえば、女性なら、誰もが恋するパリ発のファッションブランド。特に、アメリカでは商標登録もしているレッドソール=深紅の靴底、が特徴であり、ブランドの色気を代弁しています。

 このレッドソールはクリスチャン・ルブタンがマニキュアの赤にインスパイアされて、靴底を赤いネイルで塗ったことから誕生した、という逸話があるように、ルブタンとコスメは当初から深いつながりがありました。

 2012年にルブタンは、化粧品部門であるクリスチャン ルブタン ボーテを設立すると、自身が積極的にデザインやカラーを監修。

 美を芸術品と捉えているだけあり、そのきらびやかな装飾感は圧倒的。コスメというより、まるでジュエリーのような存在感で、エディターやジャーナリストに衝撃を与えました。

なんてゴージャス! まるでジュエリーのような“ルブタンのコスメ”

クリスチャン ルブタンのリップ『ルビミロワール』

ルビミロワール 800L  ¥11,800(クリスチャン ルブタン(化粧品)※税抜価格

 すべての商品がギフト向きなのですが、そのなかで今回ピックアップしたのが、6月に発売されたリップラッカー、ルビミロワールです。

 こちらはクリスチャン ルブタンのシューズでよく使用される“PVC=ビニール”のような質感をイメージした、透明のリップラッカー。

 ひと塗りで光沢感とボリュームのあるつやが生まれるので、世代を問わずに喜んでもらえるリップです。

 透明(クリア)なので、こちら1本で素の唇の魅力を引き立てるように使ったり、手持ちのリップカラーをあわせて使ったりと、使い勝手がいいことも魅力。通常、リップカラーは女性の好みがあるので、男性が色選びするのは困難ですが、クリアカラーであれば安心です。

 そして、なにより嬉しいのが、秘薬が入った小瓶のようなボトルと、アールデコの装飾を再現したような王冠デザインのキャップから成るパッケージ。

デザインもギフトでは重要なポイント

ジュエリーボックスを連想させるような豪華な外箱。淑女の口元も笑顔になるはず。
フレンチシルクのおしゃれなリボン付き。思いがけないサプライズにも!?

 光沢のある黒いロゴが入ったジュエリーボックスのような箱にセットされており、こちらの外箱だけでも、女性の心は高鳴るはず。贈る相手にときめきを与えるギフトとして、ぜひ活用してください。

問い合わせ先

箇条書きリンクリストタイトル

この記事の執筆者
美容ジャーナリスト。男性誌・女性誌をはじめ、美容記事を執筆。著書に、男性のエイジングケアについて執筆した『お洒落以前の身だしなみの常識』(講談社)など。