ベルルッティのレザーアイテムは、まさに大人が持つのにふさわしいブランドといえるだろう。ブランドを象徴するデザイン「スクリット」(18世紀頃のカリグラフィーをモチーフとしてデザイン)が施されたレザーグッズは、どこか幻想的で、見れば見るほどその魅力に引き寄せられていく。洗練されたアイテムだからこそ、ビジネスやカジュアルでも使い分けすることが出来る。そんなベルルッティの魅惑のレザーアイテムを紹介する。

最高級のヴェネチアレザーで魅せる「ベルルッティ」の色艶

成熟した男性には落ち着いたブラウンカラーがよく似合う

(下)【W12×H21×D2cm】長財布¥166,000・(上)【W10×H8cm】カードケース付き小銭入れ¥82,000(ベルルッティ・インフォメーション・デスク)

ベルルッティを代表するブラウンは、その見事なグラデーションが見る者すべてを引き込むことだろう。どこか吸い寄せられるような魅力を感じるのがベルルッティの醍醐味だろう。

妖艶なパープルで一味違った自分を演出

【W11×H7.5cm】名刺入れ¥63,500(ベルルッティ・インフォメーション・デスク)

難しい色も、ベルルッティのレザーであれば、華麗に妖艶に変化する。いやらしさが全くなく、そこにはエレガントしか残らない。レザーを極めしものがこぞって惚れ惚れするのも、こちらを見れば納得することだろう。

ギフトとして贈るのもあり! コンパクトな小銭入れもベルルッティなら存在感大!

【W7×H7cm】小銭入れ¥46,500(ベルルッティ・インフォメーション・デスク)

1枚革で作られた小銭入れはコロンとした可愛いサイズが魅力的。スクリットをあしらうことで、より大人らしい表情になる。あえてポケットに入れてラフに使ってもサマになるアイテムだ。

ワンポイントにあしらわれたスクリットがさりげないクラッチバッグ

【W29.5×H21cm】クラッチバッグ ¥137,000(ベルルッティ・インフォメーション・デスク)

ビジネスに使うなら、ワンポイントにさりげなくスクリットが施された控えめなデザインがいいだろう。グリーンの落ち着いた色合いも重なって、重厚な雰囲気を楽しめる。

以上、ベルルッティのレザーグッズを紹介した。ベルルッティのレザーアイテムを持つ楽しさは、デザインだけでなく、カラリストによる染色法「パティーヌ」で色を変える楽しさもある。ヴェネチアレザーが持つ革の風合いやオーラに酔いしれていただきたい。

※価格はすべて税抜きです。

問い合わせ先

この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク
PHOTO :
島本一男
STYLIST :
河又雅俊
EDIT&WRITING :
河又雅俊