「最も稼いだ女優」であり、「世界で最もセクシーな女性」でもあるスカーレット・ヨハンソン。彼女が全世界のあこがれの的であり続ける秘密とは? Precious.jpの「今月の占い」で毎月の運勢を占っていただいている、フォーチュン・カウンセラー・深層心理セラピストの斎木サヤカ先生に、スカーレット・ヨハンソンの魅力を数秘術で占ってもらいました!

■スカーレット・ヨハンソンの華麗なる女優人生は、運命で定められているの?

美しくセクシー、演技にも定評があるスカーレット・ヨハンソン(画像:ペイレスイメージズ/123RF.COM)

編集部:恋多き女性として数々の大物と浮名を流し、2回の離婚を経験。1児の母でありながらも、その美しさやセクシーさは健在。おまけに、ゴールデン・グローブ賞や英国アカデミー主演女優賞ノミネートされた経歴や、トニー賞演劇助演女優賞を受賞など、演技にも定評があるスカーレット・ヨハンソン。彼女の輝かしい経歴は、やはり運命で定められていたのでしょうか?

そのまっすぐな存在感は、ライフパスナンバー(誕生数)「1」によるもの

斎木先生:スカーレット・ヨハンソン(Scarlett Johansson)は、1984年11月22日生まれ。彼女のライフパスナンバー(誕生数)は「1」。ライフパスナンバーは、その人の資質や才能などを示しますが、彼女のまっすぐな存在感に、このナンバーはとてもよく表れていますね。

ディスティニーナンバー「6」でわかる、古風で従順な一面

恋多き女性という印象もありますが、彼女自身の女性としての生き方には、けっこう古風なところがあるのではないかと思います。その人の使命を示すディスティニーナンバーは「6」で、これには、周囲の期待に応えながら、柔軟に従順にしなやかに生きる彼女の人生観が表れています。

ディスティニーナンバーに「6」を持つ女性は、守りたい大切なものがあるときに、さらに輝きを増す傾向にあります。お子さんを持ってなお、輝きを増し続けているのも納得です。

なんとしてでも成し遂げよう、という熱いスピリットは、ソウルナンバー「8」らしい資質

あらゆる人生経験を糧にしていく、その情熱的なスピリットは、彼女のソウルナンバー「8」にも表れています。ソウルナンバーは、魂レベルで自分が求めるものを示します。ひとたび何かを望み、目指したなら、なんとしてでも成し遂げよう、という熱いスピリット。彼女がトップ女優となったのも、この情熱があるからこそだと思います。

生まれ持ったものを人々を喜ばせるために使い切ることで得た、輝かしい経歴

彼女の経歴は、“運命によって定められていた”というより、“生まれ持ったものを、人々を喜ばせるために使い切る”というような、奉仕的で情熱的なスピリットに支えられて培われたもの。体当たりで掴んでいったものなのだと思います。


■スカーレット・ヨハンソンの女性的な魅力や、男性が夢中になる秘密は?

スカーレット・ヨハンソンの多面体な女性的魅力はどこから来るの?(画像:ペイレスイメージズ/123RF.COM)
編集部:レッドカーペットの上ではゴージャスでセクシー、スクリーンの中では恰好よく、オフショットではラフなスタイルもステキなスカーレット・ヨハンソンですが、この多面体な女性的魅力はどこから来るのでしょうか? また、多くの男性が彼女に夢中になる秘密はどんなところにあるのでしょうか?

多面性は、意外性。彼女のやわらかなやさしさに触れると、ハッとしてしまう

斎木先生:セクシーな印象もありながら、凛とした強さもあり、どこか清潔感も漂っていて、瞳には少女のようなピュアな輝きが宿っている。その佇まいは、色あせることがないように見えますね。
多面性は、意外性にもつながるもの。スクリーンやオンタイムの彼女のイメージから接した人は、彼女のやわらかなやさしさに触れると、ハッとするのではないでしょうか。

男性にとって母性的に映る面も。母となった今のほうが昔よりモテているかも!?

彼女の人の期待に応え、人の願いを叶えていこうとする生き方は、ふところの広さ深さを、関わる人に感じさせるはず。彼女のそうした資質は、男性からすると母性的に映るかもしれませんね。実際に、母としての愛情も育んでいる彼女は、もしかすると、お子さんを持つ前よりモテているのではないでしょうか?

“姉御(あねご)気質”な強さと厳しさに、少年の心を持つ男性は魅了される

母性的な包容力や受容性だけじゃなく、いわゆる“姉御(あねご)気質”な強さと厳しさも持っているのが彼女。甘えられるし、頼ることもできて。少年の心を持つ男性は特に、魅了されるかもしれません。

何でも思いっきりやり切る・出し切るのも彼女の大きな魅力

また、何かにつけ思いっきりやる、というのも、彼女の大きな魅力のひとつ。自分を出し切る、やり切る、というようなスタンスは、男女問わずに人気を博している所以でもあると思います。

■スカーレット・ヨハンソンはまだまだ稼ぐ? 女優としての今後は?

第一線で活躍し続けるスカーレット・ヨハンソンはますますリッチに!?(画像:ペイレスイメージズ/123RF.COM)
編集部:高い演技力で出演作も引きを切らず、第一線で活躍し続けるスカーレット・ヨハンソンですが、女優としては、俗にいう憑依型なのでしょうか? それとも計算派? また、今年「最も稼いだ女優」の1位になりましたが、今後もますますリッチになっちゃうのでしょうか?

ライフパスナンバー(誕生数)「1」の彼女の演技力は、体験的に磨き上げたもの

斎木先生:才能やセンスを示すライフパスナンバーは「1」で、これは、彼女が体当たりで切り開いていくタイプであることがわかります。彼女のパフォーマンスは、体験的に磨き上げたものが大部分でしょう。

トップ女優でありながら素直で従順な部分も。だからこそ、オファーが途切れない

自己主張がはっきりしているパーソナリティーに見えがちですが、実際に演じる場合には、監督や原作者のイメージを大切にしながら、いかにそのイメージを体現するか、を何度でも調整し続けるのではないかと思います。トップ女優でありながら、素直で従順なところがあって、だからこそ、また一緒に仕事をしたいと思う監督さんなどが多いのではないでしょうか。

ソウルナンバー「8」の彼女は、難しい役柄でも「できない」とは言わないはず

感情や衝動の傾向を示すソウルナンバーは「8」で、これは、彼女が、たとえ誰も演じたことのないような難しい役が回ってきたとしても、「できない」とは言わない、簡単にはあきらめないパーソナリティーであることがわかります。仕事においては、あまりノーって言わないのかもしれません。

憑依型でもあり、職人気質的な面も持つ女優、スカーレット・ヨハンソン

人の気持ちに心を合わせていくことを、ごく自然に行う人なので、気質としては憑依型と言えるかもしれません。しかし、社会的なキャラクターを示すパーソナリティーナンバーは「7」なので、研究熱心で職人気質なところもあるように思います。女優のお仕事は、彼女にとって持っているものを余すことなく生かせるお仕事だと言えるのかもしれませんね。

豊かさと関係するナンバー「8」を持つ彼女の稼ぐ力は、一過性ではない

豊かさと関係するナンバー「8」を、ソウルナンバーとして持っていますし、彼女の稼ぐ力は、一過性のものではありません。ここ数年は、さらにまた活躍の幅は広がっていく期待大でしょう。

■スカーレット・ヨハンソンはまた結婚する? 彼女の恋愛・結婚観って?

スカーレット・ヨハンソンの恋愛・結婚観って、どんなもの?(画像:ペイレスイメージズ/123RF.COM)
編集部:1人目の夫は俳優、2人目の夫はジャーナリスト、そしてともに離婚が成立しているスカーレット・ヨハンソンですが、今は脚本家と熱愛中だとか。恋多き女性として浮名を流し続けるのか、はたまたあっさり結婚してしまうのか…彼女自身の恋愛・結婚観って、どんなものなのでしょうか?

「結婚とは、夫とは、妻とはこうあるべき」という思いが離婚につながった…!?

斎木先生:既にお話しましたが、彼女には少し古風なころ、男性を立てたり、従順に尽くしたり…というところがあります。だからこそ、「結婚とは、夫とは、妻とはこうあるべき」という思いがあって、許せないことは許せない、と思ってしまう。それが、結果として2回の離婚につながっているのではないかと思います。
家族愛に対するこだわりを持つのも、ディスティニーナンバーが「6」の人には良く見られる傾向です。温かな家庭を築きたい願望は強いかもしれません。

ソウルナンバー「8」の彼女はとても一途。軽い気持ちで恋愛するタイプではない

感情傾向を表すソウルナンバーの「8」の女性はとても一途。そのあたりからも、軽い気持ちで恋愛をするタイプではないことがわかります。ですから、「今度こそ」という思いは、誰かを好きになるたびに、毎回、思っているのではないでしょうか。愛されている証、家族の確かな絆として、今回も、結婚することは視野に入っているのではないかと思います。

新たな未来の可能性を相手に感じるかどうかが、彼女が結婚を決めるカギ

以前のパートナーより、自分にとって理想的な素晴らしいパートナーなど彼女が確信するなら、結婚に踏みきる可能性は高いでしょう。以前の相手より、何か不足すると感じた場合はしないかもしれません。過去より、今より、さらに一歩前へ。というのは、彼女の人生上の基本的なスタンスですから。新たな未来の可能性を相手に感じるかどうか、それが彼女が結婚を決めるカギになってくると思います。

■スカーレット・ヨハンソンから学ぶべきこと、お手本すべきところは?

スカーレット・ヨハンソンに学ぶ、恰好良く生きるためのお手本(画像:ペイレスイメージズ/123RF.COM)
編集部:わたしたち女性にとって、スカーレット・ヨハンソンに学ぶべきところはどんなところでしょうか? 彼女のように、艶やかで格好良く生きるためにお手本にすべきところがあれば教えてください。

「1」のナンバーの力を存分に発揮している、リーダーのような存在

斎木先生:あらゆる人生経験をして、年齢を重ねていくごと、魅力に磨きをかけていく姿は、同じ時代に生きる女性にとっては、生き方のリーダーのような存在。まさに「1」のナンバーの力を存分に発揮している女性なのだと思います。

あんなに素敵なのに、実は全然、余裕しゃくしゃくじゃない!という好感度

ですが、彼女自身は、そういう存在として自分が本当にふさわしいのか、実際はいつも自問自答しているのではないかと思います。「本当に愛されているのか、本当に必要とされているのか、本当に認めてもらっているのか」を確かめたい気持ちを、いつも抱いているはず。決して、自信満々になったり、傲慢さに浸ることのない人であることが、彼女の各ナンバーから読み取れます。
あんなに素敵なのに、全然、余裕しゃくしゃくではないんです。そんなところが、わたしたち女性から見ても、好感が持てて、お手本にしたい存在となっているのかもしれません。

「今度はきっと」と信じる。人生の影を知るが故に輝く、ポジティブな存在感

彼女の人生にも、許せないことや忘れられないこと、後悔していることがきっとあるでしょう。あきらめない気質だけに、あきらめざるを得ない状況に出会うときにはとても苦悩するはず。でも、だからこそ、「今度こそ」と思う。「今度はきっと」と信じる。人生の影を知っているから、彼女のポジティブな存在感は光輝いて、説得力があるのですね。

見習うべきは、「自信があろうとなかろうと、できることをやり切ること」

彼女の強さ、あでやかさ、美しさに学びたいことはいっぱいありますね。あきらめないこと、懲りないこと。自信があろうとなかろうと、できることをやり切ること。すると、自信のなさですらも魅力になったりして。意外な可能性が広がるかもしれません。まずは、そうした物事への取り組み方から、学んでみるのが第一歩かもしれません。
編集部:斎木先生、ありがとうございました!

■斎木先生が数秘術で占う「9月の運勢」をチェック!

あなたや占いたい人の生年月日から導かれる誕生数で、今月の運勢を見てみましょう。
誕生数の出し方や占い結果はこちら≫
Precious会員(小学館ID会員)になれば、気になる相手との相性なども占うことができます。

斎木サヤカさん
フォーチュン・カウンセラー/深層心理セラピスト
著書に「数秘術完全マスターガイド」(駒草出版)がある。2001年より占い師としての活動を本格始動。その後、心理カウンセリングを専門的に学ぶ。アカシック・レコードや深層心理リーディングの他、占星術や数秘術、オラクルカードを用いてカウンセリングを行い、人生をクリエイトする力、「ホープフル・マインド」の目覚めをサポートしている。
Rising Sun(斎木サヤカオフィシャルブログ)

■Precious会員(小学館ID会員/無料)になると、さらに深い数秘術占いができます

・マイページから、今日の運勢、今月の運勢、今年の運勢をまとめて確認できる
・あなたの「歩むべき人生、未来の可能性」、「人生の目的、使命」、「本当に欲しいものを⼿に⼊れる⽅法」、「周りに求められるキャラクターとその活かし方」などを知ることができる
・あなたと誰かの相性が占える
・第三者同士の相性が占える

など、豊かな人生を送るための具体的なヒントがより深く、また対人関係についてのヒントも得られる内容となっています。ぜひ会員登録ののち、ご活用ください。

Precious会員(小学館ID会員)になるにはこちら≫

※すでに会員の方は、新たにローマ字の氏名を追加で登録していただくと、会員限定の数秘術占い(相性占いなど)が楽しめます。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
TAGS: