手間をかけずにおいしい食事を愉しみながらビジネスに集中できる

非日常空間で食事をしながら会議や研修をするパワーミーティング。海外では一般的なビジネスカルチャーであるものの、日本で提供しているところは数少ない。

企業クライアントや会議主催者のニーズに合わせ、自由にカスタマイズできる「ウェスティン パワーミーティングプラン」をウェスティンホテル東京が提供を開始した。

ウェスティンホテル東京の高級ランチ

「日本料理 舞」のランチメニュー一例。

日本のミーティングプランはアラカルトでの注文が一般的だが、できるだけ食事に手をかけず、会議や研修に集中したい。けれど食事にも妥協したくないのがビジネスパーソンの本音だろう。そこでウェスティンホテル東京では、海外で広く親しまれている自由自在にカスタマイズ可能なミーティングプランを提供。ミーティングプランナーには簡易的でありながら、出席者にとっても上質な食事や会議を体験することができる。

「広東料理 龍天門」のランチメニュー一例。

「日本料理 舞」「広東料理 龍天門」「フレンチレストラン ビクターズ」のウェスティンホテル東京を代表する3つのレストランのランチが愉しめるランチプラン、4カテゴリー、全20種から1種ずつメニューを選び、弁当形式で食事できる「ウェスティン ランチボックス」を揃える。さらにそれぞれには4種のメニューから選べるコーヒーブレイクもセットになっている。

「フレンチレストラン ビクターズ」のランチメニューの一例。
「ウェスティン ランチボックス」のランチメニューの一例。

あらゆるオケージョンにマッチする「2018パーティープラン」

さらに12月28日(金)までの間、ビジネスでもプライベートでも利用できる「2018パーティープラン」もスタート。多目的ルームは16室もあり、目的やメンバーとマッチングさせやすい。

大宴会場「ギャラクシールーム」はフロア貸切で約1,800㎡もの広さを誇る。自動車の展示会など、大規模なイベントにも対応する。
気品とゆとりある空間が、パーティをエレガントに演出する「スタールーム」。ビルトインプロジェクターとスクリーンが設置され、講演会や会議でも利用できる。
中宴会場「楓」は、貴族の邸宅を思わせるインテリア。パーティなどの華やかシーンだけでなく、展示会やミーティングといったビジネスユースも可能。

料理は立食ブッフェか、コースが選べ、和洋中のこだわったメニューから組み合わせができる。ドリンクはフリーフローだ。

あらゆるシーンに対応する「2018パーティープラン」も見逃せない。

「ウェスティン パワーミーティングプラン」※要予約

●「全日ミーティング&ランチプラン」1名 20,000円(30名〜) 
午前と午後にコーヒーブレイク+「日本料理 舞」、「広東料理 龍天門」、「フレンチレストラン ビクターズ」でのランチ、「ウェスティン ランチボックス」のランチプランから1つを選択。
●半日ミーティング&ランチプラン1名13,000円(30名〜)
午前のみコーヒーブレイクメニュー+「日本料理 舞」、「広東料理 龍天門」、「フレンチレストラン ビクターズ」でのランチ、「ウェスティン ランチボックス」のランチプランから1つを選択。

「2018パーティープラン」※要予約

期間:~2018年12月28日(金)
料金:1名11,500円〜(30名〜2時間制)
内容:立食ブッフェまたはコース、フリーフロードリンク、室料、音響照明基本料

問い合わせ先

この記事の執筆者
フリーランスのライター・エディターとして10年以上に渡って女性誌を中心に活躍。MEN'S Preciousでは女性ならではの視点で現代紳士に必要なライフスタイルや、アイテムを提案する。